スポンサーサイトcherryとGARNET CROWとプレミアムないちにち








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。

cherryの大阪ぶらり旅」から2年。
12月16日。
cherryが再び大阪の地へ一人旅に行くことに(日帰り)。

ことの起こり。

①GARNET CROWがデビュー5周年でベストアルバムをリリース。
②cherry、ほとんど聴いたことある曲ばっかりだからレンタルでいいかぁと思う。
③某掲示板にて、『こんな豪華なブックレットやカレンダーまでついて、しかもシークレットトラックまであって3200円は安すぎるっ!』という記事を読み、特典につられてアルバム購入。
④アルバムの中に、『5周年記念プレミアムライブ。12月16日(金)17日(土)800名×2日間合計1600名様無料ご招待。場所大阪中央公会堂』の応募はがきが入っている。
⑤「大阪やけどどうせ当たらんから出してみようっと。土曜日より金曜日の方が当たりやすそうだよね~」と言って、はがきを出す。
⑥当たったっ。

そういうわけで。招待状

届いた招待状は名前入りで、転売されないよう入るときに本人確認が必要という厳重さ。
『整理番号順での受付終了後、ご入場となります』という文字と、名前の下に小さく書かれていた『878』という番号が多少気になるものの、有給を取って行くことに。
午後6時集合、6時半会場、7時開演とのことだったので、終わったあと泊まってくるか新幹線で帰るか迷っていたら、母親に「泊まってくるの~?帰ってこやぁ」と言われ、日帰りに決定(でも後日母親に「そんなこと言ったっけ?」と言われる)。
帰りの新幹線の切符を、金券ショップで4500円で購入(通常5670円)。
行きはなるべく安いのがいいなぁと探していたら、近鉄株主乗車券という、近鉄1乗車どこまででも行けるという切符を発見。1500円で購入(通常2300円)。
というわけで、往復6000円で、ほぼ普通にライブチケット買う値段と同じで行けた。

4時くらいに着いてちょっとぶらぶらしようと思っていたら、3時半に着くか4時半に着くかしか選択肢がなかったので、3時半に着くように出かけることにする。
10時40分に家を出ることに。
そして帰りの新幹線の時刻を調べていたら、自分が乗ろうとしている新幹線がその日の最終ということを知る。
乗り遅れたら帰れんやんっ!
この新幹線に乗るには、中央公会堂のある淀屋橋駅の9時32分発の電車に乗らないと間に合わないことを知る。
7時開演で9時に終わるとして・・・微妙。

というわけで16日。
10時40分に家を出て名古屋へ。12時には名古屋から3時間半かけて近鉄鈍行の旅へ。
前回の教訓を生かし、文庫本は2冊持っていく。
そしてMDはもちろんGARNET CROW(マイベスト)。
やはり今日も四日市競輪開催で臨時停車するのか~と思いつつ、昼ご飯用に買ったパンとクリスマス限定ポテト&から揚げを食べつつ(食べにくい)、伊勢中川今回は片側しか扉開かねぇよと嘆きつつ、でも2つ向こうのホームに行くのに階段上らなくても真ん中の電車突っ切って渡れるよ~とわくわくしつつ、途中で三重と奈良のくーまん写真を撮りつつ(東芝ケータイユーザーネタ)、難波に到着。
エスカレーターが右寄りなのは何度来ても驚く・・・。

当初はHILLSパン工場カフェに行ってパンを食べようと思っていたのだが、前日にネットで調べていたら、難波になんばパークスとかいう買い物するところがちょうど2年くらい前にできていたことを知り、そこへ行くことに。

なんばシティというところとなんばパークスが並んであったのだが、難波にこんなとこがあったことにまず驚く。2年前行ったときは気づかずに帰ってきてしまったらしい・・・。
服とかクリスマスのお菓子とかパワーパフガールズのスケジュール帳とか、欲しいなぁ・・・いやいやいや・・・と見つつ、とりあえず広いというか作りがよくわからんので、一度行った道へ二度と行けず迷ったり、途中でクリスマスツリーを写真に撮ったりしてるうちに、すぐ1時間経って時刻は4時半。
カフェとかいろいろあったにも関わらず、ロッテリアで夕食。
そして再びクリスマスのお菓子とパワーパフガールズのスケジュール帳を買うか迷ってから、結局買わずに淀屋橋駅へ。

時刻は5時半で、6時集合なのでちょうどいいかなと思う。
帰りの電車に間に合わないといけないので、駅から中央公会堂までどのくらいかかるのか、ケータイのストップウォッチで計ることに。
まず、1番出口を出ると書いてあったが、1番出口がわからず別の出口から出て、とりあえずどっち方面に向かえばいいのかわからず迷ってタイムロス。
そして、途中、すごいイルミネーションの綺麗なところがあって、思わず写真など撮ってタイムロス(しかし家に帰って見たらぜんぜんちゃんと撮れてなかった・・・)。
そして、荷物チェックされてカメラ預けると帰るときにもらうのに時間がかかるなぁと思い、カメラの隠し場所を考えていたら、大幅にタイムロス。
ストップウォッチで計る意味ナシ。
結局カメラは、コートのポケットに入れたらバレバレだったので、カメラとケースをわけ、カメラはジーンズのポケットに、ケースはコートのポケットに入れて、ケースの中にケータイを入れ、いざとなったら「ケータイ入れてるだけです」と誤魔化そう!ということに・・・。
まぁこんな感じで時間はわからなかったものの、10分あれば間に合いそうな距離だったので、余裕を持って15分前の9時15分にケータイのアラームをセット。
もしそれまでにライブが終わらんかったら仕方ないから途中で抜けるか、20分に出ても走れば何とかなるか、などと試行錯誤。

余裕を持って到着したつもりが、既に人がめちゃ並んでいてびっくり。
みんな早いなぁ・・・。
そして、どこに並ぶんだろうと見ていた私に、気になる誘導のお兄さんの声が。
「整理番号1番から600番までの方はこちらにお並びくださ~い」
・・・整理番号ってまさか・・・例の・・・。
「これから1000番まで順番にお呼びしますので・・・」
1000番!?
やはり予感的中。cherryの招待状の名前の下に小さく書いてあった「878」は整理番号だった・・・。
ってか、800名ご招待とちゃうんかいっ。1000人おるんかいっ。
と思わず心の中でツッコミを入れるが、それだと878番のcherryは当選していなかったことになるので、まぁよし。
そして運命の6時。
「1番の方こちらへどうぞ。・・・2番の方どうぞ・・・」
一人ずつ呼ぶんかいっ。
1番から順に呼ばれ、招待状を出して、身分証明書で本人確認、そして鞄の中身チェックをしてから座席が書かれたチケットを渡す。
これを1000人分順番にやるんかい・・・。
30分経過した6時30分の時点で、呼ばれた番号は250まで。
cherry、帰りの時間が相当ヤバイと思い始める。
・・・絶対7時に始まらんやん・・・。
途中、600番くらいからは、10番ごとに呼ばれるように変更される。
流石に時間がかかりすぎと判断したらしい。
そして7時。
「ここにいる全員の受付が終わるまではライブは開演されませんのでご安心ください」
当たり前だ~っ!!チケット
寒い中1時間以上待たされ、7時10分ごろ、ようやく受付へ。
結局鞄チェックはちらっと中を見られただけだった。
せっかく頑張ってカメラ隠したのに~。
そして寒い中1時間以上待ったcherryに、チケットが渡される。
今回はチケットもプレミアム!!
なんとケース入り。
しかしサインは直筆じゃなく印刷だったよ~(泣)。
席は「に」列ということで前から22列目。
いちばん左のブロックのいちばん通路沿いだったので、前に人がいなくて見やすい。
ってか、入った時点で、自分の後ろとかにももう人座ってたけど、席順の決め方がよくわからん。
中央公会堂は、なんかちょっと教会みたいな神聖な雰囲気があって、いい感じのところだった。由利さん

ライブが始まったのは7時20分ごろ。
この時点でcherry、最後まで見られないなぁと悟る。
ふっと会場のライトが消えて、イントロが始まったのは『Mysterious Eyes』。
いつもなら舞台袖からメンバーが出てきて始まるところ、今回はいきなり始まってから、緞帳が開く。
そして出てきた由利さんにびっくり。可愛すぎっ!!!
白のブラウスに黒のジャケット、そしてピンク色のひらひらしたロングスカートで、お人形さんみたいな、ちょっとロリ系の感じ。
いつも結構かっこいい格好をしてるけど、今回はめちゃ可愛いっ!
他のメンバーもいつもとはちょっと違う感じで中央公会堂の感じにぴったり。
AZUKI七さんは座ってるからよく見えなかったけど黒ドレスっ!
みんな素敵すぎ。
全体の雰囲気としては『Marionette Fantasia』の曲がぴったりな感じだった。
ちなみに右のイラストは新幹線の中で思い出して書いてみた。
(上が最初出てきた由利さんで下はアンコールの由利さん)
出てきたとき、あ~しまった双眼鏡忘れた~っと思ったけど、GARNET CROWのライブはいつも後ろの大きなスクリーンでアップで見られるのでよし。
『flying』、『夏の幻』と、テンポのいい曲が続く。
今回は『夏の幻』のタンバリンもプレミアムで、星型をしていた。
前回のライブでも思ったけど、由利さんの声がホントに力強くて、かっこよくて、上手くなったなぁと思った。
最初のライブのときは、なんかこっちが応援してあげたくなる感じだったのに。
3曲のあとは、しっとりとした曲が続く。
『Timeless Sleep』、『夕月夜』、『未完成な音色』、『水のない晴れた海へ』、『Holy ground』。
『夕月夜』はすごく好きな曲なのに、2番が省略されてしまったのが残念(前回もだったけど)。
『未完成な音色』は、最後の「信じあうには幼く~♪」の辺のアレンジがちょっと変わっていて(たぶん)かっこよかった。
そして『水のない晴れた海へ』は、何回聴いても、ホントにぞくっとするような美しさ。
今回の中央公会堂は、照明がすごく曲とリンクしていていい感じだった。
そんな最新の技術とか使ってるわけではないんだけど、素敵で、この『水のない晴れた海へ』も、照明とリンクして余計によかった。
『Holy ground』のファルセットもすごい綺麗~。
このあともう1曲何か歌った気がするが、どうしても思い出せない・・・。
ここまでくると、なんかもう、電車に間に合わなくてもいいや~っていう気になってくる。
ホントにどれも素敵で、1時間外で待たされたことなんてもうどうでもいい。
そして10曲目。
GARNET CROWデビュー5周年とともに、密かに5周年を迎えていたメンバーが・・・。
そう、ギターのおかもっちこと岡本仁志さん!
おかもっちもシングル2枚とアルバム2枚しか出してないけどいつの間にかソロデビュー5周年だったらしい。
そして今回おかもっちが歌うのは、『クリスタル・ゲージ』。
そしておかもっちからいつもの名言が。
「お口汚しに、召し上がってください」
今度のライブでパクらせていただきますっ。
おかもっちの『クリスタル・ゲージ』は、オリジナルのような透明感はないものの、おかもっち節炸裂で、爽やかな感じ。
そして由利さんと違って、いつ聴いても、「がんばって~」と応援したくなる緊張した感じが可愛かった。
ぜひ今度のライブでは、おかもっちのオリジナル曲も聴いてみたいものだ。
続いてはGARNET CROWに戻り、『call my name』、『in little time』、そして『永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら』。
『call my name』も、いつもとちょっと多分アレンジが違っていて、かっこよかった。
すっかりライブの定番になった『永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら』も、由利さんが微妙にくねくね踊るのが可愛い。
そしてこのあと、まさにプレミアムな出来事がっ。
AZUKI七さんがライブで初めてしゃべったっ!!
おかもっちはソロで歌う前にしゃべるし、古井さんは初めてライブに行ったときちょうど誕生日で古井さんから一言、って時にしゃべったし、由利さんはもちろんしゃべるけど、AZUKI七さんだけは、DVDとラジオでしか声を聞いたことがなかった。
その七さんの生声を初めて聴いた~。
5周年を迎え、由利さんから「5周年を迎えてどうですか?リーダーの古井さん」という振りが。
古井さん、しゃべってるのがなぜか妙に笑えたけど、何しゃべったか覚えてなくてゴメンナサイ。
続いてはおかもっち。
「今年は5周年でいろいろちやほやされたので、来年からまた普通になってしまうとどうしたらいいんか・・・」
6周年があるじゃん、おかもっち!
そして、古井さん、おかもっち、と来たら・・・。
「では最後はAZUKIさんから一言いただきましょう」
会場から「待ってました!」の声が。
私も待ってました!
「AZUKIさん、一言どうぞ」
・・・どきどき。
「・・・ね♪」
・・・ホントに一言かよ~っ。
しかしその後、「今日は寒い中お越しくださってありがとうございます」と七さんらしい一言が。
ホント、寒かったんっすよ。ありがとうございます。
そして、「私達がいちばん大切にしている曲で・・・」と紹介があれば、もちろんこの曲、『夢みたあとで』。
この曲も何回もライブで聴いているはずなのに、途中からの照明で、桜の花びらが待っているみたいな演出があって、すごい綺麗で、由利さんの声もめちゃめちゃ力強くて綺麗で、ちょっと泣きそうになった。
次の『千以上の言葉を並べても...』も、最後の由利さんのハミングがすごい綺麗だった。
次に歌ったのは、11月に発売されたばかりの新曲『晴れ時計』。
もちろんライブで聴いたのは初めてで、すごく爽やかでよかった。
そして次に歌ったのが、ライブといえばこの曲『二人のロケット』。
この曲が始まると、ライブの終わりが近いことをなんとなく感じて、ちょっと寂しくなった。
・・・が、『二人のロケット』、2番省略ってどういうことだ~っ!!!
この曲ではじけるのが楽しみだったので、すご~く残念・・・。
次の曲は『僕らだけの未来』。
イントロに合わせて、メンバー紹介。
由利さんのメンバー紹介もだんだんかっこよくなっていくなぁ~。
そしてイントロに合わせて『ピンクパンサー』を演奏する七さん、素敵♪
『僕らだけの未来』も、照明が曲とリンクしてて、すごいかっこよかった。
由利さんの「never end Ah~♪」はホントかっこよすぎっ。
そして、『君の思い描いた夢 集メル HEAVEN』。
この曲も今年初のシングルで、ライブでは聴いたことがなかったので、聴けてすごく嬉しかった。
こういうノリのいい曲はライブには欠かせない!
とはじけていたら・・・。
「今日は本当にありがとうございました。また会いましょう~」と由利さん。
え~、もう最後なの~?
ライブって、時間が過ぎるのが本当に早い・・・。

アンコールはまず、『君という光』に合わせて、『single history』の映像が。
こんなに出してるんだなぁとしみじみ見ていると、古井さん、おかもっち、七さん登場。
3人の衣装はそのままだった。
そしてイントロが。ん・・・?この曲なんだっけ?
とそこへ、由利さん登場!
白のドレスに、黒の全部ファーみたいな上着を着ていて、これまためちゃ可愛いっ。
そして歌が始まるが、やっぱり知らない歌・・・。
これはGARNET CROWライブ恒例の、未発表曲だ!
すごく優しい感じのバラードで、サビの「春待つ花のように~♪」という歌詞からなんとなくタイトルは想像していたが、曲後の由利さんの紹介により、想像通り、『春待つ花のように』。
なんとこのプレミアムライブのために作った曲らしいっ。まさにプレミアムっ。
そして由利さんから、悲しいお知らせが。
「この曲が最後になります」
あ~、ホントにホントにもう終わってしまうのか。
っていうか、アンコール曲2曲で終わりなのか・・・もう1曲やって欲しかった。
最後といえばこの曲、『スパイラル』。
上着も脱いで真っ白ドレスの可愛い由利さんが『スパイラル』という激しい曲を歌うとギャップがまた面白い。
由利さんの「もう1回行きますか~?OK~?」の声で、最後のサビを2回繰り返して歌って、ライブは終了。
最後も、いつもなら舞台袖にはけて終わるところ、メンバーが挨拶をする中、緞帳が下がって終わる。
ふと、そういえば目覚ましかけたのに鳴ってない・・・と見ると、時間は9時5分。
心配をよそに、意外に早く終わってしまった。
でもそろそろ行かなきゃ、と、コートを着ていたら、再び緞帳が上がって、サポートメンバー含め全員が舞台の上で挨拶。
cherry、コートを着ながら手を振る。
前の人とかはもう帰りかけてて慌てて戻っていた。
そして再び緞帳が下がると、なんとなく、もう1回出てくるかな~?とみんな期待して待っていたのだが、今度はホントにホントに終了だった。
ホントに、あっという間の楽しい2時間だった。
でもこのライブ、はがき1枚で1名様ご招待だから、多分ほとんどの人が1人で来ていて、終わってから良かったね~と余韻を楽しめる相手がいないのが残念。
でも、ホントに楽しかった。大阪まで来てよかった~。寒かったけど。

帰りは、あまり時間もないので、ライブグッズもそっちのけで駅へ。
でも途中でクリスマスツリーをちゃっかり写真に撮ったりして(でもやっぱり失敗してた)。
電車には、予定より1つ前のに乗れたんだけど、人が多すぎて、鞄吹っ飛ぶかと思った・・・。
そして、演奏した曲を忘れないうちに書いておこうと、ケータイのメールに打っていたのだが・・・?
・・・1曲だけどうしても思い出せんっ!
ライブの間、今何曲目ってちゃんと数えてたはずなのにっ。全部で21曲だったはずなのにっ。
おかもっちが歌ったの10曲目だったはずなのにっ。

新大阪に着いて、新幹線に乗るのにまだ時間があったので、その辺を見ていると、お土産やさん発見。
地域限定キティを買おう!と見て回ろうとするが、入り口はどこだ・・・?
お店を1周してみるが、入り口見当たらず、あれ?と思っていると、ガラスに『営業時間21時まで』の文字が・・・。
終わったなら終わったってわかるようにしてくれっ。
結局、地域限定キティを買いそびれる。
仕方ないので他のところを回っていると、フレッツ西日本のネットが無料でできる、というところがあったので、ここでGARNET CROWのサイトを見て、あと1曲なんだったか思い出そう、と思ったら、NTTのページしか見られなかった・・・。
そんなこんなで、10時2分、名古屋行きの新幹線に乗車。
新幹線の中で、持ってきたMDを聴きながら曲目を思い出そうとしていたが、やっぱり思い出せず。
とりあえず、由利さんの衣装はちゃんと描いた。
11時過ぎには名古屋に着き、12時には帰宅。
なんか、こんなにあっという間に家に着いちゃうと、遠出した~って感じがしないね。
やっぱり鈍行じゃないと。
家に帰って、ベストアルバムも見ていたが、やっぱり1曲思い出せず。
『Holy ground』の次なんだっけ~?
ってか、おかもっちが歌ったの、『晴れ時計』のあとだった気も・・・。
じゃあ『二人のロケット』の前はなんだ~?
やっぱり数え間違いか?
誰か、行った人いたら教えてくださいっ。

そんなわけで、楽しい1日でした。
ベストアルバム買って良かった♪





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。