レモンティー








暑さに耐えきれず買った
レモンティーの
空き缶を
手の中で
もてあそんでいる

消えゆく
甘酸っぱい香りが
思い出という名の
恋の
終わりを告げる







よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ