スポンサーサイトcherry、GARNET CROWのファンクラブイベントに行く








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。

2007年7月7日、GARNET CROWのファンクラブイベントに行ってきた!

今年はGARNET CROWデビュー7周年、そして7月4日(由利ちゃんのお誕生日)リリースの新曲「涙のイエスタデー」で通算100曲目という記念すべき年。

開催地が兵庫県と東京都のみだったし、前回2005年にあったファンクラブイベントは映像上映のみで、サプライズでおかもっちが登場したくらいだったらしいので、行くかどうかかなり迷ったんだけど、今年はライブなさそうだし、『メンバー全員参加予定』という注意書きを信じて、行くことにした。

ということで、感想!

時は遡って、イベント開催1週間前。
ファンクラブイベントのチケットが届いた。
これまでGARNET CROWのライブといえば、前から10番目とか一番前とかだったので、また一番前だったらどうしよう~とか思いながら、わくわく封筒を開ける。
『2階H列7番』
・・・ファンクラブ恐るべし。
でもよく考えたら、ファンクラブ入ってる人しか来ないんだから、前の方が取れるわけないんだよね・・・。
しかも東京だし。
それにしても、GARNET CROWに2階が存在するという事実を忘れていたことに驚き。
そして、前から数えるより後ろから数えた方が早いことに驚き。
まあでも、7の年に7番なんだからめでたいやん・・・ってことにする。

イベント当日、7月7日。
朝7時40分の高速バスで、東京に向かい、GARNET CROWとかおかもっちとかが入ったミュージックプレイヤーを3回くらいリピートしたところで、ホテルのある新宿に到着(12時50分くらい)。
5時半開場だったので、4時くらいに出てちょっと早く着いて、ゆっくりグッズを買おう、と思っていたのだが、昼ごはん食べる場所探したり、ホテルに向かう途中で変な男の人に声をかけられたり、ホテルの部屋でいつの間にか眠ってたりしたら、なんだかんだで4時過ぎる。
慌てて出発。
会場は、渋谷で乗り換えて2つめの三軒茶屋という駅にある、「人見記念講堂(昭和女子大学の中にあるらしい)」。
普通に行っていたらたぶん5時ごろには会場に着いていたはず・・・なのだが、乗り換えの渋谷に着くときに、電車の窓から、タワレコのビルの壁にめちゃでっかいGARNET CROWの看板を発見!
これはもしかして、某ガーネットファンの方のブログに載っていた、GARNET CROWの衣装展をやっているのでは・・・!?
・・・思わずタワレコに行く。
1階から順番に、一番上まで衣装展を探して回る。
・・・ない。
仕方ないので、GARNET CROWの看板だけでも写真におさめようと、ビルを眺めてみる。
・・・ビルの裏側だから行けない。
そんなわけで、かなり時間をロスした上、諦めて三軒茶屋に向かう。
ビルの横の壁に三枝夕夏ちゃんのでっかい看板も見つけたんだけど、隣のビルが邪魔でこっちもあんまり見えんかった・・・。
(ちなみに家に帰って調べたところ、衣装展はタワレコじゃなくてHMVで、しかも7月1日と2日のみだった・・・)

三軒茶屋から会場までちょっと歩くみたいだったので、行けるか心配だったんだけど、駅に着いてみたらそこかしこに「人見記念講堂」の順路を書いた看板と、同じ場所に行きそうなガーネットファンの方をたくさん見つけた。
ということで、ほどなく会場に到着。
結局着いたのは開場10分前くらい。
既に外でのグッズ販売は終わり、めっちゃ人が並んでた!人、多すぎ。
あまりの人の多さに、昭和女子大学の学生さんが、警備の人に「今日何があるんですか?」と聞いていた。
今回はファンクラブイベントということで、先に本人確認が。
ファンクラブに入って初めて会員証提示した!
使うことないかと思ってた・・・。
本人確認が終わったらもう開場時間になってしまったので、会場に入る列に並ぶ。
30分弱並んで、もうすぐ会場に入れる!というところで、会場前に、グッズが展示してあるのを発見。
・・・フィギュアが!
今回のイベントで、7周年記念グッズとして、GARNET CROWのフィギュアが発売されることになっていた。
私は正直フィギュア発売はどうなんだ・・・と思ったんだけど、とりあえず写真におさめてこよう、と思っていた。
そのフィギュアが飾ってあるのを発見。
でも遠いからここからじゃ写真撮れない!でも30分も並んだのに今から列を抜けたくない!
ということで断念・・・。
ちなみにフィギュアは思ってたよりも小さなサイズで、体長12センチくらい(?)だった。

会場に入って、とりあえずグッズを買うことにする。
グッズ売り場に行く。
階段の方に、グッズを買う列ができていたので、私もその列に並ぶことにする。
列の最後尾・・・最後尾・・・最後尾・・・???
なんと2階のロビーまで並んでいた。
・・・ファンクラブ恐るべし(2回目)。
でも並ぶ。
並んでる途中にケータイにメールが来て、ガーネットイベントなのに竹井詩織里さんが鳴っちゃった・・・。
結局、グッズを買うのに30分並ぶ。
とりあえず買おうと思っていたのは、GARNET CROWイラストセット(1500円)。
プレミアムライブの時のGARNET CROWの衣装を描いたイラストのセットで、メンバーのサイン入り。
(しかしこれ、誰が描いたイラストなのか)
それは買うとして、あとAZUKI七さんのTシャツを買うかどうか迷っていた。
ちょっと高いんだけど(3500円)、イラストセットと一緒に買えばちょうど5000円だしなぁ。
やっぱり買おうかなぁ~・・・。
・・・って、思ってたんだけど、私がグッズ売り場にたどり着くまでに既に七さんTシャツとおかもっちの香水は売り切れてた・・・。
自分の前にいた人が、「Tシャツと香水売り切れですか。じゃあ残り全部下さい」と、グッズ全部買ってた。
しかも2005年の時の過去グッズも買ってた。
・・・ファンクラブ恐るべし(3回目)。
結局私は、イラストセットと、古井さんゴッドハンドケータイストラップ(1500円)を購入。
ストラップいっぱい持ってるから迷ったんだけど。
過去グッズの古井さんゴッドハンドTシャツも売ってて、買うかかなり迷ったけど、でも自分が行ってないグッズを買うのもポリシーに反するので、やめる。

会場に入るまでに30分、グッズ買うのに30分。
結局、開演時間ぎりぎりの6時半ごろ、ようやく会場内の自分の席に座る。
2階なので結構後ろかと思っていたけど、1階席の真ん中辺りまで2階が突き出してたので、意外に近かった。
・・・は!双眼鏡忘れた!
会場の注意事項のアナウンスが流れているのをボーっと聞いていたら、アナウンスの最後に「AZUKI七でした」。
アナウンス七さんだった!!
七さんいつも関西弁だから普通にしゃべったらぜんぜん誰かわからんかった・・・。
そういえば、私がグッズの列に並んでるとき、誰か男の人がアナウンスする声が聞こえてたなぁ。
まさかあれも、おかもっちか古井さんだったんじゃ・・・。

ということで、かなり前置きが長くなってしまったが、ようやくファンクラブイベント開始!

衣装まず始めは、聴き覚えのあるイントロとともに、幕が開いてGARNET CROW登場!
やっぱりちっちゃい・・・。みんなフィギュアみたいに見える~・・・。
双眼鏡ほしい・・・。
今回のライブは、なんと初のアコースティックライブ!
七さんがグランドピアノだ~。
アコースティックなので伴奏がかなりシンプルな感じで、由利ちゃんの歌声が引き立ってて良かった。
(ただし歌詞を忘れて歌が止まるとそれも目立つ)
そして、おかもっちがコーラスをやっているのが、とても合っていて素敵だった。
ちなみに由利ちゃんと七さんの衣装は左のような感じ。
(ホテルで描いたんだけど、ボールペンしか持ってなくて消せなかったので、七さんかなり歪んだ・・・)
2人ともかなり大人っぽくかっこいい感じだった。
最初の曲は「この手を伸ばせば」。
この曲は、6月27日発売のライブDVDで見たとき、キーが下げてあったのでイマイチ盛り上がりに欠けてたんだけど、今回はキーもそのままだったので、かなり良かった。
1曲目のあと、最初のトーク。
「みなさんこんばんは~」「こんばんは~(まばら)」「・・・もう一回いこっかな(←この言い方が可愛かった)」
「今年はGARNET CROWデビュー7周年、しかも、今日は7月7日ということで、7、7、7、(七さん指差し)七、7づくしです」
今回のトークは全体的に、一応考えてきたことをしゃべってるんだけどたまに一人ツッコミをする由利ちゃんが面白かった。
次の曲は「Rusty Rail」。
この曲は最後のコーラス部分が好きなので、それがなかったのはちょっと寂しかった。
でも、おかもっちのコーラスと由利ちゃんの歌の絡みがすごくいい感じだった。
次は「忘れ咲き」。
由利ちゃんが取り出したのは、アルトリコーダー!
前奏・間奏・後奏をリコーダーで演奏したんだけど、なんだか優しい感じでとてもよかった。
次の曲は「風とRAINBOW」。
CDのアレンジとも、テレビのアレンジともまた違う感じで、かなりかっこよかった。
最後の由利ちゃんの「サンキュ」が素敵だった。
この曲の前に、パーカッションで使っている楽器の紹介があって、民族楽器みたいな太鼓(ペルーの楽器って言ってたっけ)の紹介をしてくれたんだけど、もう名前忘れちゃった・・・。
ちなみにパーカッションはthe☆tambourinesの亀井さん。
(今回サポートメンバーは亀井さんと大橋さんのみ)
そういえば、この曲の紹介の時に由利ちゃんが、「今年初のシングルとして、「風とRAINBOW」をリリースしたんですが、みなさん知ってますか?」
・・・この会場で知らない人はいないだろう。
次の曲は「永遠に葬れ」。
イントロの七さんのピアノがめっちゃかっこよかった~。
そして、最後の「もう二度と会えない君に♪」のところのアレンジがかっこよかった~。
ここで、ライブDVDがオリコン1位になったことについてのお礼トークなどもあり、盛り上がったところで、「もう最後の曲になってしまいましたが・・・」。
え~っ!早すぎっ!!
「ラストに何を歌おうか考えたんですが、ライブでやってほしいと人気の高いあの曲を。何だと思いますか?」
という問いに、会場から「over blow」とか「blue bird」とかの声が。
それにイチイチツッコミを入れてくれる由利ちゃんが素敵。
で、結局最後の曲で歌われたのは、「夕立の庭」!
これ、私もかなり好き~!
今までライブで歌ったことがなかったので、かなり嬉しかった。

というわけで、早くもライブコーナー終了。
・・・と思いきや?
突然イントロが流れ出し、おかもっちが歌い出したのは「HAPPY BIRTHDAY」。
3日前が由利ちゃんのお誕生日だったということで、由利ちゃんにはナイショでこっそりリハーサルをしたらしい。
会場も一緒に「ハッピーバースデー ディア ゆりっぺ~♪」と熱唱。
サプライズに驚く由利ちゃん。
そしてケーキの登場に、思わず「昨日までなかったやん・・・」。
とここで、ケーキと一緒に女の人が登場。
ファンクラブイベントって、GARNET CROWが全部進めるのかと思ってたら、司会進行の人がいたらしい。
増田さん・・・だったっけ?知らない人だからまあいいや。
「このケーキ、ろうそくがついてないんですけれども、私がせーのと言ったら、ろうそくがあるつもりでふーっと吹き消してください」
・・・それって何かの罰ゲーム?
ろうそく1本くらい立ててあげてください・・・。
ろうそくがないのにケーキに向かってふーっと息を吹く由利ちゃん。
「今の心境は?」「いやぁ・・・びっくりした」
かなり素な感じが素敵・・・。
そして、「7月といえば、ちょっと早いですが、7月29日はAZUKI七さんのお誕生日です!」
ということで、おかもっちと古井さんから、由利ちゃんと七さんに花束のプレゼントが。
七さんもこれは知らなかったらしく、花束を見て驚く2人のリアクションが全く同じだったのが笑えた。
会場からも思わず「可愛い・・・」という声が。

そんなこんなで、次のコーナーに。
次のコーナーはトークコーナー。
メンバーにインタビューするのは、デビュー前からメンバーを見てきたというこの人。
てっきり斉田さんでも出てくるのかなと思ってたけど、出てきたのはライターの村田恵子さん(だったっけ?)。
なんかこの人名前聞いたことあるなぁと思ったら、J-groove magazineの編集部の人だった。
そういえば、「best of J-groove」にもちらっと出てたような。顔知ってた。
トークコーナーは、どうも打ち合わせをしてたわけではないみたいで、最初の方は村田さんの質問に答えるのにすごく考え込んでたメンバーだったけど、だんだんノッてくるとすごく面白かった。
それに、会場からの声にちゃんと反応して答えを返してくれるので、すごくメンバーと近い感じがした。
古井さんは、他の3人を微笑ましく見守っているようで、実は自分が一番しゃべりたがりな人。
そしてときどきちらっと覗くおっさんっぽさが・・・(失礼)。
おかもっちは、一人最初からドリンクを飲んでくつろいでいて、かなり余裕?
しゃべるときのぐだぐだ感はやっぱり健在。
七さんは、しゃべるとあんな面白いんだ~!と思った。
そんなにしゃべってるのを聞いた事がなかったので、すごく面白かった。
そして、ちゃんと人の話を聞いているのかと思いきや、突然「古井さんメガネ曇ってます」とか言い出す独特の自分のペースを持っていた・・・。
由利ちゃんは、さっきも書いた気がするけど、ときどきポツポツっと素で一人ツッコミを入れるところが面白い。
そして、隣の七さんに話を振ってるときがすごく楽しそうで、仲いいんだな~と思った。

トークの最初は、100曲目「涙のイエスタデー」のCDジャケットやプロモの話、100曲目の感想、DVD1位の感想、見どころなど。
DVDの見どころの部分で、「岡本さんといえばあのコーナーですよね?」と話を振られたおかもっちが、「そろそろ他の人の歌も聴きたいですよね~」。
会場、大きな拍手。
隣で黙り込む七さん。
そしてその隣では由利ちゃんが、「それって私の歌がどんどん減っていくってこと?」。
いやいやいや、それはもちろん、ライブ時間をもっと長くするに決まってるじゃないか。
ところでこのコーナー、話が長くなってくると、突然ベルが鳴ってトークが強制終了される・・・。
もっと長くしゃべってくれればいいのに。

楽曲などのインタビューの次は、プライベートトークコーナー。
メンバーが1枚ずつ写真を撮ってきて、それを元にトークをするというもの。
最初に出てきたのは、グレイの猫の写真。
ここで、「にゃ~」と鳴くおかもっち。
「これ岡本さんですか?」との問いに、「僕は犬派ですから」。
続いて「じゃあ、中村さん?」と振られ、「にゃ~」と首を振る由利ちゃん。可愛い・・・。
思わず「面白いね~」とツッコむ古井さん。どんだけ傍観者なんだ。
「みなさん誰だと思います~?」と会場に振られ、会場から「七さん~」という声が飛び交う中、「すいません私です」と古井さん。
みんな七さんの「にゃ~」が聞きたかったのに!
古井さん、この猫の名前をメンバーにすら教えてないらしい。
一体どんな名前付けてるんだ・・・(ちなみにメス)。

次に出てきたのは、茶畑の写真。
七さんが、スリランカ(だっけ?)に行ったときの写真らしい。
ここで、「ちょっとこれね~」と、突然饒舌に語り出す七さん。
「紅茶の匂いがすると思ってたんですよ~」と七さん。
「紅茶って紅茶の木があると思ってて、紅茶の匂いがすると思って行ったの。ほんなら製造過程が違うだけで、緑茶もウーロン茶も木は一緒なんやって。知ってた~?」
会場から、「知ってた~」の声が多数。七さん思わず「みんな知ってるんや・・・」と失笑。
「製造過程の見学に行ったんですよ。ほんなら最初の過程のところで、これ緑茶ちゃうん?って。もうちょっと進んだとこ行ったら、これウーロン茶ちゃうん?ってなって。静岡でよかったっちゅう話ですよね」
スリランカまで行ってしまったことがよっぽど悔しかったらしく、メンバーに「知ってた?知ってた?」と問う七さん。
(おかもっちと村田さんは知らなかった)
「ほんなら日本でも紅茶作ったらエエやんって話ですよね」という七さんに、会場から「作ってます~」「栃木にありますよ~」という声が。
七さん、次は栃木行き決定。

盛り上がったところで終了ベルが鳴り、次に出てきたのはたこわさびときくらげの写真。
「なんかいきなり現実に引き戻される写真ですよね・・・」とおかもっち。
ということで、この写真はおかもっちの写真。
最近欠かせないものらしく、きくらげはラーメンとかに入れて食べる用(生協なので添加物とかは安心)、たこわさびは実家から送ってもらっているもので、賞味期限が短いので2日間で食べきる(結構あったぞ・・・)そうな。
あまりこれ以上トークが広がらないと思ったのか、自分で「チリンチリン(終了ベルの音)」というおかもっち。
そこでホントにベルが鳴り、終了(鳴らなかったらどうするつもりだったのか・・・)。

最後に出てきたのは、正面向きでカメラ目線の魚の写真。
これはもちろん由利ちゃん。
七さんと2人で、プライベートで沖縄に旅行に行ったときの写真ということで、水族館前とか、ホテルで撮っためちゃプライベートな写真も見られて面白かった。
ちなみに由利ちゃんは、この正面向きカメラ目線の魚の写真を撮るためにずっと水槽前で粘っていたらしく、七さんはその写真を撮っている由利ちゃんをずっと写真に撮っていたらしい。
「ずっと写真ばっかり撮ってたんですよ。それで私は、そのゆりっぺをずっと撮ってたんです」
・・・七さん、やっぱり不思議人物だ・・・。
「他にどこへ行ったんですか?」という質問に、「ご飯やさん」と答える七さん。
「サイン書いてきたんですよ」
「そうそう、お店にいっぱいサインが貼ってあって、V6の隣に貼ってもらいました」
「しかも自分らでね、色紙ありますか~?とか聞いて。どちらさんですか?って言われました・・・」
思わず「さすが関西人ですね」と言う村田さんに、
「それ1回きりだから。関西人とか言わないで~」と七さん。
でもやっぱり、さすが関西人・・・。
会場から「何ていう店?」と声が上がって、店の名前を教えてくれたんだけど(忘れちゃった・・・)、そのときに会場から、「地元です」という声が。
なんと沖縄から来た人もいるらしい。
・・・ファンクラブ恐るべし(4回目)。
誰か沖縄に行った際には、ぜひサインがいっぱいのお店を見つけてGARNET CROWを探してください。

プライベートトークの後は、ファンからの質問に答えるコーナー。
事前に応募してもらった質問が入った箱の中からメンバーが引いた質問に答えるというもの。
こんなの募集してたっけ?と思ったけど、そういえば会報にそんなこと書いてあったような・・・。
最初の質問は、「今まで発売したCDのジャケット写真の中で、一番好きなのはどれですか?」。
由利ちゃんが選んだのは、「THE TWILIGHT VALLEY」。
このジャケットは、夕焼けの中佇んでる感じがすごく綺麗。
ここで村田さんが「このジャケット写真好きな人~?」と会場に聞いたところから、誰が一番支持を得るかを競うことに。
七さんが選んだのは、「夢みたあとで」。
このジャケット、由利ちゃんがめっちゃ可愛くて私も好きなんだけど、なんとこの由利ちゃん、七さんが撮ってたらしい。
知らんかった・・・。
でも会場の中には、「知ってる~」と言ってた人もいたので、何処かに書いてはあったんだろう・・・。
おかもっちが選んだのは「晴れ時計」。
この選択に、会場から思わず「あ~」と納得の反応があり、「やめましょうか?」とおかもっち。なんでだよ。
「晴れ時計」はジャケットもプロモもすごく爽やかで、曲にすごく合ってて好き。
古井さんが選んだのは、「SPARKLE~筋書き通りのスカイブルー~」。
これも会場から「あ~」という反応。
これもいいよね。
このジャケットは、屋上で撮ったもので、古井さんだけが屋上の角に座ってるんだけど、ちょっと後ろに傾いたら落ちそうなところに座ってたらしい。危険・・・。
古井さんはなんだかいつも一番危険な場所にいるらしく、トワイライトのジャケットで海で撮影したときも、一人波打ち際にいて波から逃げていたらしい・・・。
ちなみに、結局全員同じくらい支持を受けたということで、競い合いは終了。
(だって私も全部に手挙げたし)

次の質問は、「メンバーの好きなゲームはありますか?」という質問。
メンバーの中でゲーム好きなのはおかもっちで、どんなゲームが好きかと聞かれ、「それは僕のイメージが壊れるから言えません」。
結局いくつか言っていたけど、よくわからんかった。あ、「バイオハザード」は名前だけ知ってた。
「もうこの辺でやめましょう」というおかもっちに、隣の七さんが突然、
「あれって××のとこまで行けた~?」
「いやぁ、僕あれ苦手なんで」
・・・何のトークだよ。
七さんも実は隠れゲーマーらしい。でも、やり始めるとはまっちゃうから今は自粛してるとか。
RPGが好きという七さんに、会場から「エターニアやった?」という声が。
エターニアといえば、「flying」が主題歌になっていたゲーム。
私も弟が持ってたので、やってないけど主題歌だけ聴いたことある。
「あれは、「flying」歌ったからゲームもらったんだよね」と由利ちゃんが言って盛り上がりかけたところで、終了ベル。
終了ベル鳴るタイミング悪すぎ(それとも事務所からのストップ?)。
これにて、トークコーナー終了。
もっといろいろ聴きたかったなぁ~。

トークコーナーの後は、クイズコーナー。
あらかじめ1、2、3と書かれた紙をもらっていたんだけど、これから出されるクイズに3択で答えるというもの。
全問正解者には素敵な景品も・・・?ということで、これは頑張らねば。

1問目。
「デビューシングル『君の家に着くまでずっと走ってゆく』の発売日は次のうちどれ?」
・・・いきなりわからん。
最初の方は簡単な問題から入るかと思ってたんだけど、いきなり難しかった。
でもこれは勘でなんとか正解。
(答え:2000年3月29日)

2問目。
「おかもっちはどれ?」
モニターには、3人の後頭部の写真が。
これはわかりやすかったので正解。
(他の2人は七さんと古井さんだった)

3問目。
「『変わらない路地裏の風景がやけにうざい』この歌詞が出てくる曲名は?」
こういう問題はさすがに間違えない。
(答え:「For South」)

4問目。
「7thシングルのカップリング曲は?」
これも、最初から数えてなんとか正解(もっと後ろの方になると順番が怪しくなるけど・・・)。
ちなみにこれ、メンバーもクイズに参加してるんだけど、由利ちゃん間違えてた・・・。
「中村さん覚えてました?」「いや、わかんない」
・・・おい。
(答え:「Jewel Fish」)

5問目。
「中村さんが今日食べたお弁当は?」
・・・わからんし!
もうこれは、よっぽど楽屋まで忍び込んでる人じゃないとわかるわけないので、みんな勘。
ということで、ここでかなりの人が脱落。
私もここで脱落・・・。
(答え:幕の内弁当)

ここで自分が終了してしまったので、この後の問題をあんまり覚えてないんだけど、かなりコアなクイズが多くて、幕の内弁当を正解していてもどっちにしてもダメだった・・・。
覚えてる問題を書いてみると、
・5周年記念で発売された写真集は全部で何ページか?(答え:100ページ)←そんなとこまでチェックするか。
・今何問目?←これはわかった。
・「風とRAINBOW」の時由利ちゃんがしていたペンダントの形は?(答え:クロス)←「魅惑的なそのボディ」のとこしか覚えてない・・・。
・「籟・来・也」のCD表面の色は?(答え:ライトオレンジ)←ぜんぜん覚えてない。
・会報誌vol.2で「春に食べたいものは?」という問いに古井さんは何と答えた?(答え:練乳イチゴ)←これはなんでだか覚えてた。
・現在会報誌がvol.18まで出ているが、vol.25が出るのはいつか?(答え:2009年1月)←計算しても間違えた・・・。
・七さんが由利ちゃんに初めて会ったときの印象は?←答えを忘れた・・・。
あ、そうそう。このクイズコーナーのときに、ふと後ろを見て気づいた。
私、一番後ろだった!!!(気づくの遅っ)
私の後ろの何列かは空きだった・・・。

最終的に、全問正解したのは女性4名。
なんだか女性ばっかりなのが嬉しい。でもメンバーですら間違えてた問題を全問正解するとは。
・・・ファンクラブ恐るべし(5回目)。
メンバーで全問正解っていなかったよね・・・?
全問正解者があまりにも少なかったので、敗者復活戦で、最終問題で間違えた人が再度クイズに挑戦し、結局15人くらい(?)が景品対象者になった。
全問正解者は、舞台に上がって、古井さんから景品を受け取り、メンバー全員と握手。
めちゃ羨ましい~っ。
このとき、全問正解者が一人ずつ、名前とどこから来たかを言ったんだけど、「名古屋から来ました」という人にはしーんとしてたのに、「岐阜から来ました」という人に会場から「お~っ」という声が。
・・・岐阜の認知度のなさを感じた。

そんなわけで、メンバーとのコーナーはここで終了。

最後に、7周年スペシャル映像の上映ということで、まぁ予想はしてたけど、100曲がリストで順番に出てきて、時々プロモが流れ、最後の100曲目はプロモをフル上映して終わった。
みんなファンクラブ会員なんだから、プロモとか大体チェックしてると思うんだよね。
2005年のライブDVDのおまけでも、これまでの楽曲振り返るのがあったし。
この映像は、正直会場の空気が微妙だった。
でもみんな帰らずに最後まで見てたのは、もしかしたら最後にまたメンバーが出てきて1曲くらい歌ってくれるかも!という期待があったからだと思うのだが(少なくとも私は期待してた)、結局その映像で終わりだった。
う~ん、最後はちょっとなぁ。プロモフル上映するなら、「涙のイエスタデー」歌ってほしかったなぁ。

でも、上映後の「本日はお越しいただきありがとうございました」のアナウンスは由利ちゃんだった。
これはわかりやすかった。
これは最後まで聞いてから会場を出た。

飴 さて、本日は7月7日、ということで、会場のロビーにはメンバーが願い事を書いた七夕飾りが!
写真撮りたかったけどスタッフに止められた~。
結構みんな無難なことを書いている中、「ビリーズブートキャンプのEasy版を出してください」というおかもっち。
・・・体力なさそうだしね。
そして、会場から出るときに、メンバーからのささやかなプレゼントということで、メンバーの顔の金太郎飴もらった(左の写真)!
みんな似てる~。どうしよう、勿体無くて食べられないんだけど。
最後にフィギュアの写真撮れないかなぁとか思ったけど、既に外のグッズの展示は片付けられていた。残念。
しかも帰りにまた渋谷のタワレコの看板見よう!と意気込んでたんだけど、電車が速過ぎて見えんかった。残念。

と、いうことで、かなりあっという間の2時間半だった(2時間半っていつものライブより長いやん)。
すっごく楽しかった。
でも、ライブとトークのコーナーが特に楽しかったので、それを後の方に持ってきてほしかったかなぁ。
特にライブは、最後にやってくれればアンコールとかできたんだけど、最初にやっちゃったから、終わり方が盛り上がりに欠ける感じがした。
次はぜひぜひ、名古屋で。ライブで。

↓今回の戦利品(左から、ゴッドハンドストラップ(既にケータイについてる)、イラストセット、チケット、金太郎飴、クイズ用の紙)。
グッズ





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。