cherry、初めて物語を書く








うささんの冒険cherryが初めて「物語」というものを書いたのは、小学校3年生か4年生の時です。
それがこの、「うささんの冒険2」。
ある時友達が、みんなで「うささんの冒険」というお話を、それぞれに一つずつ作ろうと提案したんですね。
で、私は「2」を担当することになったわけです。
それぞれに自分でお話を考えて書くのね。
それで書いたのがこのお話。
結局、その提案はいつのまにか消滅していたんですけど、私はせっかくだからと思って、「うささんの冒険1」も自分で書いたんですけどね。
これね、B5の落書き帳の用紙を折って作ったすごく小さな本で、もうぼろぼろになりかけてるんですけど、cherryの宝物です。
他にもいろいろ書いたはずなんだけど、今手元に残ってるのはこの「うささんの冒険」だけなんですけどね。
一度、これを活字にして「おとぎ話」のコーナーに載せようかとも考えたんですけど、これはやっぱりこの原本じゃないと味がないだろうと思いまして、ここに載せることにしました。


うささんの冒険

うささんの冒険

うささんの冒険







よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ