スポンサーサイト「勝手にときどき日記」傑作選~2002年度版~








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。

2002年度も面白いこと盛りだくさん。
驚いたこと盛りだくさん。
どうでもいいこと盛りだくさん。
どうぞ、お楽しみ下さい。






4月7日

生RPGをやっている夢を見た。
つまり、ゲームをやってるんじゃなくて、自分が実際に建物の中とかを歩き回っていた(なぜか敵と戦うときだけは普通のゲーム画面を見てたんだけど・・・)。
人は私以外にも6人くらいいて、その中で私とにゃんこが
「これもう終わっちゃいかんの?」
「セーブ地点探さなあかんのやないの?」
とか言いながら建物の中を彷徨っていた。
・・・セーブ地点って言われましても・・・。
最終的にはなぜかみんなで食堂でご飯を食べていた。






4月10日

岐阜駅で定期を買おうと思ったら、JRのところでおばあさんと駅員さんが何か話していた。
駅員さん「そこなら、JRじゃなくて名鉄に乗ればいけますよ」
おばあさん「でも、JRで行ったような気がするんだけどなぁ・・・」
駅員さん「どうしてもJRで行きたいのなら、尾張一宮まで行って、そこから名鉄に乗るしかないですね」
そしておばあさんは尾張一宮までの切符を買っていた。
・・・どうしてもJRで行きたかったのね・・・。






4月12日

授業で放送大学のビデオを見た。
タイトルは「計測と制御」。
始まるやいなや、教授がフルート演奏を始めた。
と思ったら、助教授がフルートの「もしもしかめよ」に合わせて剣玉を始めた。
・・・度肝を抜かれた・・・。






4月12日

「8000円です」と言われて20000円出してしまった。






4月14日

夢その1。
長距離走かなんかで決勝に残った夢を見た。
なぜか応援席にはスネオくんとジャイアンがいて。
・・・私はのび太くんだった・・・。






4月14日

夢その2。
彼氏と喧嘩する夢を見た。
私の彼氏は、ひょろっと背が高くてパーマをかけた人だった。
私は「もういい!」とか言って、彼氏の前をずんずん歩いていた。
そのうちに腕を掴まれて「待てよ」とか言われるんだろうなと思いながら、私はずんずん歩いていた。たまに、腕を掴みやすいように大きく振ったりしてみた。
が、ちらっと振り返ってみたら、彼氏は私と一定の距離を保ってずっと後ろをついて歩いているだけだった・・・。
・・・どんくさい彼氏(っていうか、あんた誰?)。






4月10日

弟と多治見駅に着く時間が一緒になるように学校から帰ろうとしたが
私の方が1時間もはやく着きそうだったので諦めた。
多治見駅に着いて気づいた。
弟と私、どういう訳か同じ電車の同じ車両に乗っていた。






4月22日

名探偵コナンの次回予告。
「高木刑事・・・一体何を探してるんだ?
ネクスト・コナン、『警察手帳紛失事件』」
・・・警察手帳探してるんじゃん・・・。






4月29日

カラオケに行った。
祭日だからたくさんの人が待っている中、一人の女の子がぽつりと
「あの顔でカラオケ?」
誰のことを言っていたのか非常に興味アリ。






5月2日

母が買った蜂蜜梅の謳い文句。
『一日ひとつぶ朝夕ふたつぶ』
・・・結局一日に何粒食べるのか・・・。






5月20日

実験のレポートが終わってなかったのだが、カテキョがあってレポートをやる暇がなさそうだったので、3限をサボってレポートをやった。
レポートが終わって一息ついていると、一通のメールが。
「風邪をひいたので休ませてください」
カテキョの教え子からだった。
・・・3限サボった意味なし・・・。






5月29日

夢を見た。中学の部活か何かの休憩時間に、私がびわを持ってきていたら、ひとりが「ちょーだい」というのでひとつあげた。
そしたら他の人もほしいって言い出して、数えてみたら16人いたんだけど、びわが7つしかなくて、「じゃあジャンケンして勝った人から順番にあげる」ってことになって、あげていったら、最終的になぜかびわが16個以上あった夢。
くだらない夢だと思っていたが、朝起きたら朝食にびわが出てきた。
私の夢の中で「早く起きて食べてくれ」と存在主張していたらしい。
恐るべしびわ。






5月30日

花粉症なのか、今日はくしゃみがひどかった。
授業中、一人の男の子がものすごいくしゃみをしていたのを聞いて、
先生がひとこと。
「夏に風をひく人はおりこうじゃないんだよ」
それを聞いてcherryがくしゃみを我慢したことは言うまでもない。






5月31日


パン屋に行った。レジで、ポイントカードを出したのに店員さんに「ポイントカードお持ちですか」と言われ、店員さんボケてるなぁと思った。
そういう自分も、「261円です」と言われて601円出していた。
お互い様ってことで。






5月31日

早くも授業が終了する科目があって、今日はテストだった。
過去5年間問題が変わっていないとのことだったので、クラス中みんなそれをあてにして、クラス中に過去問が出回っていた。
クラス中が「よゆー」と言っていた。
テストが配られた。
・・・半分以上過去問と違っていた。
テストが終わるとクラス中が「やべー」と言っていた。






6月17日

友達と3限サボろう計画を立てていた。
誰にノート頼むかとか、帰りにパソコンかまって遊ぼうとか。
そしたら突然先生が来て、「ごめん3限休講にさして」と言い残して去っていった。
もう、サボり計画が台無しじゃん。






6月18日

サッカー好きのIくん。今日は日本vsトルコ戦。
実験中、突然「俺テレビ見に行く」と言って、先生に「サッカー見たいので出てっていいですか」と交渉していた。
大物・・・。
その後、「ここまでやったら出てっていい」と言われたIくんは、同じ班の私たちに「早く終わらせて」と言って自分は見守り、終わったら一目散に実験室を出て行った。
この後、しょんぼりと帰ってきたことは言うまでもない・・・。






6月23日

変な夢を見た。
私とにゃんにゃんと、高校のときの演劇部の後輩アキホの3人で、どこかの建物で話していたら、アキホが突然「○○ちゃん・・・○○ちゃん・・・」とか言って名前忘れたけど猫の名前を呼びながらふらふらと歩きだした。
それで私は、「即興演劇が始まったのか?」と思う。
アキホがドアから出て行くと、にゃんにゃんがそれについて行き始めたので、私はにゃんにゃんが即興演劇に乗ったと思って、見ていた。
にゃんにゃんがアキホの後をそーっとついて行って、廊下の突き当りを曲がりそうだったので、私もやるかと思って、「ねぇ、追いかけるの?」とか思いっきり演劇口調で言ってみた。
そしたらにゃんにゃんが手招きをしたので、私もにゃんにゃんの後を追いかけていった。
なんかいろんな部屋で、多分演劇部の後輩と思われる人たちが、お化けみたいな感じでにたーっと笑っていたので、私は恐がるふりをしていたら、いつの間にかにゃんにゃんが「にゃん・・・にゃん・・・」と言いながらふらふら歩いているので、私は「にゃんにゃんいつの間に?お化けになるタイミングのがしちゃったよ・・・」と思いながら、どうしようどうしようと迷った挙句、「キャーッ」って言って倒れてみた。
私が「この後私って運ばれるのかなぁ」とか、「息は押し殺さなきゃダメだよねぇ」と思いながらも、思いっきり呼吸しててちょっと笑うの堪えながら演じてたら、上から誰かの声がした。
「こいつは初めてのお客だから、こいつらが悪さしないように見張っててもらおう」
とかなんとか、意味不明なことを聞いたとき、目が覚めた。
これって即興演劇だったのか、ホントにみんなお化けになってたのか、
そして私はこの後どうなったのか、何もかも不明・・・。







7月3日

にゃんにゃんが、車の免許とったからどこか乗せてってあげるというので、乗せてもらった。
そしたら、初心者のくせにスピードだしまくるし、角を曲がる所で思いっきりキキーッとか音立てて曲がるし、大回りして反対車線まで突っ込んで対向車絶対つぶれてるし、極めつけには、対向車がなぜかこっちの車線を走っていて、ぶつかりそうになったのを危うくよけて、私が「何あの車」と言ったら「よくあることやて」とかいうし。
そんなわけで私は、「何かあったら恐いから」と言って車の中で眠ってしまった。
・・・そんな世にも恐ろしい夢を見た。






7月10日

ピアノの調律の人が来た。その人と母がした会話。
「さっきのお嬢さん(私のことである)がピアノ使われるんですか」
「はい。そうです」
「中学生・・・」
「いえ違います」
「高校生ですか」
「いいえ違いますよー」
「まさか小学生!!??」
「まさかー違いますよー。21です」
「えーほんとですかー。僕22なんですよ」
・・・ひとことひとことがショック・・・。






7月30日

GARNETCROWの中村由利さんが、私が通っていた小学校の前の横断歩道でライブをやっている夢を見た。






8月1日

保育所で子供が亡くなった悲しい事件の見出し、
「なぜベッドにフタ!?」を、
「なぜペットにブタ!?」と読み間違えてすみません・・・。






9月22日

うちのパソコンは、よくフロッピーが読み取れなくなる。
なのでこまめにドライブのクリーニングを行っている。
が。クリーニング用のフロッピーが読み取れないのはどうかと思う。






9月26日

祖母が「ONEPIECE」を熱心に読んでいた。






9月28日

どんぶり会館(土岐市にある道の駅)で、結婚式のお祝いを買った。
包装紙に「どんぶり会館」って書いてあって嫌だったので、可愛い包装紙を買ってきてラッピングした。
あげた。包装紙を開け、箱を開けたところで、
「どんぶり会館で買ってくれたんだー」
・・・箱の中にどんぶり会館のパンフレットが入ってた・・・。






9月30日

カテキョに行くときに、いつも私が高校のとき使ってた教科書を持っていっているが、一度も役に立ったことがない。
問題をやっている途中、「漸化式」を「ぜんかしき」と読むか「ざんかしき」と読むかで悩み始めてしまった。
教科書を開いても、チャートを見ても、読み仮名が書いてなくて困っていたところ、ふと私の持っていた高校の教科書を見てみた。
・・・手書きで「ぜんかしき」と書いてあった。
教え子に「初めて役に立ちましたね」と言われた。






10月5日

コンビニかなんかでバイトをしている夢を見た。
初バイトだというのに、行ってみたら責任者も誰もいなくて、仕方ないので勝手にレジについて接客をしていた。
なぜか自分の財布からおつりを出していて、「50円がないない」と言って焦っていた。
バイトしていたら友達(1回くらいしか喋ったことない人も含む)がどやどやと来て、私のバイトの様子を見ていた。
「売上の帳簿(?)とか付けるのかなぁ。初めてだから何にもわからんのやけど」と言ったら、いつも温厚な友達に「それくらいやったことなくてもわからんと」と言われて恐かった。
挙句の果てに、なぜか2階がにゃんにゃんの家になっていた。






10月9日

道路をはさんで向かいに住むおばさんから電話があった。
最初に父が出て、私に用とのことだったので、私に代わったら、切れていた。
仕方ないのでかけなおそうと思って電話帳を見たら、短縮1番に入っていたので、子機で短縮1番にかけた。
女の人が出たので、話そうとしたら、おばさんが家に来たので、「あれ?」と思いながらも「すいません」と言って電話を切った。
あとから母に聞いたら、短縮1番は親機には入ってるけど、子機には登録してないとのこと。
・・・一体さっき出た女の人は誰だったんだ・・・。






10月21日

実験で装置を作るのに、板が必要だったのでノコギリで板を切った。
板に部品をネジで止めなくちゃいけないのにドライバーがなかったので、トンカチで打った。
・・・私って土木工学科だったっけ・・・。






10月22日

家にセールスみたいな人が来た。
「未成年の方ですか?」
「あ、はい・・・」
「じゃあ、お家の方がみえるときにまた来ますね」
見た目高校生も捨てたもんじゃないね。






10月22日

エスカレーターに乗っていたら、後ろから会話が聞こえてきた。
「ホストみたいに金持ちになりてぇ。俺、そういう、人を酔わせる仕事って向いてると思うんだよね。でもさぁ、そういうところって、最初トイレ掃除とかやん。俺、そういうのが耐えられんのやて」
どんな顔やろうと思って、エスカレーターをダダーッと駆け上がって上からちらっと見てやった。
たいした顔じゃなかった(しかも高校生)。






10月22日

カテキョ。
教え子「私パティシエになりたいんです」
私「太らんケーキとか作ってよ」
教え子「豆腐ケーキとかですかね」
私「それはもう売ってるでしょ」
教え子「こんにゃくとか」
私「おいしいのかなー」
教え子「うーん。こんにゃくゼリーケーキ」
私「そのまんまやん」
教え子「まあいいや。私パティシエになるわけじゃないし」






11月1日

またカテキョネタ。
教え子「MDコンポが欲しい!でもお金ない」
私「何かで当てれば?懸賞とか」
教え子「懸賞に送りまくって」
私「そしたらハガキ代のほうが高くつきそう・・・。宝くじは?」
教え子「宝くじ100万円分かって、1億円当たればもうけやん」
私「・・・その前に100万円出せるならMDコンポ買えよ・・・」






11月10日

友達のバースデープレゼントを買いに行ったレジにて。
「(包装用の)何か可愛い袋ってありますか」
「・・・可愛いコロッケ?」
どこをどうしたらそういう聞き間違えをするのか・・・。






11月13日

大学の生協で旅行の予約をしたら、10回分のくじ引き券をもらった。
友「それって何が当たるの?」
私「10000円分の生協の商品券とか」
友「あーそれほしいなー」
私「でも生協のだよ?お釣りくるのかなー」
友「10000円分って言っても1000円10枚とかでしょ」
私「そりゃそうやけど、1000円分も生協で買わんやん」
友「そんなんどうせただなんやで1000円分買うさ」
私「・・・なんかうちらもう当たったみたいやよね」
・・・200円分の商品券とミルクプリンが当たった・・・。






11月15日

またまたカテキョネタ。
教え子「私もうすぐ17歳だー」
私「いつだったっけ?」
教え子「3月なんですけどね」
私「まだ全然やん」
教え子「3月6日です。サムって覚えてください」
私「あーもう忘れちゃったー」
教え子「サムです!!私今、MDコンポなんか欲しいなぁなんて」
私「サムに買ってもらえば?」
教え子「そうします」






11月21日

病院に行って「食後に飲んでください」と薬をもらった。
でも、袋の「食前」に丸がうってあった。
「・・・これ、食後に飲むんですよね?」
「はい。袋に書いてありますから」
・・・いや、書いてないし。






12月23日

アロマキャンドルを灯した。
祖母が一生懸命拝んでいた。






1月10日

DVD屋さんに行った。
棚の上の方の、いちばん右端にあったDVDを取ったら、なぜかその5つくらい左隣にあったDVDが棚から落ちてきた。
なんでこんなところのやつが落ちるんだ、と思って、タイトルを見てみた。
----------『学校の怪談』----------






2月13日

実験をやろうと思ったら、作った回路の電源の部分だけがなくなっていた。その時の会話。
「電源なんでないの?」
「知らん、盗まれたんじゃないの?」
「電源なんて盗む人おるか?」
「おるかも知れんやん。電源マニア」
「電源なんてどれでも一緒やん」
「いやいや、このトランスのはまり具合が最高。とか」
「これはぜひ私のコレクションに加えたい」
・・・電源マニアの方、電源返してください。






2月14日

実験が長引いて夜遅くなり、家に帰れなくなったので、友達と二人、
ファミレスで徹夜することにした。
二人じゃ淋しいから、他の人も誘ってみた。
「うちらと徹夜でパーティーやろうよー」
「俺、今日彼女来るから」
・・・ちくしょーバレンタインめ。






2月21日

バスに乗り遅れそうになったので、慌てて出かける準備をしていた。
ケータイが見つからなくて、散々探し回ったんだけどなくて、しょうがないから電話をかけてみた。
そうしたら、自分の持ってるバッグの辺で音がしたので、「なんだバッグに入ってるじゃん」と思って、慌てて家を出た(バスがちょうど来てた)。
なんとかバスに乗れて、ふうっと一息ついて、気がついた。
ケータイ、手に持ってた・・・。





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。













 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。