やなせ先生87歳おめでとう!そしてジブリ美術館でおひるね








ダニエル、サザエさんも加わって・・・2002年も星屑望年会」以来書くのをすっかりさぼっていたが、実はちゃんと毎年恒例の赤プリパーティーは行われていた!
しかし残念なことに、雑誌「詩とメルヘン」は2003年6・7月合併号にて休刊となっていた。
それでも「詩とメルヘン」読者は諦めない。
「星屑望年会」は「星屑同窓会」と名を変え、「詩とメルヘン」有志でといいながらなぜかやなせ先生のポケットマネーで、毎年パーティーを開催。
そんなわけで2006年2月3日。
今年も恒例の「星屑同窓会」が、もちろん赤坂プリンスにて行われた。

最初の指令

はせがわゆうじさんよりメールが届く。
『やなせ先生のハナの87歳のバースデーを祝うので、楽器を持参してね。後藤くん(後藤貴志さん)がウサギをやるから楽しみにしててね』
・・・さっぱり意味がわからんっ。
とりあえずにゃんこは、1年ほど前につじあやのさんの影響で始めたウクレレを持参するとのことだったが、ピアニストのちぇりはまさかピアノを担いでいくわけにも行かんので、小学校の頃母がどこかのお土産で買ってくれた横笛を持参することに。

次の指令

たがたみき子さんよりメールが届く。
『当日は動物のお面を付けて練り歩くので、お面を用意してください。遠方の方にはこちらで用意します』
・・・ますますわからんっ。

往生際の悪い人たち

たがたみき子さんからのお面の件が、いつの間にか中止になっていた頃、にゃんこからメールが届く。
『夢を諦めきれない私たち。アキ(たけだあきこ)が猫耳を持参して、私がウサギ耳を持参することに』
・・・何~っ?2人だけでそんなんずるいっ(なんか違う)。
と思っていたら、にゃんこが高校の演劇自主公演で使用した懐かしのトナカイ耳を引っ張り出してきて、それをちぇりが付けることに。
素直に喜んでいいんだかどうだか・・・(でも喜んだ人)。

いざ出発

2月3日当日。
午前11時に多治見駅で待ち合わせだったが、バスがなくて10時半頃駅に着く。
暇だからどうしようかと思っていると、にゃんこからメールが届く。
『赤ポケ(正式名称「赤ポケット」。多治見駅前にある雑貨屋)にダヤンの猫耳ないか見てきて!』
『買わんよ?』
『あったら私が買う』
というわけで、猫耳を買いに行ったりしてみる。なかったけど。
その後、やっぱり暇だったため、朝急いで作った名刺を駅前でせっせと切る。
そして11時。
うどん打ちのげんさんの車に同乗して、ちぇり、にゃんこ、既に乗っていたアキ、げんさんの4人で、いざ東京へ。

うどん

途中、長野の岡谷にあるうどん屋「じん兵衛」にて、うどんを食べる。
げんさん曰く、「つゆは一番美味いけど麺は給食」。
・・・それってどうなの。
しかし給食はともかく、じん兵衛は床暖房!あったかい(そこかい)。
そして麺もいつもよりよかったらしく、美味かった。あったまった。

諏訪湖

諏訪湖のサービスエリアにて写真を撮る。
しかしこの日は今までにない寒さ。
「さむっ」という写真ができた。

ガソリン

途中、ガソリンがなくなりそうになってげんさんとにゃんこがあたふたしているころ、ちぇりとアキは熟睡。

ホテル

パーティー開始は午後7時だが、午後4時半ごろ、ちぇりとにゃんこが今夜泊まる、赤坂にあるホテルに到着。
げんさんは一足先に赤プリへ。アキは着替えのため、ちぇりたちと一緒にホテルへ。
入って早々、タバコのにおいが気になる。
そして暖房がなかなかつかない。
・・・なんだか2002年のメトロポリタン以来どんどんホテルがしょぼくなっているような・・・(社会人なのに)。
でもソファベッドがある(だからなんだ)。

ファッションショー

ホテルにて着替えをし、さっそく耳を付けてみる。
にゃんこは猫耳、アキはウサギ耳、そしてちぇりはトナカイ耳。
なんだか服の色と耳の色がみんなぴったりなのは気のせいか・・・?
にゃんこはなんだか今流行の萌え系だった。
ちぇりはなぜか違和感がないと言われる。もともとトナカイで、ヒトヒトの実を食べたので(ワンピネタ)。

キティ

なんだかよくわからない指令の打ち合わせがあるので、早めに赤プリに向かうことにする。
タクシーで行くか歩いていくかという話になって、とりあえず広い道まで出る。
なんか、先のほうに赤プリが聳え立っているのが見える。
・・・なんか歩いていけそうだ・・・。
と、そこに、キティちゃんショップ発見!!
アキの「入るなんて言わないでよ?」をよそに、ちぇりとにゃんこ、いそいそ入る。
いろんなものを危うく買いそうになる。
・・・が、これから赤プリに行くのに大荷物ってのも困るので諦める。
にゃんこはキティスリッパを会社用に買おうか迷っていた。
そしてアキはいつの間にか行方不明になったりならなかったり。
その後、結局タクシーで赤プリへ。

赤プリ

赤プリに着くと、たいていいつもなら誰かしら知った人がいるのだが、今回は早く来たため誰もおらず、迷う。
アキ「ここいつも通るよね」
にゃんこ「あれ?そうやっけ。通ったことないような」
ちぇり「いっつもなんか斜めのとこ通るよね」
にゃんこ「は?斜め?」
そんなよくわからん会話を交わしながらも、ちゃんと会場に着く。
会場には既に知った顔もたくさんいて、久々の再会に感動もひとしお(?)。

マラカス

なぜか中村豪さんやなみきたけあきさんがマラカスを持っていた。
赤と黄色で、アンパンマンとバイキンマンがついている。
このマラカスは危険。
一度持つと、手放せなくなる・・・。

打ち合わせ

たがたみき子さんにトイレに連れ込まれ、指令の打ち合わせをする。
今年はやなせ先生に、「吹き口に向かってしゃべるとそれが音になって出てくるラッパ」をプレゼントするらしい。
それで、そのラッパに、「アンパンマンのマーチ」があらかじめ録音してあるので、それに合わせて楽器を弾く真似をしながら会場を練り歩くということらしい。
ラッパ持ちの梅川紀美子さんを筆頭に、樋口裕子さん、にゃんこ、ちぇり、アキ、そして、「やなせ先生にあげる花束を誰に渡してもらおうと言っていたらたまたまそこに居合わせた」という夏野優さんと、並んで練り歩くその名も「きれいどころ音楽隊」。
耳をつけている時点で何か方向性を間違えているような気がするのは気のせいか・・・?

ウサギ

はせがわさんのメールにあった「後藤くんがウサギをやる」とは・・・?と、本人に聞いてみる。
「一世一代の舞台に立つから期待しててね」
・・・謎。



今年は来た人から勝手にご飯を食べてくださいとのことだったので、とりあえず食べることにする。
ちぇりとにゃんこ、でっかい魚を丸ごとパイに包んで焼いた料理がめちゃ気になる。
かっこえ~っ。
そしてかぽって取ったパイの蓋は食べないのかっ。
でも美味しかった。
写真撮っとけばよかった・・・。

ローストビーフ

後藤さん曰く。
「ローストビーフって、いつもパーティーに来るとめちゃ美味しそう~と思って食べるんだけど、食べてみるとそうたいしたことないんだよね」
それでもちぇりもなんとなく手にとってしまう料理「ローストビーフ」。
恐るべし。

やなせ先生

そんなこんなでパーティー開始。
本日主役のやなせ先生が颯爽と登場!
入り口のところにいたので、やなせ先生をアップで写真におさめることに成功(でも横顔)。
ハナの87歳のやなせ先生、相変わらずとってもお元気。お誕生日おめでとうございます。

練り歩く

やなせ先生にあげるバースデーケーキが到着したら入り口に集合とのことだったのだが、ケーキが意外に早く出てくる。
しかも、入り口でケーキが来るのを待っていたのに、逆の入り口から入ってきた。しまった。
ケーキが出てきてしまったので、一緒にいたnoaさんに別れを告げ、慌しく会場を出る。
そして慌しく耳を装着。
横笛を持っていたが、「マラカスがいい~」と言うと、なぜか鈴を渡される。
そしてよくわからんまま入り口が開き、とりあえず「アンパンマンのマーチ」に合わせて鈴を鳴らしながら、梅川さんについて歩いてみる。
まっすぐやなせ先生のところへ行くのかと思っていたら、なんだかいろんなところをくねくね練り歩いた。
とりあえずよくわからんけどなんか楽しかった。
やなせ先生にラッパがプレゼントされ、「ここに向かってしゃべってください」と言われたやなせ先生が吹き口に向かってしゃべると、ラッパから音が。
会場中、「おぉ~っ」と感心。
そして、夏野さんから花束の贈呈。
そこで初めて気づく。
夏野さんの頭にはティアラがっ!
なんだか私たちと世界が違うぞ。
そして夏野さんには、やなせ先生からの熱い抱擁。
・・・なんとうらやましい。
ところで、ちぇりの隣にはバースデーケーキがおいてあったのだが、これがまた、いろんなアンパンマンキャラクターのチョコがついてて、真ん中にアンパンマンの飴細工が載ってて、すごいかわいかった。
その後、やなせ先生と写真も撮ってもらって、満足。

飴細工

ひびきゅう変身

にゃんことご飯を食べていると、アキが突然、大事件を抱えて走ってくる。
「ひびきゅうが、ワンピース着てる~っ!!!」
大事件っ。
慌てて入り口へ。受付をしていたひびきゅうに会う。
か、かわいいっ!
なんだかいつもと雰囲気がぜんぜん違っていた。
思わずみんな、「一緒に写真撮ってくださいっ」と押しかける。
しかし却下される。
(その後、アキがひびきゅうの全身ショット隠し撮りに成功したらしい)

旅立ちの調べ

今年、ちぇりには野望があった。
2年前、名古屋で活躍していたイラストレーター後藤さんとヤマグチトモナオさんが、「俺ら東京行くわ~」と言って上京してしまった。
そのときに、送別の歌を作った。その名も「旅立ちの調べ」。
しかしこの曲、伴奏が付けられないまま、2年間放ってあった。
ちぇり、今年こそは、この曲を2人に聴かせなければ!と、張り切って2年ぶりに伴奏を作る。
そしてにゃんこに、「ONE PIECE」のオリジナルソング集を聴かせて「こうやって歌うんだ~」と指導をし、ピアノも完璧にし、歌いながら流すドラム演奏をウォークマンに入れ、ウォークマンから音を出すためにポータブルスピーカーも購入して、準備万端。
残念ながらヤマグチさんは来ていなかったが、後藤さんに「歌うから来なさい」と言い残し、ギャラリーとしてアキや夏野さんを呼び、ピアノの元へ。
そしてピアノに座り、ウォークマンも用意して、気づく。
後藤さんがおらんっ。
慌てて後藤さんを呼び、「後藤さんのために作ったんだから聴きなさい」と、とりあえず怒っておく。
「後藤さんとヤマグチさんが東京に行くときに作った曲がやっと完成しました」
「それだいぶ前じゃん」
というツッコミは軽く流し、歌うことに。
「じゃあ歌うか」と、ウォークマンを再生してみる。が。
音が小さすぎてほとんど聴こえんっ!
家ではちゃんと聴けていたが、やはり本番ではみんなパーティーでざわざわしてるのでほとんど聴こえなかった。
マイクを通して歌うわけでもないし。
そんなわけで、さっそく伴奏を間違える。
途中、ドラムと伴奏がぜんぜん合ってないなぁなどと思っていると、自分が入るパートに入りそびれる。
そして、間奏になって、ドラムと伴奏を合わせるために間奏を余分に弾いてみたが、結局最後にはまたずれていた。
そんな感じで、バタバタとよくわからんまま歌終了。
まぁ、そんなもんだ。
後藤さん感想。
「これ2年前に歌ってくれんと」
ごもっとも。
「泣いた?」
「うん、泣いた。もう乾いちゃった」
まぁ、後藤さんを泣かせたということで、万事OK(?)。

ウクレレぼうや

にゃんこにも野望があった。
おびきみつこさんが、「恋するウクレレボーイ(ちぇり的愛称「ウクレレぼうや」)」という曲を作った。
それを、にゃんこがウクレレで弾いて、おびきさんに聴いてもらおうということ。
というわけで、「旅立ちの調べ」披露後、今度はバタバタとおびきさんの元へ。
そして、おもむろに歌う。
にゃんこはホテルでもこの曲を練習していたのだが、やはり本番になると間違える。
にゃんこ「ちぇりの気持ちがよくわかった」
・・・人前で演奏というのは難しい。

ウサギの正体

やなせ先生が今やっている、雑誌「MOE」の投稿ページ「MAGURE LAND」の表彰式が行われている中、ちぇりは谷野まことさんに、「Godivaのチョコは高いからといって美味しいとは限らない」ことを学ぶ。
そして、「ホームページ2ヶ月に1回しか更新してないじゃん、今回のレポート書いてね」と釘を刺される。
いつの間にか表彰式が終わってやなせ先生の恒例ライブが行われ、みんなが「やなせウサギ」のダンスを踊っている中、谷野さんとしゃべっていたが、ふと、やなせウサギ(の着ぐるみ)が手を振っているのに気づく。
・・・あ、あれはもしや・・・。
曲後、やなせ先生から、「あのやなせウサギにはあるイラストレーターが入ってます。正体はまた後で」と紹介が。
・・・そういうことかっ!

踊る

やなせ先生が一緒に歌っている大和田りつこさん岡崎裕美さんの紹介を始めたので、谷野さんを放って前の方に見に行く。
この2人はやはりかっこいい。
でもいちばんすごいのはやはり、ピアノの人(名前がわからん)。
いつもやなせ先生はカラオケに合わせて歌っているが、今回はピアノの生演奏。
あのやなせ先生のリズム感に合わせてピアノを弾けるというのがスバラシイ。
今回はやたらと踊る曲が多く、マラカスもライブのために用意してあったものだったらしい。
曲に合わせてマラカスを鳴らしたりした。
曲に合わせて風船を揺らすというところで、風船が配られて、ちぇりは「ハート型のヤツがいい~」と言ってみたが普通の風船をいただいた。
そしてこの風船は、踊ったあとすぐ空気が抜けてしぼんだ。
思い切って割ってやろうかと思ったらにゃんこに止められた。
もうひとつ、曲に合わせて、みんなで輪になって机の周りを回るというのがあった。
「私達が『あ~』と歌うときに机の周りを回ってくださいね~」と説明がある中、ちぇりたちの机のみんなだけ曲中ずっとグルグル回っていた・・・。

出待ち

ライブの最後に、やなせウサギの正体が明らかになることに。
ちぇり、にゃんこ、アキは、最前列でカメラを構える。
そしていよいよやなせウサギ登場。
そして今、やなせウサギの中から・・・・・・。
が。
やなせ先生の影で見えんっ!
3人で慌てて移動するが、やなせウサギはさっさと顔を被りなおしてしまい、結局誰も写真を撮れず。
それでも諦め切れないアキとちぇりは、「出待ちして写真を撮ろう!」と、やなせウサギがはけていった方の出口で待つが、やなせウサギ現れず。
「見たいけどきっともう着替えてるよね・・・」ということで、断念。無念。
結局やなせウサギは最後まで出てこなかった・・・。

たがたさんおめでとう

やなせ先生のライブ後、恒例のふくびきが行われた。
今年はいつもよりも賞品が少なく、微妙だなぁと思っている中、最初に当たったのはnoaさん。
アンパンマンネクタイをゲット。
後でnoaさんのところに、話に行ったとき。
ちぇり「当たったんですよね。ネクタイでしたっけ」
にゃんこ「でも使うときがないらしい」
ちぇり「どうとでもなりますって。頭に巻くとか」
にゃんこ「ほら~、やっぱり頭に巻くじゃん」
・・・にゃんこと同レベルだったらしい。
そして、3番目。
ちぇりの中では「ふくびきが当たらない人」として認識されているたがたみき子さんが、アンパンマンエプロンをゲット。
ちぇり「今回早いじゃないですか!」
たがたさん「3年ぶりに賞品ゲットだよ~。ちゃんとレポートに書いてね」
というわけで、こちらも3年3ヶ月ぶりのレポートである・・・。
たがたさんおめでとう。
甘夏幸枝さんが、黒井健さんの版画が当たってめちゃめちゃ飛び上がって喜んでいた。
かわいい・・・。
っていうか、甘夏さんの今回の服装は素敵だった。
アキ曰く、「ちぇりが着たがりそうな服」。
まさに。
そして最後の賞品は、「アンパンマンの図書カード500円分×100枚」!!
みんながドキドキする中、当たったのは、誰かの付き添いらしき人。
やなせ先生が、「別にあなたが全部もらえばいいんですよ?まぁあなたは心優しそうな人だから、みんなに配るのもいいし。あ、別にあなたが全部もらってもいいんですよ?」とめちゃめちゃプレッシャーをかけていた。
結局、ちぇりは当たらず。
まぁでも、去年当たったのも、東急ハンズで買ったぞうりと竹とんぼやったし・・・。

一本締め

2月3日なので節分ということで、やなせ先生が豆まきをする。
「あんまり投げるとここ(赤プリ)の人に怒られるから」ということで、ほんのちょっとだけ投げて、みんなで拾う。
そしてそのままやなせ先生、「じゃあ今日はこの辺で終わるので、最後に一本締めで」と締めようとして、司会の小林さんに「まだ黒井さんの挨拶がありますから!」と慌てて止められる。
黒井さん、めちゃめちゃ出て来にくそうに出てきて挨拶。
最後にやなせ先生念願の(?)一本締めをして、パーティー終了。
皆さんお疲れ様でした。

メロンパンナちゃん

げんさんが、やなせ先生のバースデーケーキについていたメロンパンナちゃんのチョコをもらってきていた。
それはいいのだが。
それをティッシュに包んでポケットに入れておくのはどうなのか。
あれはどうなったのか!?

ロビー

今回も、パーティー終了後にお土産があった。
今回のお土産は、まず、アンパンマンとバイキンマンのケースに入ったふりかけ。
このふりかけ、ケースからふりかけるときにアンパンマンの顔をはずさないといけないのがなんか悲しい・・・。
(ちぇり的には、アンパンマンがみんなに自分の顔を食べさせてあげるときみたいに、頭の端っこをぱかって開けたい)
フーセンガム(やなせ先生のフーセンマンイラスト入り)。
ごめんごめんのしょうが飴(もちろんやなせ先生のイラスト入り。これが美味い。風邪に効きそう)。
そして、大河ドラマ「功名が辻」のキャラクターがついたシャープペンシル(もちろんやなせ先生デザイン)。
ちぇりのに入ってたのはかずとよくんだったが、谷野さんが持ってたちよちゃんが可愛かったので代えてもらう。
パーティーが終わっても、ロビーでの話は尽きない。
おぐらひろかずさんには、ちぇりとアキが似ていると言われる。
2人、顔を見合わせ、
「似てるのは髪形と顔が長いとこだけだよね」という結論に達する。
藤田夏代子さんには、「今年はメトロポリタンじゃないの?」と言われる。
・・・そんなうちらでも忘れてたネタを覚えているとはっ。
そしておぐらさんにウクレレ弾いてと言われ、にゃんこ、ロビーにてウクレレライブ決行。
しかし、ずっとおぐらさんには、うちらはひなたうた(「ダニエル、サザエさんも加わって・・・2002年も星屑望年会」参照)の一員だと思われていたらしい。
そんなわけで、今回結局誰にも渡してなかった名刺を、初めて渡す。
おぐらさん、覚えてください。

二次会

ロビーで散々しゃべったあと、二次会に行く。
みんながほとんど飲物しか頼まない中、ちぇりたちのテーブルだけ食べ物を頼みすぎる。
なのに1000円しか払ってなくてすいません。
谷野さんが先に帰ると言い出し、中村さんがお金を受け取ったあと、「しまった余分にもらってネコババすればよかった」と言っていたが、そんな中村さんは帰るときに財布を忘れていた。
一人が帰りだすとみんな帰る雰囲気になったので、結局お開きに。
ちぇりとにゃんこ、タクシーにするか迷うが、「地図に徒歩7分って書いてあったから、もし7分で着かんかったらタクシーに乗ろう」ということで、歩くことに。
が、にゃんことちぇりで、ホテルのある(と思っている)方向が違う。
「あれ?ホテルってこっちだよね?」
「何いっとんの。こっちやって」
げんさんに聞いたらにゃんこの方が合っていた。
ちぇり、一本道だったはずなのに、来たときからずっとホテルの方向は向こうだと思い込んでいた・・・。
歩いてみたら、意外に近かった。
っていうか、キティショップがまだやっていた。

起床

2月4日。午前5時。
ピッ、ピッ、という音で目が覚める。
なんだかエアコンを操作するような音が、延々と聞こえている。
なんだこれ、うるさいなぁ・・・と思いながら、またいつの間にか寝る。
午前7時。
あまりの寒さに起きる。
寒くて布団から出られなかったので、エアコンをつけようとしたら、リモコンがにゃんこのベッドの上にあり、届かなかったので結局布団から出てエアコンをつける。
ちょっとあったまってきたので、活動開始。
ちぇりが用意を終えたころ、にゃんこ、活動開始。
にゃんこ「昨日寒くて5時ごろ起きた」
ちぇり「もしかしてエアコンかまっとった?」
にゃんこ「うん」
ちぇり「私その音で起きた。うるさいなぁと思っとった」
にゃんこ「ずっとつけとくのはいかんから、タイマーかけようと思ったら、最低でも10時間とかいうのしかなくてさぁ。まぁこれでいいかってつけておいたら、それが10分の間違いやって・・・」
まぁ、そんなこんなで、8時ごろホテルを出る。
本日の予定は、念願のジブリ美術館!
10時に入らないと入れてもらえなくなるとのことだったので、9時半ごろにはジブリ美術館のある三鷹に着けるよう、出発した。
ちなみにキティショップはまだやってなかった。
本当は朝ご飯をどこかで食べてから電車に乗る予定だったが、駅まで歩いていたら、微妙に時間がなくなる。
三鷹がどんな駅かわからなかったが、「三鷹はきっと井の頭公園以外何もない」という結論に達し、キヨスクでパンを買って電車の中で食べる。
が、意外に早く三鷹に着く。しかも、三鷹は結構栄えていた。
仕方なく、一緒に行くアキが来るまで、待つことにする。
とりあえず、荷物を入れるためにロッカーへ行くが、2人とも小銭を持っていない。
にゃんこが近くのバスか何かのチケット売り場に両替に行くが、両替してくれず。
結局、にゃんこが自販機でジュースを買って小銭を作る。
寒かったので駅の切符売り場に行って、SUICAとは何かについて議論してみる。
よくわからん。
アキが来たので、ジブリ美術館行きのバス停へ。

ジブリ美術館

バス停に行くと、ねこバスとかの絵が描いてあるバスを発見!
しかし、乗ろうと思ったら出発してしまった。
次に来たのは普通のバスだった。
なんか寂しい。
そしてバスに乗ること10分ほど。
トトロ発見!
切符売り場にトトロが立ってた!
さらにバスは走って入り口へ。
そしてバスを降りると。
屋上からなんか見てるっ。

なんか見てる

その後、さっき見たトトロの写真を撮りに行く。
トトロがいるのは、偽の切符売り場で、ガラス張りの中にトトロがいるので、反射してうまく撮れなかった。
そしてアキに3枚もトトロと一緒に写真を撮ってもらったが、見事に全部ぼけていた。ビバ。

ロッカー

にゃんこが、カメラのフィルムがなくなったと言ってコンビニに買いに行っていたころ、アキからプチ衝撃的な話を聞く。
「美術館入ったところに、後からお金が戻ってくるロッカーがあるから、そこに荷物入れればいいよ」
・・・ロッカーで散々苦労したのに・・・。

入場券

ジブリ美術館の入場券は、映画のフィルムになっていて、絵柄が一枚一枚違う。
ちぇりのは、「紅の豚」の、空賊連合がモールス信号で喧嘩してるとこのフィルムだった。
アキのは、「となりのトトロ」の、ねこバスが電線から降りてくるところ。
そしてにゃんこのは、「ハウルのかみき君のキャラのひげばーじょん(本人談)」。

井上先生の絵

いよいよ念願のジブリ美術館の館内へ。
ジブリ美術館は、随所にジブリっぽいものがいっぱいあって、すごく写真を撮りたかったんだけど、館内撮影禁止だった。
まずはじめに見たのは、井上直久先生が壁に描いたイバラードのイラスト。
額も本物じゃなくて絵で描いてあって、ぱっと見ただけでは本当に額に入った絵が飾ってあるよう。
「上昇気流」のイラストなんだけど、家にバロンがいた。
そしてこれが、もともとあった「上昇気流」を写して描いたわけではなく描き起こしたものなのだというからすごい。
アキ曰く、「この絵は実は額も絵だってことを見てもらうために触ってもらいたいと井上先生はおっしゃっていた」とのことだったが、なんだか恐れ多くて触れん・・・。

螺旋階段

とりあえず順路を無視して、螺旋階段があったので上ってみる。
この階段が、下に落ちそうで結構怖い。
螺旋階段を上りきると、そこにはねこバスが!
めちゃふかふかしてそう~。触りたい~っ。
しかしこのねこバス、小学生以下しか遊んではいけないらしく、周りには羨ましそうにねこバスを見守る親たちが。
そしてちぇりたちも、ねこバスを羨ましそうに見守る。
ねこバスの隣のベランダからさらに螺旋階段があったので、上ってみる。
にゃんこ、「馬鹿は高いところに上りたがるって言うよね」。
螺旋階段の上は屋上。
そして・・・。
ヤツがいたっ!!!

いた

屋上は写真撮影可だったので、撮影。
ケータイの待ち受けにした。かっこえ~。
さらに奥があるということで、行ってみると、奥には何もない広場が・・・。
と思ったら。
ラピュタの文字の石があったっ(意味不明)!!!

ラピュタの文字

さっそく読んでみるが。
あ~、飛行石がないから何が書いてあるのかわからんっ。
さらに奥へ続く道があったので行ってみたが行き止まりだった。
屋上から降りるとき、ジブリ美術館の旗にトトロがついてるのを発見。
頑張って写真を撮ってみたが、写真を撮ろうとするときに限って風がなく、失敗。

旗

みやげ屋

ねこバスの部屋からみやげ屋さんへ行く途中の廊下に、偽の屋台が出ていた。
そこに、イバラードの絵とか、星とかが売ってて、すごいいい感じだった。
後にわかることだが、これは後で見た映画のイメージで作られたもの。
ホントに売ってないのが残念。
その廊下を通り過ぎ、みやげ屋に行く。
ちぇり「いつもジブリショップとか行っても、買うか迷って結局買わんから、今回はいっぱい買う」
アキ「そんなそこらのジブリショップと一緒にしたらあかんよ。すごいよ」
とのことだったので、ものすご~く楽しみにして行ってみたのだが、結果は「ん・・・?」。
確かに、ジブリ美術館にしかなさそうなグッズがいっぱいあるのだが、これだ!っていうものが見つからず、結局何も買わず。
入場券と同じようなフィルムになっているしおりも売っていたのだが、「ハウルの動く城」と「千と千尋の神隠し」と「平成狸合戦ぽんぽこ」しかなかった。
ちぇりは好きなジブリ作品のDVDは全部持っているのだが、この3作は3作とも持ってない・・・。豚は~?トトロは~?聖司くんは~?
とりあえず記念ということで買うか迷ったが結局買わず。

星をかった日

ジブリ美術館にはミニシアターがあって、上映されている3作の中から1作だけ見ることができる。
ちょうど井上先生原作の映画「星をかった日」が上映されていたので、見る。
イバラードではおなじみのノナくんが、これまたおなじみのモグラとカエル、メーキンソー&スコッペロから星の種を買って育てるという、まぁそんな簡単な話ではないのだけど粗く言えばそんな感じの話。
20分か30分くらいのホントに短い話だったんだけど、よさがギュッと凝縮された感じで、すごくよかった。
これだけの時間にこれだけのものを詰め込めるのがやはり駿ワザなのかっ。
最近のジブリ映画は、キャラクターばっかりいっぱい出てきてめまぐるしいので、こういう話をもっと作ってほしいなぁ~。
上映後、「星をかった日」のパンフレットを買いに行くと、そこに、過去に上映された映画のパンフレットもあって、その中に「メイとこねこバス」というのがあった。
その映画に、ねこバスの長老みたいなの発見。
・・・な、なんだかグロテスク。
トトロを千と千尋にしたらあかんよ駿~っ!!

はたはた

美術館にひとつしかないカフェで、お昼ご飯を食べることにする。
カフェはメニューボードを見ただけでめちゃ美味しそう・・・。
冬にんじんとたべるロールキャベツ。
畑ごはんのカツカレー。
なめらかチーズタルト。
紅茶のシフォン。
あ~、紅茶のシフォン食べたい。
とりあえずお昼なので、畑ごはんのカツカレーを注文。
にゃんこは冬にんじんとたべるロールキャベツ。
アキはなんたらかんたらフルーツサンド(なんかとりあえず美味しそうな名前だった)。
そして料理が到着。
・・・カレーだけ旗がついてるっ!

はたはた

そして食器は全てジブリのイラスト入り。
写真撮っていいんかわからんけどこっそり撮る。
そして旗はもちろんお持ち帰り。
カレーは、ご飯が五穀米で、カレーもフルーツがたっぷり入ってる感じですごく美味しかった。
カフェバンザイ。
ショーケースに入っていたデザートが非常に気になったが、それ以上食べられなかったので諦める。
なんだか家の形のケーキが気になるぞ。
レジで、カレーについてた旗が売ってた。
ジジの旗がめちゃ可愛かった。

メイキング

映画ができるまでのメイキングを展示した部屋があったので、入る。
ちぇり、なぜか、入り口から入ってぐるっと回ってまた入り口から出るもんだと思っていて、左側ばかり見ていたら、ちゃんと出口があった。
しかもいつの間にかにゃんこもアキも見終わって外で休んでいた。
メイキングの途中に、井上先生のめちゃ小さい絵がちょこっと飾ってあった。
これは絶対、井上先生が「ここにこっそり飾ってください」と言って飾ってもらったに違いないっ。
アニメ作りの工程は知らないわけではないけど、やはり改めて見るとすごいなぁと思う。
そして今は何でもパソコンでやる時代になっているが、果たして昔と今とどちらがいいのか?といろいろ考えさせられる感じだった。

裏ワザ

1階の扉がジブリキャラクターのステンドグラスになっていて、ちょうど日が当たってすごい綺麗に見えた。
「これ、外から見たとき気づかんかったね~」などと見ていると、その扉が開くことが判明。
写真を撮ろうと、張り切って外に出てみる。
と。
・・・外からだと真っ黒で見えんようになってるっ!!
とりあえず、外にあったジブリっぽいものをいろいろ撮ってみる。
美術館の中には、ホントにいろんなところにこっそりトトロがいたりするので、探すのも面白い。
そしてちぇり、ドアノブを撮っていてふと気づく。
「扉を開けたまま外から撮るってのはなし?」
これぞ裏ワザ(やってないよ)。

トトロいる

クララが立った

再びみやげ屋へ行ったあと、アキは一足先に帰ることに。
「迷うなよ~」と言っておきながら自分達が迷った。
みやげ屋では結局何も買わず、ビデオを持っているくせにほとんど見たことのなかった「On Your Mark」の上映を見る。
屋上のヤツが鳥と戯れている絵のついたペンケースがちょっと気になったが、スルー。
その後、アルプスの少女ハイジ展をやっていたので、見る。
アルムの山のジオラマがおいてあったが、なんだか物の大きさがまちまちで笑えた。
そして街を走っている列車はちゃんと駅で停まる。
ここで衝撃の事実が。
「クララは牛に襲われ、あまりの怖さに立った」。
知らんかったぁぁぁぁぁ。

おひるね

一通り見終わって、とりあえず窓際のベンチに座る。
ちぇり「ねむ。寝ていい?」
にゃんこ「いいよ」
ということで、寝る。
途中、横に倒れそうになって、はっと起きる。横を見るとにゃんこが寝てる。また寝る。
倒れる。起きる。横を見る。寝る。倒れる。起きる。横を見る。寝る。
・・・・・・。
・・・1時間経ってたっ!
そしてその間にゃんこは、一度も起きずに熟睡していた。さすがねむりねこ。

おやつ

ぐっすり寝て一息ついたところで、おなかもいい具合になってきたので、カフェに行ってケーキを食べることに。
ちぇりは山小屋のチョコレートケーキが気になりながらも、最初から目をつけていた紅茶のシフォンケーキと、100年リンゴのはちみつ入り紅茶(だったっけ)に。
にゃんこは、いちごショートケーキとふわふわミルク入りコーヒーにする。
・・・いちごのショートケーキ、旗がついてる!
お昼に自分だけ旗がついてて喜んでたのにっ。
ケーキはすごく大きくて、ふわふわしてて、美味しかった。
そして、にゃんこが「私ふわふわにだまされとる!?」と言いながら頼んだふわふわミルク入りコーヒーは、チョコレートソースでむぎわらぼうしの絵まで描いてあってめちゃかわいいっ(あ、忘れてたけどこのカフェの名は「むぎわらぼうし」)。
にゃんこも思わずケータイで写真を撮り、相席していた隣のおばちゃんまでが覗くかわいいっぷり。
そんなお隣さんはちぇりが気になっていた山小屋のチョコレートケーキを頼んでいた。
ホントに山小屋型だよ~っ。

つまみ食い

カフェの厨房が外から覗ける窓があったので、こっそり覗く。
シェフというかコックさんが、いちごのショートケーキを作っていた。
いちごをいっぱい上に敷き詰めていって、余ったいちごはどうするのか?
・・・食べたっ!
ちぇりとにゃんこ、つまみ食いの目撃者に。
にゃんこが「前に料理したときお母さんに、不揃いになった材料はどうするのって聞いたら、食べるって言われてがびーんってなった(とひびきゅうが言っていた)」と言っていたが。
つまみ食いは世界の常識。

映画の仕組み

入って最初に螺旋階段をグルグル上ってしまったせいで、1階のいちばん最初にある部屋に入っていなかったことに気づき、行ってみる。
映画が動く仕組みを展示してあった。
そこに、みやげ屋で見たペンケースと同じ筒型の映像が。
真ん中に屋上のヤツがいて、その周りを鳥達がグルグル螺旋階段のように上っていく。かっこいい。
そしていちばん驚いたのが、少しずつ動きの違うパペットが円状に並べてある展示。
止まっている時は別に何でもないのだが、これがぐわ~っと回って、パペットの形が認識できないくらいに回ったときに、光を点滅させると、パペットが動いているように見えるというもの。
う~ん・・・、文章ではこのすごさは表現できん・・・。
映画というのは黒いフィルムのフレームに少しずつ違う絵が並んでいて、まさにこの仕組みを利用しているわけだけど、これを考えた人はすごい。
自分でもできんか試してみようかと思ったけど、扇風機と懐中電灯ではやはり無理!?

正義は勝つとは限らない

とりあえず再び、左側しか見てなかったメイキングの部屋に入る。
しかし実は見てないところはあまりなかったらしい・・・。
その後、図書室に行ったり、ねこバスをベランダから撮るのはありかと企んだりしていたが、その途中すれ違った、ジャンケンをしていた女の子が気になる発言を・・・。
ジャンケンをするときの掛け声、ちぇりが子供の頃は、「最初はグー、またまたグー、ハンバーグ、いかりや長介頭がパー、正義は勝つ、ジャンケンポン」。
これが今では、「正義は勝つ」を、「正義は勝つとは限らない」と言うらしい。
カルチャーショック!っつーか恐るべし、現代の子供たちっ!

みやげ

結局もう一度みやげ屋に行く。
そして、実はずっと気になっていた、メーキンソーのキーホルダーを購入することにする。
どこにつけるか思いつかんかったので買うのを躊躇っていたのだが、買ってからも結局どこにつけるか思いつかずずっと放置中。
他のところを見ていたら、棚の下の方にちょっといい感じのフィギュアを発見。
ジブリキャラなんだけど、5等身くらいで目が点になってる。かわいい。
どれにするか迷った末、ナウシカを購入。
でも実はナウシカDVD持ってない。
気になっていたペンケースも結局購入。
そこにさっき見たパペットアニメのペーパークラフトがあって、ちょっと買いそうになるが踏みとどまる。
その後、ペンケースのそばで、にゃんこがジジのかわいいシャープペンシルを発見。
それを見ていたちぇり、それと一緒においてあったトトロのシャーペンを思わず買い。
やなせ先生にもらったちよちゃんがボールペンだからちょうどいいや~と思って買ったのだが、帰ってからちよちゃんはシャーペンだったことに気づく。
そんなわけで、なんだかんだで結構買う。

どんぐりトトロ

なんだかんだで閉館の午後6時近くになったので、帰ることにする。
出口のところにあった警備室(?)の窓に、リースがかかっていたのだが、よく見たらここにもトトロが!
外なので、もちろん写真を撮る。

どんぐりトトロ

しかし暗かった上にガラス越しでフラッシュがたけなかったため、これが精一杯・・・。

しりとりの「り」

帰りのバスで、
「じゃあしりとりの『り』からね。はいどうぞ」
「うみねこ」
としりとりをしていた子供たちが素敵だった。

みやざわさん

三鷹駅から東京駅に行く電車が予定時刻より遅れていた。
その理由を何回もアナウンスで言っていたのだが。
「ただいまみやざわさん騒ぎにより、電車が遅れております」
・・・みやざわさん・・・?

練馬大根

東京駅にて夕食を食べる予定だったが、ケーキを食べたせいでおなかが減らず、新幹線に乗るまでに随分空き時間ができる。
ちぇり、マイブームのご当地キティ根付を買うことにする。
ピンク色の紙にクレープが包んであって、クレープの中身がキティになってる「原宿クレープキティ」を迷わず購入だ!
と思ったら、その横にあった「練馬大根キティ」のスリムなかわいさに惹かれる。
散々迷ったが、クレープキティのピンクさに負けてクレープキティ購入。
・・・あ~でも練馬大根も捨てがたかったよ・・・。

ハトでフィナーレ

新幹線の中で食べる弁当を買ったり、家にみやげを買ったりした後、待合席にて、今回のネタを、同窓会の時うっかり出し忘れた「星屑同窓会アンケート」の裏にメモる。
昨日今日の出来事なのに、意外に思い出せないもんで、レポートもこんな感じです。
最後に待合席、屋内なのになぜかハトが歩いていた。

そんな感じで、2日間終わり。
ハチャメチャ同窓会もあり、初めてのジブリ美術館もあり、充実した2日間でした。
お会いできた皆様、ありがとうございました。
そしてジブリ美術館に行くと必ず帰ってからジブリ作品が見たくなるのでご注意。
(ちぇりは「紅の豚」と「キリクと魔女」見た)





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ