スポンサーサイトcherryとGARNET CROW最前線!








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。

今年も名古屋でGARNET CROWのライブがあるぞ~ということで、もちろんファンクラブからさっそくチケットを予約したcherry。
1月28日、場所は愛知県勤労会館。
去年の今頃初めてGARNET CROW名古屋ライブを見て、今回は2回目(「cherryの大阪ぶらり旅」を入れるとライブ自体は3回目)。

とにかく楽しみにしていたのだが、一緒に行こう~といろんな人を誘って、みんなにふられる。
つーかGARNET CROW、まだまだ世間一般に知られてないっす・・・。
会社の友達に、MDにGARNET CROWを入れて配ってみたりした。
ネットのファンサイトで一緒に行く人探そうかな~、などと思っていたある日、チケット到着。

中を一目見て、

・・・cherry、目が点。

見間違いか?と、もう一度見る。

・・・でもやっぱり・・・??

なんと、一番前の席ゲット!!

去年見に行ったときは前から5番目で、それでもすごいと思っていたのだが、なんだかあまりの展開に、cherry、さっそく弟と母親に、「ものすごいもの見せてあげる~」と自慢。
っていうか、一番前って関係者とかじゃないんや!

んで、にゃんこにもメールで自慢。
『一番前の席になった!・・・行く?』
『ん~、行く』
ということで、にゃんこと行くことに決定。

ライブ前日27日。
去年のライブで、「雨上がりのBlue」という未発表曲を歌って、それが年末に出たアルバムに収録されていた。
なので、この曲は絶対に歌うだろう、ということで、cherry、ライブDVDを見ながら、振り付けの練習をしよう!と思う。
そして見る。
・・・振り付け映ってねぇ・・・。
というわけで、就寝。

翌日、ライブ当日。
今回のライブ、金曜日という平日のくせに、始まるのが6時半という、なんとも社会人に優しくない時間帯。
にゃんこが、「間に合わんかもしれん~」と焦る中、「私は5時45分の定時にすぐ出れば余裕で間に合うから~♪」などと言っていたcherry。
早く終わらんかな~、と、うきうきしながら仕事をして、5時40分ごろ、1週間の報告書も書き終わり、あとはメールさえ送れば、45分に帰れる~、と、弾んでいた。
そして運命の42分。
上司に電話が・・・。

『7日までにやってもらいたいことができまして・・・』

そして急遽、上司と打ち合わせ開始。
っておいっ。帰りたいんだけど!!!

「あ、え~と、今日用事あるんで早く帰りたいんですけど・・・」
「何時?」
「・・・6時半に鶴舞」
「ん~、まだ大丈夫」
・・・お~い・・・。

結局、6時ちょっと過ぎに打ち合わせが終わり、友達に、「間に合うか~?」などと言われつつ、cherry、走る。

地下鉄に飛び乗り、ホームを駆け抜け、JRに乗り換え、電車の中でいらいら待ち、そして愛知県勤労会館への道を走り・・・。
なんとか、20分過ぎに到着。
がんばった。
しかし、ライブ前にグッズを買って、それを見ながらわくわく待とうというcherryの計画、失敗。

そして、自分の席へ。
行ってびっくり。
思ったよりめちゃ近い!しかも、舞台思ったより低い!!
あまりの近さに、思わず一人でうわ~っと呟く。

その後、にゃんこがさらに遅れて到着。
つーかこの時点で、cherryもにゃんこも既に疲れとるし・・・。

そんなわけで、ライブ開始!
楽譜を持って出てきたピアノのAZUKI七さんを見て、にゃんこ一言。
「やっぱりライブに楽譜持ち込みありやね!」
・・・cherry、楽譜見ないと弾けませんから。

ボーカルの中村由利さんが出てきたとたん、客席から、男の人の「ゆりっぺ~」という声が。
にゃんこ「男がゆりっぺって言うな~ぁっ」。

とにかくあまりにも近いので、cherry、
「近すぎて恥ずかしいんだけど」。
にゃんこ、
「目の前のキーボードのお兄ちゃん(古井さん)がノリノリすぎてどうしようかと思った・・・」
由利さんは衣装も顔もめちゃめちゃ可愛いし、細いし、七さんは不思議オーラを放っているし、ギターのおかもっちは淡々とギターを弾いているし、古井さんはノリノリだし、一番前で見るとぜんぜん違う!
にゃんこ曰く、「テレビで見るよりみんなぜんぜんいいね~」。
ちなみに、舞台がどんな感じになっていたかというと、



こんな感じ。

最初の曲、「この冬の白さに」が始まって、cherry、しまった、と思う。
この曲は最新アルバムの曲なのだが、cherryはまだ、自分の気に入っている曲しか歌詞を覚えていなかった(この曲が気に入ってなかったわけではないけど)。
GARNET CROWのライブは、スクリーンに歌詞が出るので、それを見ながら歌えるのだが、今回は位置からして、歌詞が見えんっ。
仕方ないので、歌詞がわからないながらも聴き入る。
由利さんが見られればいいのさ~。
由利さんは、去年と比べて歌が上手くなったと思った。
あと、歌詞を間違えなくなったなぁと思った。

途中、由利さんから、「GARNET CROWからぜんざいのプレゼントがあります」と一言。
みんな、頭にぽん?とはてなマーク。
曰く、「お正月を過ぎてちょっと古い(古井)おもち(おかもっち)に、小豆(AZUKI)を添えてどうぞ」ということで、去年に引き続き、おかもっちがGARNET CROWの曲を歌うというスペシャル(?)コーナーに。
おかもっち「味の保証は出来ません」。
今回の曲は、「Last love song」。
去年「千以上の言葉を並べても・・・」を歌ったときは、確か、自分が歌っている間全くギターを弾いていなかったおかもっちだが、今年はちゃんとギターを弾きながら歌っていた。成長。

途中、由利さんのMC「去年は『冬のソナタ』や『セカチュー』が流行って・・・」で、おもむろにギターで「冬のソナタ」を弾き始めるおかもっち。
なんかGARNET CROW、ちょっとお茶目になった・・・?

一番前にいると、途中、何回か由利さんと目が合ったような気になる。
ジャニーズのコンサートとかで「絶対目が合った!」とはしゃいでいる女の子の気持ちがよくわかる。
っていうか、絶対目が合った!
1回だけ七さんとも目が合ったのに、思わずそらしてしまった・・・。

「水のない晴れた海へ」からの、ちょっと切ない系が続いた辺りが自分的にすごく好きだった。
「水のない晴れた海へ」が終わってから、すごく好きで知っている曲なのに、曲名が出てこなくてずっと引っかかっていた曲があった。
歌詞は覚えているので歌いつつ、
「12月にしてはあたたかい~」・・・・・・なんていう歌だっけ・・・?
「なぜか~涙が溢れてくることがあるんだね~」・・・・・・ん~、わからん。
そしてサビの直前。
「二人を癒すために~思い出していた・・・切ないin little time」
・・・「in little time」だ!!
この曲は、デビューシングルのカップリングというなんともマイナーな曲で、でも大好きな曲。
こんなマイナーな曲も歌うんや~、と、ちょっとびっくり。

その後、メンバー紹介。
AZUKI七さんの紹介のところで、「駅前のななちゃん人形にも負けてないAZUKI七さんで~す」と言っていたが、あんな可愛くない人形と一緒にしたら七さんが可哀想だ~っ。
(見たことない人は名古屋駅に向かうべし)
メンバー紹介のあとの「二人のロケット」で、由利さんが目の前まで来るという素敵な自体が発生。
・・・が。
テレビカメラがcherryと由利さんの真ん中に割り込んできてめちゃめちゃ邪魔!!!
ちょっとぉ、cherryと由利さんを引き裂かないでよ~っ(違)。
その後、アンコールでも由利さんが目の前に来たのに、そのときにもテレビカメラに阻まれた。
・・・邪魔すぎるっ。

最後の曲は、「僕らだけの未来」。
今日は歌詞をあんまり間違えないなぁと思っていたら、この曲の最後の最後で間違えていた・・・。
そんな由利さんも素敵。

曲が終わって舞台袖にはけるときに、手を振ったら由利さんが手を振り返してくれた。
絶対。

アンコールは、みんな、今回のライブの限定Tシャツとパーカーに着替えて登場。
由利さんと七さんが着ていたパーカーがめちゃ可愛かった。
でも、後ろに思いっきりライブって書いてある~。
Tシャツの色はちょっと微妙・・・。

「君を飾る花を咲かそう」と、未発表の新曲(名前忘れた。君のなんとか、だったような)を歌って、ラストの曲は、「スパイラル」。
(このときまた由利さんが来たのにカメラに邪魔される)
サビのところで拳を振り上げるのだが、ずっとやっているとめちゃめちゃ手が痛い。
ふと、横のにゃんこを見ると・・・。
・・・2回に1回しかやってない!!
のちに、「疲れるから2回に1回にしようかと思ったけど、一番前だから目立つかなぁと思ってやめた」と言っていたにゃんこ。
いや、やってるとこしっかり見ましたから。

最後にみんなで挨拶して、舞台に帰っていく中、一人取り残された七さんが、「あ、みんな行っちゃった!」と慌てて帰っていく姿が可愛かった。

で、終わってみて気づく。
昨日振り付けの練習し(ようとし)てた「雨上がりのBlue」歌ってねぇよ。

終わってにゃんこ一言。「七さん超可愛い~」。
にゃんこ、七さんに惚れる。

パーカーを買うかどうか本気で迷いつつ(5000円)、やっぱりやめて、とりあえずパンフレットと、ライブ会場限定の本とCDを買う。
そして、ライブ後のアンケートに、「カメラが邪魔!」と2人で書く。
「ここがファンかファンじゃないかの違いだよね~」と言っていたにゃんこのアンケートには、『ボーカルさんが・・・』。
名前やないんかいっ。

帰り道、にゃんこに、今回のライブの代金を渡され、
「代金もらってなかったんやん!パーカー買えたやんっ!」とちょっと悔しがったcherryであった。






よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。