cherry、イバラードオフ会に行く~大阪編~








前回名古屋で参加したイバラードオフ会。今回は大阪まで行って参加してきました(11月4、5日)。
cherry、大阪行くの初めてだったので、すごく楽しみにしてました。大阪行きたかったんですよ。念願の大阪。かなりいろんなネタがあって書ききれるかわかんないです・・・。cherry大阪行ってみたかった訳ってのは、どこか観光したいとかおいしいもの食べたいって言うよりは大阪の生活に触れたいって感じだったので、かなり満足しました。
ちなみに、名古屋レポート同様固有名詞がいっぱい出てきます。その辺はイバラードを知らない方々にはよく分からないかと思いますが、さらっと流しちゃってください。


下準備

めげゾウ1
めげゾウ3個完成間近。ちなみに左上に見えるのはめげの抜け殻。
前回のオフ会のとき、「めげゾウのぬいぐるみを作る」と宣言した私。実は、ほんとに作ろうと思って夏休みにネズミ色のフェルトを買ったんだが、なんだかんだと忙しく(!?)作ってなかった!!
そこで、このイバラードオフ会に乗じて気合を入れる。
にゃんこと自分の分だけ作るって言ってたくせに、なぜか目標を15個と定める(ホントは全員の分作ろうかとも考えてたり・・・23個)。
11月1日丸一日と2日の夜かけて、ほんとに15個作ってしまった。
思わず並べて写真を撮ってみたり・・・。
3日に安全ピンをつけてから、15個全部糸でつないでみる。いとをかし。
後で気付いたんだけど、糸でつないだところを写真にとるのを忘れた。しまった・・・。

下準備2

隠れ双子を強調するため、にゃんことネタを作る。
一緒のスカートはいていこう!と提案してみた。しかもめっちゃ夏物のスカートをあえて穿く。そして上はめっちゃ冬物で。ネタ作り完成。
ちなみにスカートは、同じ長さなのににゃんこのほうが短く見えた。にゃんこのほうが足が長いのか?ちっ。でもウェストは私のほうが細かった。ふっ。

初大阪を目の当たりにしていちばんの驚きごと

めげゾウ2
めげゾウ3個を作り終え(右上)、次の3個を作っているところ。めげゾウのボディーは弟に頼んでフェルトを切ってもらった。
大阪へ行ってまず驚いたのが(そしていちばん驚いた)、「大阪歩行者に信号は必要なのか?」ということ。
高速バスで大阪まで行き、降りたところに歩行者信号があった。信号が赤だったので、にゃんこと私は横断歩道の前で待っていた。そしたら、車が途切れた途端、大阪の人たちは堂々と渡っていた。もちろん信号は赤。
これは驚いた・・・。ちなみにその後、もっと驚くことがあった。
でっかい交差点に、おまわりさんがいっぱい立ってたので何かと思ったら、メガホンで「信号赤ですから渡らないでください」と呼びかけていた。
そんなことまでしんと信号守れんのか?と思っていたら、なんのなんの。おまわりさんの言葉も無視してみんな赤信号でも渡る。
なんか、いちばん前にいた男の人が、渡れ渡れーって感じで他の歩行者を誘導していた。大阪人おそるべし!!

めげゾウの売れ行きとネタの反応

めげゾウ3
めげゾウ15個を作り終え、全部並べて写真を撮ってみた(しかし10個しか写っていない)。いちばん前と2番目のめげゾウは、つぎはぎの代わりにチェリーと猫のアップリケがついている。
会場についてすぐ、我らが井上先生を発見!近くによりながらも声をかけられず、私もにゃんこも困る。小心者だからね。って、これじゃ名古屋から進歩ないし・・・。
それでもなんとかかんとか挨拶をする(思えば井上先生のほうから声かけてくださったような・・・)。そのあと、Yasさん、SIMOONさん、ちゅう太郎さんとも挨拶する(なんとかかんとか)。
下準備で作っためげゾウ、胸のとこにつけていたら、いちばん最初に気付いてくださったのが井上先生。ちょっと感動。
「先生もおひとつどうですか?」と言って、あらかじめ鞄から覗かせてあった糸を引っ張ってもらう。引っ張ると15匹のめげくんたちがずらずらと出てくる。井上先生驚き。してやったり!
井上先生は、15匹のめげゾウの中で2匹だけ青色だっためげゾウのうちの1匹をもらってくださった。
「青色のめげゾウってのは、アイディアがいいねぇ」
いや、違うんっす。ねずみ色のフェルトがなくなっただけなんっす。
何はともあれ、井上先生には気に入っていただけたようで、「上着の裏につけて、自己紹介のときにFBIみたいに上着をさっとめくって、『私はこういうものです』ってやったらおもしろい」とおっしゃっていたのだが、後のお茶の時間にほんとにやっていて、cherryはとても感動した。ありがとう!井上先生!!
話は戻って、井上先生がめげゾウをずらずら出してくださったおかげで、Yasさんたち3人も集まってきた。半強制的にめげゾウを配っておいた。やるな、めげゾウ。
ちなみにその後もいろんな人に半強制的にめげゾウを配りまくり(井上先生と同じ青色のめげはけろりさんがゲット)、自己紹介するときにめげゾウ15個見せてびっくりさせようとか思ってたのに、自己紹介するときにはすでにもう3個しかなかった。その3個も自己紹介後すぐもらってくれる人がいて、ほんとにあっという間になくなってしまった。
しかもめげゾウの抜け殻(別名失敗作・・・)も持っていったんだけど、それもルシオさんがもらってくれて、ほんとにうれしい限り。作ったかいがあったわ、すごく。
井上先生にはお礼にポストカードもらったし、YasさんにはUFOキャッチャーで取ったぬいぐるみもらったし・・・。いや、決してお礼目当てに作ったわけではないよ。ほんとに。
にゃんことのネタのスカートのほうは、おそろいなことは結構みんな気付いてくれたけど、上は冬物下は夏物のギャップについては誰もつっこまなかった。みんな、うちらのネタに気付け。
会場には、絵のほかに陶器の家がいっぱい置いてあった。その中に、売約済みって書いてあるのがあったので、にゃんこが先生に、「これっていくらくらいするのか」と訊いたところ、家の裏側に実は値段が書いてあったことが発覚。高い・・・。そりゃそうだ。
これを機に、にゃんこは家を裏返す技を獲得。気に入ったのがあると、とりあえず裏返してみる。
買えないと分かっていても、一度身につけた技は使ってみるのがにゃんこ流(!?)。

cherry、めげゾウ病にかかる

2日間めげゾウを作り続けていたせいか、cherryはめげゾウ病にかかった。
絵画展で絵を見ているときも、やたらとめげゾウを探したがる。
でっかいめげゾウに抱きついてる絵があって、めっちゃそれがやりたくなった。後からサイさんに、「今度来るときは1メートルくらいのめげゾウ作って抱きつけ」と言われた。あ、それいいかも。あの絵みたいな事が出来る。って、どうやって持っていくんだ(そういう問題か?)
それから、なんか、いろんなものがめげゾウに見えるようになった。
後に行った空中庭園の側にあったお店に飾ってある皿が、なぜかめげゾウに見えたり、ライオンが眠っている写真がめげゾウに見えたり。
かなりの重傷だった。皆もめげゾウ病には気をつけよう・・・。
ちなみに次回オフ会に参加するときは、毛利さんにめげ人形、ルシオさんにめげ帽子、フクオカさんに羽根付きめげを作ることになった。まためげゾウ病にかかりそう・・・。

ネタのパスタ屋

今回昼ご飯を食べたパスタ屋さん(名前わかんねこ)は、かなりネタの店だった。さすが大阪、なんでもネタにするとは(って、違う?)。
まず1日目の出来事。パスタを食べて、ウェイターが皿を片付けようとした。そのとき・・・。
ウェイター、皿を落としかける。その皿をなんとトル母さんが危機一髪でキャッチ!これは見てなきゃわかんない超必殺技(!?)だった・・・。ウェイターから母さんへのネタふり!?二人で打ち合わせ済みだったのか・・・?
それだけでは終わらない。皿をキャッチして汚れたので、母さんがタオルを頼んで持ってきてもらった。その後、タオルを片づけてもらおうとウェイトレスを呼び止める。と、そのウェイトレス、タオルをそのままにして、そばにあった皿を片づけていった・・・。大阪すごいねーほんとに。
2日目は2日目で、すごかった。
1日目に食べたパスタが辛かったので、注文する前にウェイトレスに「辛くないパスタってどれがありますか?」と訊いたら、「ボンゴレ以外はどれも辛くないです」と言われた。いや、ボンゴレじゃないの食べて、辛かったんだって・・・。
さらに、SIMOONさんのパンに、バターナイフじゃなくてアイスクリーム用のスプーンが添えられてきた。
ウェイトレスを呼ぶと、あっさり一言。「バターナイフが足りなくなったので」
まじでもう、大阪ー!!さすが。ネタを心得ていらっしゃる。
ちなみに1日目のテーブルは、母さん、輪ちゃん、ケーイチさん、にゃんこ、私の5人。
母さんがケーイチさんにネタを振って困らせていた。
そこでにゃんこが、「ケーイチさんにネタ振ったらあかんて」とか言いながら自分も振っていた。
にゃんこは母さんにもルシオさんにもネタを学んでいた(haraさんの弱点とか。私もひそかに聞いてたんだけど)。二人のあとを継ぐ気かもしれない。
輪ちゃんは高校生。高校生は学校では?でもこの日輪ちゃんとこは休みだったらしい。ほんとに・・・?24歳とのうわさも・・・。
ついでに。このとき、ケーイチさんにより、高速バスよりも実は近鉄の方が安かったことが発覚。次回は近鉄で。

さらに大阪人は歩くのが早い

1日目、ご飯を食べてから、みんなで空中庭園に行こうということになった。せっかく大阪来たからね、大阪にしかないとこに行かないとね。ホテルのチェックインを済ませてから行くことになった。
エレベーターで下に下りようとしたとき、にゃんこが重量オーバーのブザーを鳴らす。これはきっとエレベーターからにゃんこへの警告だろう。「ウェストきついんでしょ」っていう・・・。
ここでまたcherryは驚く。大阪人、歩くのが早い。最初はうちらが遅いのかなぁとも思ったけど、やっぱり大阪人が早いんだ。っていうか、サイさんが早い。
ちょっと離れるとすぐ見失ってしまうので、道を間違えて行っちゃいそうになった。ちなみに、haraさんについていくと迷子になることが発覚。
空中庭園に着いたら、めっちゃ人が並んでいたので、結局そのままUターンして帰ることになった。しかし、帰りもやはり大阪人は歩くのが早い。今度は、完全に見失ってしまった。
うちら帰れんてーどうしようって言ってたら、ちろさんが一言。「分かるから大丈夫」
ちろさんあっぱれ。この時点でうちらの保護者に決定!とりあえずついて歩いたら、ちゃんと元の場所にたどり着いた。っていうか、実はずっとまっすぐ行くだけだったことが後で判明・・・。
うちらが最後だと思って会場に行ってみると、なにやら慌ただしくなっていた。なんとトル母さんが迷子。きっとこれも母のネタだったんだろう・・・。
その後、井上先生とお茶をする(例のFBIネタを披露していただいた)。

変なテンションのお好み焼き屋

cherryがいちばんテンション上がってた・・・というか、異様なテンションだったのが、夕御飯で入ったお好み焼き屋だった。といっても、最初は普通におとなしかった。
なんか、いつもにゃんこにくっついてる気がしたので、ちょっと離れてみようかなとか思った。で、アトリさんの隣りに座ってみる(でも、にゃんこと同じテーブルだったり・・・)。
アトリさんはとても大人っぽくて落ち着いた人で、すごいなぁと思っていたら実は同い年だったことが発覚。痛いっす。しゃべり方が岡本真夜に似ていた。
んでもって、途中まではアトリさんとほのぼのしゃべってたんだけど、カメラを取りだしてからcherryがおかしくなった。
サイさんとの貴重な2ショットを境に、いろんな人と写真を撮りまくる。
写真嫌いなU2さんにちょっかいかけてみたり、「両手に花」とか言ってresetさんの横に輪ちゃんと二人で並んでみたり。っていうか私、花か?うん、花だ。
なんかよく分かんないけど、この時のcherryは変なテンションだった・・・。
ちなみに、「大阪人はお好み焼きとご飯を一緒に食べる」と某マンガで読んでちょっと楽しみにしていたのだが、それはどうやら違うらしい・・・。

大阪は夜がすごい

お好み焼き屋を出ると、すごいことになっていた。
ゲームセンターが並ぶ通りがすごい人だかりになっていて、ゲームのプロみたいな奴らがいっぱいうろうろなんかやってた。
ゲームやるにも気合が違うらしい。DDRみたいなゲームを、なぜか振り付きで踊っている男。しかもパラパラ?見てるほうが恥ずかしい。
すごい人だかりができてるとこもあって、うちらも一緒に見物した。超上手かった。でも、あの人たち、あそこまで上手くなるまではどこでやってたんだろう。下手なとこ人に見られたら恥ずかしいよね・・・。
その通りは、朝になって行ってみたら人一人いなくなって超さびれてた。大阪は夜がすごいらしい・・・。

cherry、サイさんにつつかれる

お好み焼き屋を出てから、飲み屋に行った。飲み屋って言っても、居酒屋とかじゃなくて、カクテルとかのお店。cherryは飲まないよもちろん、未成年だからね。ひとくちくらいしか。
cherryは静かに皆の者を見守っていると、サイさんに絡まれる。
サイさんは酔ってるんだかいないんだかよく分からん。
そこでサイさんになぜだか何度もつつかれる。
あとで、「ちぇりっこをつっつく」ことがサイさんの目標だったことを知る。そんなこと目標にするなよ。
U2さんはずっと眠そうだった。
haraさんの正体を知った。
トルさんはネタのために飲んでいた。
酒とは恐ろしいものだ。
フルーツの盛り合わせとチーズの皿が置いてあった。その皿に乗っていたチェリー3個を全部食べたのは私だ。誰も突っ込まないからいいかーと思って・・・。

ホテルに帰る

昼にチェックインしておいたホテルに帰る。このホテルは1泊3000円。その値段に見合うだけのことはある。
周りが怪しげな店ばっかりだった。夜になると繁盛しだすからよけいに怪しい。男の人にはいいかもしれない・・・。
部屋はまあまあいい感じだったけど、エレベーターが恐い。階についてから何か考え事をしてから扉が開く。何考えてるんだエレベーター!
とりあえず風呂に入ってから、にゃんこと二人でつまみを食う。
※注:つまみ→cherry持参品。チーズ(普通、わさび味、かに風味)、サラミ、焼きうるめ。
うちら酒もないのになんでつまみ食ってるの?しかも大阪で。と思いながらもくもくと食べた。焼きうるめ美味いよ。

朝マックですれ違い

次の日(5日)、7時半に起きることになっていたが、7時ごろトルさんの電話で起きる。トルさんたちはこの夜中に、大阪城まで歩いて行ってきたらしい。さすがだ・・・。
それから、チェックアウト10時だからそんなに早く起きなくてよかったことに気付く。
「8時まで寝よう」とにゃんこに言ったら、「じゃあ起こしてね」と言うので了解して寝ようとしたのに、なぜか45分ごろにゃんこが活動を始める。しょうがないので私も起きる。
二人で朝マックしに行く(このとき、例のゲームセンターの変わり果てた姿を見る)。
マックからうちらが帰った後、SIMOONさんがマックへ行って、さらにその後resetさんたちがマックに行ってSIMOONさんを発見したらしい。つまりうちらは入れ違い。惜しいなぁ(なにが?)。

今度こそ空中庭園

マック組とかトルさんたちと、今度こそ空中庭園に行った。いろんな意味で高かった。
cherryはなぜか通天閣を探す。が、見つからず。haraさんが、「ほらあそこ」とか言う。どこやねん。
ここからオフ会場に向かうときに、カメラのフィルムを買った。
そこの売店のおばちゃんの「おおきに」がなんかいい感じだった。うん、大阪。

琥珀さんネタ

オフ会場に着く。
琥珀さんに出会う。いろんな意味で面白い人だった。
輪ちゃん(17歳・・・!?)が何歳に見えるかという話になって、琥珀さんが一言。「さん・・・」
輪ちゃんさすがにショックを受ける。続きなんて言おうとしたんだ琥珀さん!!
私とにゃんことフクオカさんが話していたら、突然背後から襲われる。襲い主琥珀さん。にょん。
琥珀さんは高校3年生らしい。同じ年だと思ってた。また痛い。
ちなみにフクオカさんが浜崎あゆみにはまっていた。してやったり。いや、私何もやってないわ・・・。
にゃんこにじゃんけんで勝って、フクオカさんに残り1枚だった名刺をもらう。ちなみににゃんこのじゃんけんのパターンはいつも同じだということが後に発覚。後にこのときのじゃんけんと同じ手を出して、勝ってたこやきを1つゲットした。
もうひとつ琥珀さんネタ。いろんな人と自己紹介中、resetさんを見て琥珀さんの一言。「めっちゃかっこえぇ」
琥珀さんはresetさんが好みだったらしい。うーん、微妙・・・。

そして例の店

例のパスタの店に行く。
やはり2日連続パスタはつらい・・・。しかもネタの店だし。
毛利さんが不在だったからか(!?)、オフ会終始穏やかなムード。
この日のテーブルは、SIMOONさん、わたけさん、にゃんこ、私の4人。
SIMOONさんはにゃんこを3チロルで買っていた。私がにゃんこのチロルを奪おうとしていたら、高級そうなチョコをくれた。
チロルと高級チョコを目の当たりにしたにゃんこ。なんのためらいもなくチロルのほうを取る。よっぽどチロルがよかったらしい。
ちなみにSIMOONさんの「生にょ」を聞くには、会場に飾ってあった400万円の「駅前Ⅱ」を献上するか、にゃんこが全身猫になることが条件らしい。
ってことは、にゃんこの全身猫は400万の価値があるということなのか???すごいなにゃんこ。
resetさんの「生むふり」は1万円らしい。「生にょ」に比べれば超安いもんなのかも・・・。
大阪のおみやげを買わなきゃという話になって、にゃんこがわたけさんに「大阪って何が名物?」って訊いて困らせていた。ケーイチさんに使っていた困らせ技をマスターしたらしい。さすがにゃんこ。こういうことだけは覚えが早い。

八兄と観覧車

大阪城
観覧車の中から撮影。右の方に大阪城が。見つけられるでしょうか。
3時ごろ、オフ会場をあとにする。
そしてあらかじめ呼び出しておいた八兄ちゃんに会う。
なぜか「心の詩集」を読みながらかっこつけていた。
このころ私はかなりオフ会で疲れてて眠かったので、終始無言。八兄と会うときはなぜかいつも眠い。
そして、大阪に着いてからずっと気になっていたものに乗る。
それは観覧車。なぜか街中のビルの上にある。しかも真っ赤で目立つ・・・。
観覧車に乗る前に、なぜかにゃんこと八兄は「バトルロイヤル」という本のことで口論になる。にゃんこがあの本にはまってると言ったら、八兄はあれはダメだとか言ってそれで言い合いになっていたが、「バトルロイヤル」がどんなのか分かんない私はとりあえず話に入れないので見守る。なんかいつも見守ってる気がするなぁ私。
そして観覧車に乗る。念願の(!?)通天閣を発見!!超小さかったけどとりあえず写真を撮る。が、写ってない・・・。
八兄はなぜか観覧車のてっぺんで、「king of the world!」と叫ぶ(by「タイタニック」)。私は言わないぞ絶対。
そのあと、喫茶店に入って語り合う。でも、私は眠かったので実は何話したかあんまり覚えてなかったり・・・。とりあえず覚えてることは、「アップル&チェリージュース」を飲んだことだけだ・・・。ごめんにゃんこと兄ちゃん・・・。

そして大阪の街を旅立つ

通天閣
念願の通天閣発見!しかし写ってなかった・・・。ちなみに指差しているのは八兄。
夕食用にたこやきを買ったあと、高速バスに乗って家に帰る。兄ちゃんが見送りで待っていたので、「バスが出発するときにバスを追いかけて手を振れ」とかそんなようなことをメールで送ったのだが、やってくれなかった。ちっ。にゃんこならきっとやっただろうと思う・・・。
バスの中でたこやきを食べていたら、ひとつ余って、そのときに例のじゃんけんをしてそのたこやきをゲットした。
サービスエリアにいたら、ミルるんさんから「今、米原に着いた」とメールが入る。ここでにゃんこ一言。「よねはらってどこ?」
いや、「まいばら」だって・・・。
でもそのあと、私も大ボケをする。「豊橋のほう・・・」
あとから考えたらまったく違う。いつも東海道線に乗っているので、東海道線沿いにあることは知っていたんだけど、岐阜から見て豊橋方面だったか大垣方面だったか覚えがなくて、まったく逆の方を言っていたらしい。
しかしにゃんこは気付いてなかったからまあいいだろう・・・。
ミルるんさんからメールがあってすぐ、うちらも米原に着いた。さすが新幹線。高速バスはあっという間に追い越されてしまったらしい。
そんなわけで、なんとかかんとか家にたどり着いた。

と、いうことで、なんかいろいろありすぎて疲れたけれども、とても楽しい大阪でした。またネタを思い出したら付け加えるかも・・・。





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ