cherry、倉木麻衣のライブに行く








2012年3月18日。

倉木麻衣ちゃんのライブ『Mai Kuraki Live Tour 2012 ~OVER THE RAINBOW~』を見に、愛知県芸術劇場に行ってきた。
麻衣ちゃんの曲自体は、まぁ今までも人並みくらいには聴いてたんだけど、はまってきたのがここ3年くらいの間かな?
はまってきてから、1回ライブを見に行きたいなぁって思ってたんだけど、なんかいつもいつの間にか逃してて、はや3年。

今回も実は、最初にライブツアーのお知らせ見たとき、愛知ないじゃん!とか思ってスルーしてたんだよね。
そしたらよく見たら最後の方にあったっていう・・・。
GARNET CROWとかだと、3公演しかなかったりするからぱっと見てわかるんだけど、麻衣ちゃん16公演もあるからさ、見逃すじゃん?
で、愛知ある!って気づいた時がもう、一般発売の2,3日前で、先行予約とか終わってたっていうね。
一般発売は、ネットで取ったら結構すぐ取れたので、良かったんだけど、チケットをもらってみてびっくり。

5階って!

5階っていう席があるということにびっくりだよ・・・。
大昔に見に行ったあゆでさえ3階だったよ・・・。

まぁとにもかくにも、初めての麻衣ちゃんライブに行ってきた。

開場時間の17時ちょっとすぎくらいに行ったんだけど、会場内は、わりと並ばずに入れたかな。
開演まで1時間あったので、グッズを見ようと思ったんだけど、ロビーのある2階から、既に3階の階段の方まで並んでいる気配。
でもまぁ、まだ時間あるから並ぼう、と思って階段を上っていったのだが、あれ?3階まで並んでると思ってたら、まだ上まで並んでる?
結局、どんどん辿っていったら、最後尾4階やった・・・。
でも並ぶ。
友達を2階に待たせといて並ぶ。

ただ、思ったより回転は早くて、15分くらい待ったか待たないかくらいでグッズ売り場に行けた。
とりあえず、見たときから気になってた、パンフレットとTシャツを購入。
Tシャツは、ツアーも終わりに近かったので、ファイナル限定とかいうのも売っていて、そっちの方が貴重っぽいなぁとは思ったんだけど、レインボーなやつがカラフルで可愛かったので、それを購入。
あと、会場限定で、サンリオのメルとコラボしたグッズも売ってて、最初ハンドタオルを買おうと思ってたんだけど、待ってる間に見てたら、クリアファイルが、麻衣ちゃんとメルと2枚組で可愛かった(し、ハンドタオルより安かった)ので、そっちを購入。
でも、2枚組で1枚が麻衣ちゃん(柄はパンフレットと同じ)、もう1枚がメルだから、コラボってないじゃん、と思わなくもないが・・・。
メルの方は、別にライブツアーとかの文字も書いてないし。
まぁいいや。
(ちなみに、メルはウサギの方で、ピンクの犬がマイマイでこっちが麻衣ちゃんキャラ)

P1090169.jpg

さて、そして問題の5階席。
そもそも5階までしかないうちの5階なので、まぁホントにギリギリチケットが取れた感じなのだろうが、上に行くにつれ、人の数が明らかに少なくなっていくっていうね・・・。
そして、どこの入り口からでも入れるのかと思ってたら、なんていうの?マス席じゃないけど、ちょっとずつの区切りになってるのね。
自分の席のある扉からじゃないと席にたどり着けないので、若干あたふたした。

5階席って立ってもいいのかなぁとか、思いながら入ったんだけど、入ってみて思う。
怖すぎて無理。
会場の広さ自体は、そんなめちゃ広いわけじゃなかったんだけど、上に高い感じなんだよね。
5階の扉から入ってみたら、ホントに見下ろす感じで、柵がすごい下に感じるから、自分の席に辿りつくために歩くだけで落ちそうで怖かった・・・。
でも、席自体は、前から3番目だったし、ど真ん中だったので、全体が見渡せるし、すごく見やすい気はした。
ステージが3段になってて、いちばん下の段がちょっと前に乗りださんと見にくいくらい。
たぶん、もっと後ろの方の席やと、いちばん下の段見えんかったと思うし、左右の席だと、ステージがちょっと切れる感じに見えると思うので、そういう意味ではちょうどいい席だったので良かった。
(双眼鏡は必須だけどね)

そしていよいよ18時、ライブスタート。

※ここからはネタバレ。
 曲目と順序はだいたい合ってると思う。

聞き覚えのあるイントロが流れ始めて、お、これは!と思っていたら、「Don’t wanna cry~♪」の歌声と共にステージの中央から全身黒い人が。
ん?あれ、麻衣ちゃんだよなぁ・・・?と思いつつも、帽子かぶってうつむき加減に歌ってるから顔見えないし、髪の毛も短いっぽく見えるし、ステージも暗いしで、半信半疑。
もしかしてダミーか?とか思っていたところ、イントロが終わってパッとライトがついて、顔をあげたところでようやくわかった。
本物だった~っ!
黒いスーツに黒い帽子で、マイケル・ジャクソンみたいでめっちゃカッコイイ出で立ち。
そして始まった『Strong Heart』。
おぉ~、初っ端からこの曲来た~。
これめっちゃカッコ良くて好きな曲なんだけど、ライブで聴いてもやっぱりカッコ良かった。
歌すごい上手いし。
バックのスクリーンに、歌詞を英語にしたっぽい映像が流れてたけど、それも曲に合ってて良かった。

続いての曲は『NEVER GONNA GIVE YOU UP』。
初期の頃の曲は、プロモのDVDを持ってるので、シングルはぜんぶ知っていて、この曲もカッコイイ曲だなぁと思っていたので、すごく良かった。
間奏のラップのところがカッコイイ。

続いて『Your Best Friend』。
この曲、キーが高いからカラオケで歌ってもいっつも上手くいかないんだけど、麻衣ちゃんの歌声はすごく綺麗で良かった。
ファルセット綺麗。
ただ、服装がマイケルなので、ちょっと服と曲が合ってない感じはしたかも。

ここで、麻衣ちゃんからのご挨拶。
ご挨拶も、サポートメンバーさんのBGMに合わせて語りかけるような感じで、すごい雰囲気が良かった。
丁寧にしゃべってるわりに、言ってることがまとまってない気はしたけど。
でも、言いたいことは伝わったよ。

続いての曲は、『1000万回のキス』。
この曲もすごく好きな曲。
これもなぁ、何回もカラオケで歌ったけどなかなか上手く歌えないんだよなぁ。
どうしたら上手く歌えるのか教えてほしい・・・。

続いて、スクリーンに、地面を打つ雨の映像が流れ、始まったのは『sound of rain』。
そうか、まさに雨の音の曲ね。
1コ前のアルバムの曲だけど、あんまり自分の中でよく聴く曲ではなくて、でも、ライブで聴いてみたらすごくいいなと思った。
1番は、ピアノ伴奏だけで、すごくゆっくりと語りかけるように歌っていて、心にじんわりと来る感じ。
2番からは他のメンバーも入って、テンポもちょっとアップして、でもせつない感じがすごく素敵だった。

この曲の後、麻衣ちゃんがはけて、その間、サポートメンバーで『OVER THE RAINBOW』の演奏。
なるほど、雨の後には虹がかかるのか。
すごくゆったりと、心地よい演奏で良かった。

再び出てきた麻衣ちゃんは、先ほどまでの衣装とはがらっと変わって、真っ白なワンピース。
スカートがミニで、全体がおっきなお花がいっぱい集まったみたいになってて、すごい可愛かった。

衣装が変わって最初の曲は、『もう一度』。
この曲も、すごくせつない歌声が素敵な1曲だった。

続いて『明日へ架ける橋』。
この曲もシングル曲だし、紅白でも歌ったから知ってるけど、久しぶりに聴いたなぁ。
麻衣ちゃんの歌声でぱーっと晴れてくような感じやね。

続いて『Tomorrow is the last time』。
1コ前のアルバムの曲だけど、結構好きで聴いてた曲なので、聴けて良かった。
これも優しいメロディがいい曲。

そして、『Sun will shine on u』。
『sound of rain』の雨から始まって、ここで晴れてハッピーエンドな感じで、ここまでの流れがすごくいいなと思った。
ローテンポな曲が続くけど、すごく聴き入ってしまうね。
この曲もめっちゃキーが高いけど、麻衣ちゃんのファルセットが綺麗。

ここまでで、またもや麻衣ちゃんがはけて、今度はスクリーンに、ライブツアーの映像が。
最初の方は、リハーサルの模様が映像になっていて、それは面白いなと思ったけど、最後の方はちょっとライブのネタバレっぽかったのが残念だったかも。

映像が終わって出てきた麻衣ちゃんは、今度はレインボーカラーのドレス。
これまたすごい可愛い~。

レインボードレスで始まった曲は、『Love one another』。
アルバムの中で好きな曲。
キーも高くないし、静かなメロディなんだけど、すごく壮大で良かった。
バックの映像も、綺麗な緑の映像が流れて、すごく雰囲気に似合っていた。
ただ、最後に、「Love and another~♪」のところを、みんなで歌いましょうってことだったんだけど、どこで入ったらいいのかイマイチよくわからないまま終わった・・・。

この曲の後、ゲストにアレックス・ルーさんを迎えて、『Brave your heart』。
アルバム聴いた時、この人何者なんやろう、って思ってたけど、中国の人みたいやね。
俳優さんなのかな?
曲自体は、綺麗で結構好きなんだけど、ちょっと、思ったより2人のハーモニーが綺麗じゃなかったかも。
もっといい感じになるのを期待してたんだけど。
アレックスさんは、この曲のみ歌ってすぐ退場で、ちょっと寂しいよね。

ここで、唯一のフリートークっぽいトーク。
GARNET CROWのライブとかだと、結構合間合間にトークがあるけど、麻衣ちゃんはこの1回だけやったね。
そんな麻衣ちゃん、何を言うかと思ったら、
「名古屋のみなさん、どえりゃあ楽しんでいこまい!」
言った後、ちっちゃい声で、
「麻衣が、楽しんでいこまい」
・・・それが言いたかったらしい。
良く言えば、可愛い。

「今日は皆さんにぜひ、豆知識を覚えて帰っていただきたいと思います」
と麻衣ちゃん。
なんか、麻衣ちゃんにまつわる裏話とかをしてくれるのかと思いきや。
「最近検索にはまっていまして・・・」
・・・ん?検索?
「you tubeに、名古屋弁講座っていうのがあるんですよ」
・・・はい?
「いろんなアニメを、名古屋弁で翻訳してるの。ハイジ、ゴルゴ13、あと、サンダーバード」
サンダーバードの曲を口ずさむ麻衣ちゃん。
知らんしっ。
「あれ?知らない?ジェネレーションギャップ?」
いや、同世代のはずだ。
「ちょうど再放送の時の世代なんですよ」
うん、知らない。
「あと、もう1コありまして」
まだあるんかいっ。
「名古屋には、なんと・・・」
ためる麻衣ちゃん。
どんなすごい豆知識が出てくるんだ・・・?
「名古屋弁でしゃべる自販機があります!」
知ってるしっ。
・・・麻衣ちゃん、トークはだいぶグダグダ。

トークの後は、『Stay the same』。
この曲もアルバムの中ですごく好きな曲。
サンリオのメルのテーマソングで、プロモもメルの映像なんだけど、すごく合っててめっちゃ可愛い。
GARNET CROWの『JUDY』のプロモとは大違い・・・。
バックでプロモも流れてて、曲も雰囲気もすごく可愛かった。
最後の「ラララ♪」をみんなで歌って、すごく楽しかった。

続いて、みんなで歌おう、『chance for you』。
この曲、聴いたことはあるんだけど、たぶん、そんなに麻衣ちゃんにはまってない頃、買ったけどあんまり気に入らなくて売っちゃったアルバムに入ってた気がする・・・。
会場に入るときに、みんなで一緒に歌おうっていう歌詞カードが入ってたんだけど、曲が始まっても、客席が暗いままだったので、歌詞カードが見えず歌えんかった。

この曲の後、また麻衣ちゃんがはけて、サポートメンバーで始まったのは、「オ~、オレ!オレ!」の掛け声。
あ、この曲は。
掛け声の間に出てきた麻衣ちゃんは、今度はアメリカの国旗を体に巻きつけたみたいな衣装で、またがらっと雰囲気変わっていい感じ。
そして曲は『Born to be Free』。
この曲は、まだそこまで麻衣ちゃんにはまってはないけど、アルバム買い始めた頃のアルバムに入ってる曲(ややこしい)。
なので、そんなに頻繁には聴いてなかったんだけど、ライブで聴いてみたらめっちゃカッコイイ~。
「オレ!」のところも客席もみんなで掛け声かけて楽しかった。

そしてこの曲から、アップテンポでダンサブルな曲のオンパレード。
麻衣ちゃんあんだけ踊ってて歌えるのもすごいわ。
『ラララ*ラ』では、「ラララ」の部分をみんなで歌って楽しかったし、『another day*another world』では、「ah-ah-ah-♪」のところで腰を振ってる麻衣ちゃんがカッコイイ。

アップテンポな曲が続くと、立ってノリながら聴きたくなるねぇ。
前の人が立ってれば、その陰で立てるから怖くないかと思ったんだけど、前の人がなんかノリ悪くて、振りとかもぜんぜんやらない人たちだったので、結局最後まで立てなかった。
うちらが座ってた隣のブロックの人たちはみんな立ってたんだけどなぁ。
あとたぶん、うちらの後ろの人たちも立ってたと思う。

そうそう、5階ね、ホントに末端の席だから、初めて麻衣ちゃんライブを見るような私たちみたいな人ばっかりなのかと思ってたら、結構常連っぽい人もいっぱいいる感じやった。
私たちの後ろの人とか、次の曲わかってる感じやったから、たぶんツアー回ってるんじゃないかな。
ファンクラブだと取れる公演数が限られてるから、一般発売で取ったファンの人たちも5階にいたりするんやね。
ってか、そういう人たちが前にいれば、自分も立ってノレたのに~っ。

続いての曲は、『Growing of my heart』。
これもあんまりはまってない頃の曲だけど、シングルだから知ってる曲だった。
でも、自分の中でそんなにメジャーじゃない曲だったので、この曲がいきなり来るとは思わんかったな。
なんか、懐かしい感じだった。

続いて『FUTURE KISS』。
1コ前のアルバムの中で好きな曲。
これもカッコ良かった~。
この曲、サビの「1・・・2・・・♪」のところで、振付があったので、あれ覚えてカラオケでやりたいなぁ。
でももう忘れちゃったけど。

『FUTURE KISS』を聴きながらふと、あ、そういえば、『PUZZLE』とか聴いてみたいなぁ、と思ったら、次の曲が『PUZZLE』だった。
これもめちゃめちゃカッコ良くて好きな曲。
ライブで聴いてもやっぱりカッコイイね~。

続いて、「オ~エ~オ♪」の掛け声。この曲は、あの曲だ!
麻衣ちゃんの「オ~エ~オ♪」に、お客さんも返して、「オ~エ~オ♪」が「ナ~ゴ~ヤ♪」になったり、「ア~リガ~ト♪」になったり、いろんな掛け合いをして楽しかった。
麻衣ちゃんもすごく楽しそう。
途中で、ビデオカメラを取り出し、お客さんを映したり、自分を映したりしながら、ステージを駆け回っていた。
そしてそのままサポートメンバー紹介へ。
サポートメンバーとも掛け合いをして、途中、名古屋のはち丸くんのぬいぐるみとかも出てきて大盛り上がり。
そしてそのまま、始まった曲は『一秒ごとに Love for you』。
この曲も大好きな曲だけど、こんなにライブで盛り上がる曲だとは思わんかった。
麻衣ちゃんの「一秒ごとに♪」の後にみんなで「Love for you♪」を歌ったり、「ナナナ♪」のところをみんなで歌ったり、すごく楽しかった。

最高に盛り上がったところで、「もう1曲聴きたいですか~?」と麻衣ちゃんから声がかかり、最後の曲は、『BE WITH U』。
この曲も、自分がアルバム買い始めた頃の曲やったかな~?
あんまり覚えてなかったけど、この曲がラストソングっていうのは結構意外だったかも。
GARNET CROWとかのライブだと、最後に盛り上がって終わり~、みたいな感じだけど、麻衣ちゃんのライブは、みんなでひとつになれる曲が最後に来たって感じやね。
みんなでひとつになったところで、ライブ終了~。

・・・の後は、もちろんアンコール!

サポートメンバーが出てきて演奏を始めて、ダンサーさんも出てきてダンスを始めて、そして最後に麻衣ちゃん登場。
アンコールはグッズのTシャツでの登場で、始まった曲は『step by step』。
この曲もめっちゃ好き~。
この曲、カラオケで何回歌っても、途中で舌が回らんくて失敗するんだよね。
麻衣ちゃんはさすがに上手かった。

この曲の後、『Love, Day After Tomorrow』、『always』と、懐かしい曲が続く。
この辺は定番曲なのかな?
『Love, Day After Tomorrow』はカッコ良かったし、『always』は、これもお客さんとみんなで一緒に「always give my love♪」のところを歌って、一体感があった。

そして、麻衣ちゃんから、「もう1曲用意してきました~」との声。
これがホントに最後の曲。
「みなさん一緒にタイトルをコールしてください」
と、麻衣ちゃん。
「さよならはまだ~?」
の麻衣ちゃんに、お客さんみんなで
「言わないで~」
と答えて、最後の曲は『さよならは まだ言わないで』。
この曲が最後ってのはめちゃめちゃ意外だったんだけど、よく考えたら、「また会える時まで さよならは まだ言わないで♪」って、めちゃめちゃ最後に合ってるよね。
まだまだライブ続けて~!っていう気になるよね。

最後の曲が終わり、ライブは終了。
最後に、ツアーごとに1文字ずつ繋げて、「みんなでいっしょに オーバーザレインボウ」の文字を作ろう、ということで、ツアーごとに1文字ずつ、みんなで叫んでるところをビデオカメラに収めているよう。
名古屋の担当は「ボ」で、せーのの掛け声でお客さんみんなで「ボー!!」って言ってるところを麻衣ちゃんがビデオに収めるっていう・・・これだけ見たらシュールかも。
ってか、うちらの前の人たちって、「ンー!!」って言ってたのかな。
めちゃ言いにくそうやん。

麻衣ちゃんがが最後に言っていた、
「最後まで受け止めてくれてありがとう」
という言葉が、すごく印象に残った。
すごく、曲をみんなに届けようっていう想いが伝わって、いいライブだった。
よく考えたら、自分が行くライブって、バンドのライブが多くて、ソロの人のライブってあんまり行ったことなかったので、ダンサーさんがいたり、麻衣ちゃんも踊ったりっていうのはすごく新鮮な感じがしたし、ライブ全体として、ひとつの舞台を見てるような感じで、とてもカッコ良かった。
どんどん変わる衣装もどれも可愛い。

あとは、もっと古い曲も多いかと思っていたので、知らない曲もいっぱいあるかなと思ってたんだけど、わりと新しい曲中心だったので、ぜんぶ知ってる曲で良かった。
アルバム曲ぜんぶやってくれたし。

できれば今度は、もっと近くで見たいなぁ・・・。
せめて途中で立ちたいなぁ・・・。

まぁとにかく、とても楽しい初ライブだった!





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ