車校DEときどき日記








9月4日から20日まで(ホントは17日までの予定だったんだけど)、普通自動車の免許を取る為にゃんにゃんと二人で合宿に行ってきました。
そしてもちろん、ネタ盛りだくさんで帰ってまいりましたので、ここに報告いたします。


9月4日

免許を取るべく、長野県は飯田にあるアジマドライビングスクールへ向かう。
中津川駅まで迎えがくるとのことだったので、2人で待つことに。
合宿人数は定員5人だったので、あと3人くるのかなぁなどと喋っていると、めちゃめちゃそれっぽい男の子3人発見。
声かけようかかなり迷う。
「・・・でもこれで違っとったらただのナンパやん」
結局その3人は合宿の子だったのだが、声かけられず。向こうもこっちを気にしてるっぽかった・・・。

予定時間を過ぎてもなかなか迎えが来ないので、ちぇりことにゃんこ、不安になる。
「自動車学校のバスが迎えに来るんやよねぇ」
と言いながら、バスに注意して見ていたが、なんとか温泉となんとか大学のバスしか来ず。
予定から20分後、普通の車が迎えに来た・・・。

飯田に入ってまず驚いたこと。
普通に道に林檎の木がなってる。
柵とか何にもないし、「採らないで下さい」とかの看板も無いし。
「これって地元の人に採られんのかなぁ」
しかしこんな排気ガス塗れの林檎、絶対食べたくない・・・。

車校に到着。さっそく目の検査をして、写真を撮られる。
っていうか、めっちゃ顔の近くで写真撮られてすごい顔が出来上がった。
あとでいろんな人の写真を見せてもらったが、うちらの写真だけめちゃ顔がアップ・・・。最悪だった・・・。

入校説明にて。私達が泊まるホテルは「湯~眠」というところだったのだが、説明の人に「夕食は8時半までです」と言われ、ちぇりことにゃんこ、焦る。
だって普通に8時まで乗りの日とかあって、それからバスで帰ると8時半すぎるのに。
後に食事は10時までと聞いてほっとするのだが、この日さっそくちぇりこは8時まで乗りの日だったので、「今日夕飯食べれんやん!」と2人で騒いでいた・・・。

本日の乗りはにゃんこが6時から、ちぇりこが7時からだったので、ちぇりこはにゃんこが乗るのを見て様子を伺う事にする。
にゃんこの荷物を預かって、休憩室でくつろいでいたら、突然教習原簿を指導員に奪われ、「あなた乗ってきて」と言われる。
担当になった指導員に、「荷物多いね」と言われた。
いや、私のじゃないんだってば・・・。

なんだか訳のわからぬまま広場に連れて行かれ、そこで前進とバックの練習をする。
ちぇりこ、思いっきりバックに入れたまま前進しようとしてた。
ふと気づくと、隣でにゃんこが同じ事をしていた。
しかし向こうはこちらにまったく気づいていなかったらしい・・・。

前進とバックが終わったら、さっそく外周を回ってみようと言われる。
ちぇりこ、恐る恐る広場から出て右折してみると、めっちゃ曲がって思いっきり対向車線に入ってびっくり。
しかしその後、指導員に、「自動車は自転車と同じだから」と言われる。
「違うのは、車体が大きいことと、ハンドルを回さなきゃいけないことと、こがなくていいことだけだから」
そう言われてみると、なんとなくそんな気もしてきて、なんとか走れた。
後ににゃんこもこの指導員になって、同じ事を言われたらしいが。

外周を走っていると、対向車がにゃんこだった。
しかしそこでも気づかれず。
にゃんこは相当必死だったらしい。
終わった後の感想。
ちぇりこ「めっちゃ楽しかった」
にゃんこ「恐い・・・」

2人とも教習が終わったので、バスで帰ることに。
しかし乗ったはいいが、どこで降りたらいいのか分からず、ちぇりことにゃんこ、わたわた。
知らないうちにいろんなとこに止まってて、「もしや乗り越した?」とか言って2人で騒いでいた。
ちぇりこ、たまらず隣の人に訊いてみる。まだ乗り越してなかった。
っていうか、普通にホテルまで行ってくれて、その上降りる人結構多かった・・・。

ホテルの下駄箱、にゃんこは22(にゃんにゃん)番。

ホテルに着いて、ちぇりこの部屋でにゃんこがテレビを見ている間、ちぇりこはひたすら今日の学科の勉強をしていた・・・。
その後もちぇりこはホテルに帰ると学科の勉強ばっかりしていて(但し、仮免取るまでの話)、ろくに歌も聴いてなかった。
ちぇりこは歌を動力源にしてるというのに・・・。

ホテルの温泉を出たところに、牛乳売り場があって、にゃんこは「コーヒー牛乳は外せんよね」と言っていた。
ホテルにタオルが無くて、にゃんこは買わなきゃと言っていたのだが、温泉に入ろうと1階まで降りて(ちなみににゃんこの部屋は4階、ちぇりこの部屋は5階)タオル販売機の前に立ってにゃんこ一言。
「財布忘れた・・・」
結局にゃんこは持参していた小さいタオルを使い、コーヒー牛乳も外した。





9月5日

新しい生活を始めると、最初のうちは朝が超眠い。
その上にゃんこは朝一で乗りが入っていたので、7時に起きる。
この後も、どういうわけか、にゃんこが遅い日はちぇりこが早かったりして、7時に起きることが多かった・・・(しかも湯~眠、8時と9時しかバスないし)。

学科にて。指導員が「中央分離帯」の「離」を書くときに、「えーと、“離婚”の“り”は・・・」と呟いていて、ちぇりこ、1人でウケた。

車校の昼ご飯は最初から最後まで微妙だった・・・。

タオルを買うべく、COOPに行く。
この辺は店があまり無いが、COOPの辺りは、果物の直売所、接骨院、酒屋、薬屋、COOPと店が並んでいた。
なんて脈絡の無い・・・。
そして、にゃんこの感想。
「目の前に林檎の木がなってるのに、直売所売れるのか?」

COOPに行く交差点にて、学科で習った「見切り発車」と「二段階右折」をやってみた(歩いて)。
習ったことをさっそく生かすとは、さすがちぇりことにゃんこ。
っていうか、見切り発車はやっちゃダメよ。

COOPにて。タオルが売ってないと知ったにゃんこ。
ギフトコーナーにあるタオルを買おうとしていた・・・。
その後、布巾を買おうかとも思っていたらしいことが発覚。
そんなにタオルが欲しかったのか・・・。

ちぇりこ、乗り。指導員がめっちゃ無口な人で困った。
シートベルトしずに乗ってたのに何にも言わんし・・・。
この人は後にいろんなネタを提供してくれた。ありがとう(?)A指導員!

ちぇりこが乗っている頃、にゃんこは近くにある天竜川に行っていたらしい。
そして「椋鳩十記念館この先1.3km」の看板を見つけてはしゃいでいた。
さすが国文学科。

ちぇりこは続けて乗り。
車を降りるときに、ちゃんと後ろを確認して降りたつもりだったのに、指導員に「やりなおし」と言われ、「この人は恐い人だ」という情報がちぇりこの頭にインプットされる。
にゃんこが後にその指導員に当たって、「めちゃ面白い人やった」と言っていたのだが、ちぇりこはその人は恐いというイメージしかない・・・。
その後その指導員に当たることは無かったのだが、その日はすごく恐くてずっとびくびく走っていたら、最後にすごい励まされた。

ちぇりこが終わったあと、にゃんこが乗る。
にゃんこは朝乗った指導員と同じ人になっていた。
この車校のシステムは、毎回配車カウンターに並ぶと、その並んだ順番によって指導員が決まるようで、くじ引きのような感じだった。
にゃんこが当たったこの指導員(O指導員)は、後にちぇりこもにゃんこもお世話になることとなる。
そしてにゃんこも、このとき妙に励まされたらしい・・・。

2日目終わった時点で既に不安になる。
項目が22個あるのに、仮免までに乗るのが12回しかなくて、毎回1項目ずつしか進んでなかったら、絶対予定通りに終われんじゃん。
しかも1日2回しか乗れないので、その日出来ても次の日には忘れちゃうし・・・。
いつになれば帰れるんだろうと、このときは相当心配していた。
にゃんこなんか帰ったらすぐバイト入れてるし・・・。

教習が終わって、バスの人に訊いたら、湯~眠行かないということだったので、仕方なく天竜川でたそがれる事にする。
が、天竜川、ドブくさかった・・・。
すぐ退散しちゃったよ・・・。

バスが来たので、帰ることにする。
前にカップルが乗ってて、バスに入っていた蛾を、原付のときかぶる変な帽子で捕ろうと頑張っていた。
捕まえたときに、ちぇりことにゃんこ口を揃えて「おぉーっ!」っと言ってしまった。
にゃんこの見解。「車校中に喧嘩して別れたらどうするんだ」

ホテルの近くにあるダイソーに、タオルを買いに行った。
にゃんこ、「ザ・タオル」という看板になぜかウケていた。
COOPでギフトのタオル買わなくてよかったねと思った。

飯田にいると、なぜか携帯のメールにずれが生じる。
以下、にゃんことにゃん母のメールのやりとり。
にゃん「今日、教官に妙に大丈夫って励まされた」
母「今日お父さんの誕生日」
にゃん「おめでとうって言っといて」
母「余裕じゃん」

夕食がニンニクの芽の炒め物で驚く。量多いし(でも食べたけど)。
食べてたらカウンターの方から声がした。
「アジマさん(車校の合宿の人はこう呼ばれる)5人お願いします。2人はご飯なしで」
ご飯なしの2人はこの夕食を見て、きっと後悔しただろう・・・。

ご飯を食べていたら、頭が痛くなった。
「頭痛い・・・」
「原因は?」
「・・・川・・・?」


9月6日

朝起きてにゃんこの部屋に行ったら、「今起きた」と言われた。
どうやら私がドアをノックした音で目覚めたらしい。
3日目にしてちぇりこ、にゃんこの目覚し時計に就任。

ルーム清掃の日だった。
「清掃してください」の札をドアにかけるのかどうかで迷う。
他の部屋を見たら誰もかけてなかったので、ちぇりこ、わざわざ部屋に戻って札を外してきた・・・。

初めて雨の日だったが、乗る前に止んだ。日頃の心がけが良いらしい。
ちぇりこ、初めて女の指導員になる。
昨日の乗りで、大回りしすぎと言われたので、頑張って内側に回れるようにと思ったら、乗り上げまくってしまった。
いろいろ言われて、この指導員も恐い人だとインプットされた。

にゃんこ、すごい雨と風の中、教習。
この時点でにゃんこから遅れ始め、ちぇりこ焦る。
後ろにいた人が普通に「3日間延びた」とか言ってて、へこんだ・・・。

ホテルに帰ろうとしたら、なぜかバスが来なかった。
仕方なく指導員の1人が、「オオハシに行く人乗って(ホテルはオオハシと湯~眠の2つあった)」と言って小さい車を出して来たが、オオハシに行く人が少ししかいなかった。
「湯~眠の人も乗れるだけ乗って」と言われ、波入る人の中、ちぇりことにゃんこ、ちゃっかり乗って帰った。
ずっと待ってた人たち、すみません・・・。

ホテルまで送ってくれた指導員の運転はめちゃ荒い。
というか、飯田人自体運転が荒いことを後に知るのだが。
この人は特にいろいろなネタ提供者だった。
隣に乗ってた生徒に運転についていろいろ教えていたが、この人に教わっても絶対説得力ない・・・。

夕食がキムチ丼だった。
昼は納豆だったし・・・。
昨日のニンニクの芽といい、なんかすごいもんばっかり出てくるなと思いながら、全部食べた・・・。

にゃんこのバイト先から、突然「9月いっぱいで閉店する」という電話が入った。
ちぇりこの母から、「おばあちゃんがちぇりこが帰ってこんって泣いとる」とメールが入った。
お互い、自分の知らないところで苦労してんだな、と思った・・・。

洗濯をする。
ホテルにコインランドリーがあるのだが、なかなか混んでて使えなかった。
洗濯機が空いたので、洗濯物を全部入れ、洗剤を入れようとしてふと見ると、
“洗濯物、洗剤を入れる前にシャワーボタンを押してください”
・・・洗濯物全部出してやり直した。

洗濯後、乾燥機に洗濯物を入れて乾燥させたが、量が多すぎたのか全然乾かず。
しかし眠いので、そのまま洗濯物を出して部屋の至るところに干して寝た・・・。


9月7日

せっかくの8時起きだというのに、外が騒がしくて7時に起きてしまった。
やっとのことでもう一度寝たら、長野に雪が降って教習できず、延長して家に帰れない夢を見た。
何かの前兆か・・・?

昼を食べてから、椋鳩十記念館に行くことにする。
看板の通りに進んでいるつもりが、なぜかゴルフの打ちっぱなしと浄化センターが共存する場所に行き着き、その上1.3km歩く前に行き止まった。
仕方なく、そのまま引き返した。
後でわかったことだが、椋鳩十記念館は全然違う所にあった・・・。

乗りで、にゃんこが2度当たったO指導員にちぇりこが当たった。
ちぇりこのところへ来る前に、にゃんこに挨拶していた。顔を覚えているらしい。
「1人で来たの?」と言われ、「さっきの子と一緒に」と言うと、ちょっと考えて「・・・佐藤藍子」。
にゃんこが佐藤藍子に似てるとずっと言っていて、にゃんこの配車カードに「さとうあいこ」とメモってあった。
その後、いろいろ喋ったが、ずっとにゃんこのことを「佐藤藍子さん」と呼んでいた・・・。

O指導員と身長談議。
「佐藤藍子さんと背はどれくらい違うの?」
「1cmくらい」
「じゃあ同じくらいだね。同じくらいの背の友達って仲いいよね。僕も同じくらいの背の友達多かったもん」
・・・そういうもんなのか?

O指導員は私がにゃんこより遅れていることをずいぶん気にしていたらしく、「にゃんこさんが待っててくれんとねぇ」と言っていた。
その日もどうも2項目くらい進んでくれようとしてたみたいだけど、停車で私がなかなか左に寄れず、結局1項目しか進めなかった。
その頃にゃんこは、ずっと先へ進んでて、バックで寄せる練習をしていた(この日でにゃんこと2項目の差がついた)。

学科を受けに行ったら、私たち含めて3人しかいなくて焦る。
第2教室にいたんだけど、そこに貼ってある月刊予定表を見たら「第1教室」と書いてあった。
慌てて今日の予定表を見に行ったら「第2教室」と書いてあって、かなりあたふたした。
結局、6人くらい来たんだけど。

私が2度目の乗りのときに、にゃんこは洗剤を買いに行った。
ホテルだと1回分100円のところ、10回分で200円のコインランドリー用洗剤を発見して買ってきた。
おまけで便秘薬をもらっていた・・・。

武蔵で効果測定をやる。
武蔵とは、自動学習システムのコンピューターで、これで効果測定というのをやって今まで学科で学習したことを復習するものである。
効果測定に合格しないと、仮免の試験は受けられない。
やっていたら、にゃんこのコンピューターだけ音が鳴ってうるさかったので、
「あんたのだけうるさいて」とか言っていたら、隣に座っていた男の子に妙にウケられた。
結局その人にボリュームの下げ方を教えてもらったのだが、その人は卒検前の効果測定に落ちていた。
絶対にゃんこのせいだ・・・。

ホテルに帰って、今日は「詩とメルヘン」の発売日だったので、売ってないか見に行く。
途中で、花火が一発あがった。
どうも飯田人は花火が好きらしく、この後も何回か見ることになる。
しかし、一発あがって次の花火があがるまでにすごい時間がかかるので、見逃して「次こそは」と思って待っているとかなり無駄な時間である・・・。

近くのサティに行った。まだ「マイカル」って書いてあって、「マイカルカード」も受付中だった。
マイカルってつぶれたんじゃなかったっけ・・・。

サティの本屋を探していると、詩メル発見!と思いきや、先月号だった(しかも3冊)。
店員に訊いてみたが、なんかやる気なさそうな人で、じっと先月号の詩メルを見つめていたと思ったら一言。
「ちょっとまだ・・・」
調べてくれんのかいっ。
「いつくらいに入りますか」と訊くと、「土日をはさんでしまうので・・・。月曜は休業ですので火曜くらいになります」と言われた。
しかも月曜はいつも休業なのかと思ったら臨時休業って書いてあるし・・・。

にゃんこ、「メンズ卑弥呼」という美容院の名前に妙に反応する。
「メンズなのに卑弥呼って!」

道路を隔てたサティの前に、レンタルDVDビデオ屋があった。
ちぇりこ、こんなところまで来てDVDが欲しいと言って、その店に行く。
詩メル10月号発見!しかもちゃっかり最終候補に残ってた。
っていうか、道路隔ててこっちとむこうじゃずいぶん差があるもんだ。
GARNET CROWの「夢みたあとで」の楽譜見つけて思わず買ってしまった。

明日カラオケに行こうという話になって、カラオケを見に行く。ホテルの周りに3つもあった。
横断歩道を渡ろうとしたら、左折しようとした車が横断歩道のところで止まって、「なんであんたら渡っとんの」みたいな目で見られた。
赤信号なのに思いっきり突っ込んでく車も見たし、ウインカー出さずに左折する車も見たし。
とにかく飯田人の運転は恐い。

雨が降っていたがちぇりこは傘をホテルに置いてきてしまったので、にゃんこの傘を持っていた。
雷が光ったので傘を持ち直したら、にゃんこに「ごめん持たせて」と言われ、「いや、雷光ったから危ないかなと思って」と言ったら、「音も鳴ってないじゃん」と突っ込まれる。
その後しばらくして、
「あ、ほら、今音鳴った」
・・・めっちゃ遠いし・・・。

小さくて安そうなカラオケを見に行ったら、「6時まで300円」と書いてあったが、そのあとの料金がわからなかったので、にゃんこ、窓から覗いて調べる。
ただの怪しい人だ・・・。結局書いてなかったし。
とりあえず、電話番号だけ覚えて帰る。が、にゃんこ、6桁の電話番号も覚えられず。
自分の部屋の番号(4桁)さえも覚えてなかったし。
なぜか私がにゃんこの部屋の番号を記憶してにゃんこに教えていた・・・。

寝ていたら、にゃんこからメールが入る。
「誰かが熱唱しとって寝れん」
そう言われましても。っていうか熱唱って・・・。


9月8日

ホテルから教習所へ行くとき、例の運転が荒い指導員が、ドアを開けたまま走っていた。
恐かった・・・。

にゃんこの1回目の乗りがO指導員だった。
にゃんこが乗ってるのを見ていたら、手を振られた。
「あの子もいい味だしてるよねぇ」と言っていたらしい・・・。

にゃんこは次も乗りがあって、ちぇりこがまた見ていたら、O指導員が来て、
「にゃんこさん今乗ってるの?ちぇりこさんも頑張ってね」と言われる。
どうもすごい心配されてるらしい・・・。

にゃんこの次がちぇりこの乗りだったので、配車カウンターに行ったら、にゃんこが今乗ってる指導員と同じ人になった。
にゃんこが帰ってきたので、「どんな人だった?」と訊くと、
「最悪ぅ・・・」
次私、同じ人なんですけど・・・。

バックで寄せる練習をした。
この指導員がすごくぼそぼそ喋ってわかりにくかった。
後ろ見ながらバックしてたら、何か言われたので、何かと思って指導員の方を見たら、またなんか言われた。「は?」と思って指導員を凝視してたら、どうやら「こっち見とってもバックできんだろ」と怒られていたらしい。
結局、バックが全然わからなかった・・・。

次の乗りで、この間ちぇりこの頭に恐いとインプットされた女の指導員になったので、ちぇりこ、へこむ。
が、やる前に、「バックが全然わからないんです」と言ったら、丁寧に教えてくれた。
あんまり寄らなかったときも、何か言われる前に「あんまり寄ってないですねぇ」と言ったら、笑って許してくれた。
ここに、ちぇりこの「出来なかった時は先に『出来なかった』と言っちゃえ戦法」確立。
この戦法は後にかなり役立ち、みんなが恐いと言ってる指導員でも上手くやってこれた。

終わって休憩室に戻ったら、にゃんこが例の武蔵で隣にいた男の子と喋っていた。
まだ効果測定合格してなかった・・・。
その男の子に、さっきの女の指導員がいい人だったことを言うと、その人は夫婦で指導員やってることが発覚。
しかも喋ってるところを本人に聞かれていた・・・。

ホテルに帰って、でっかいカラオケに行ってみる(にゃんこは外観がホテルみたいで胡散臭いと言っていた)。
2時間で1000円くらいで、しかも会員になるのに200円必要だったのでやめる。
会員になったってこんなとこ二度と来んし・・・。
料金を見ていたら、定員に「会員証お持ちですか?」と訊かれてしまい、「あ、まだちょっと・・・」と言って逃げ帰った。

信号待ちをしていたら、虹が出ていた。思わず写真を撮った。

昨日行ってみた小さい方のカラオケに行ってみる。
窓からあんなに覗いても料金書いてなかったのに、普通にドアに料金表貼ってあった・・・。

安かったのでここに入る(機種はいいのはなかったが)。
土足禁止に気づかず思いっきり靴であがってた・・・。

2時間にして歌っていたのに、2時間たっても何も言われないので、電話で訊いてみたら、もう時間過ぎてた。忘れてたらしい。
ごめんなさいねと謝られた。うちらはいっぱい歌えたからいいんだけど・・・。

「月曜無料サービスデー」と書いてあった。気になった。

夕飯がエビフライだった。
湯~眠の食事は中華が多いので、すごいまともだった。
ちぇりこはエビフライが大好きで、お祝い事があるときとかはいつもエビフライだという話をした。

にゃんこ、寝るときにまた歌声を聴いた。





9月9日

朝の連続テレビ小説「さくら」を見たい見たいと言っていたにゃんこが、「さくら」を見た夢を見た。
さくらが超能力を使えるようになって、ワープする夢らしい・・・。

乗りで、狭い道の通過をやる。
カクカクした狭い道のことを何て言うかと訊かれ、「クランチ」と答えた(正解は「クランク」)。

乗りを終えて帰ってくると、例の武蔵の男の子についてすごいことが発覚していた。
以下、にゃんこの話を元に復元した会話。
「どこに泊まっとんの」
「湯~眠の4階の・・・」
「オレの隣りの部屋じゃん」
「マジで?あそこって歌聴こえるよねぇ」
「・・・オレ」

彼は相当な歌好きらしく、この合宿にコンポを持参している。
しかも例のカラオケの会員になったらしく、昨日も1人で3時間歌ったらしい。
しかも、部屋で歌っていてフロントから苦情の電話が来たこともあるらしい。
ここにすごい因縁・・・もとい、運命を感じ、友達になる(「だいちゃん」と名づけた)。
そして、だいちゃんの友達(「マッシー」と名づけた)とも友達になった。

だいちゃんとにゃんこは声がでかい。
喋っていたら、カウンターの人に「もう少し静かにね」と怒られた。
ちぇりことマッシー、「お互い大変やね」。

その後、にゃんこと2人で喋っていたら、だいちゃんが来る。
「今どこまで進んどるの」と訊かれ、右左折するときに目視をしてから合図をして曲がることを習っていると言おうとして、
「合図出すとこ」と言ってしまった。
合図出すところなんてずいぶん前の話だ・・・。
ちなみにだいちゃんとにゃんこの声は、2階で学科を受けているマッシーにまでしっかり聞こえていたらしい。

だいちゃんの部屋から露天風呂が見えるらしい・・・。

クランクのときに、ポールを見てやっていたら、指導員に
「実際はポール無いんだから、道路見てやった方がいいよ」と言われる。
しかし、終わったあと、「とりあえず修了検定受かればいいからポール見てやってもいいわ」と言われた・・・。
ちなみに彼はM指導員。仮免受かって第2段階ではかなりお世話になった。

にゃんこと2人で、椋鳩十記念館に行ってみる(にゃんこが場所発見済み)。
月曜は休館日だった・・・。
散歩道の看板があり、「メルヘン散歩道」の先にある「とろりんこ公園」が気になった。
メルヘン散歩道に行ってみると、すごい山道で階段が果てしなかった。
どこがメルヘンなんだ・・・。
しかも普通にそこを通学してる小学生がいて、すごいと思った。

なんとか頂上まで登ると、すごいいい眺めだった。
そこにすごいちっちゃい広場があった。
なんとそこが「とろりんこ公園」だった(ちぇりこ、気づいてなかった)。

「とろりんこ公園」にて写真を撮った。
にゃんこは2回もセルフタイマーを間違えた。
いつものことだから驚かないけど。

昨日のカラオケの「月曜無料サービスデー」が気になって行ってみたら営業が5時からだった。
仕方ないので時間つぶしにダイソーに行って、耳掻きを買った。

5時に行ってみたら、当たり前だけど何か一品頼まないといけなかった。
いろんな機種があるかと思って訊いてみたが、DAMしかなかったので結局そのまま帰った・・・。

にゃんこの西の基準はおかしい。
交差点に立っていると、自分の背中側が西になるらしい。
それなら別の交差点に行ったら西が変わるじゃんと思ったんだけど、そうはならないらしい。
おかしい・・・。

ちぇりこの部屋にて、詩作とかネタ書きをして過ごす。
途中、にゃんこは自分の部屋に帰ろうとして、出て右へ行く所を左へ行き、下に下がる所を上に上がったらしい。

お風呂に行ったら、小さな男の子にからまれた。
にゃんこ「モテモテじゃん」。

9時ごろ、だいちゃんとマッシーが部屋に遊びに来た。
だいちゃんは、うちらの教習原簿をちゃっかり見ていたらしいのだが、うちらの誕生日を覚えてて名前を覚えてなかった・・・。

4人でカラオケに行こうという話になるが、マッシーはカラオケが嫌いらしい。
にゃんこが「行こうよー」と誘っても「行かない」と言うので、ちぇりこ、にゃんこに「可愛く誘え」。
にゃんこ「い・こ♪」
この戦法は失敗した上に、にゃんこ1人で恥ずかしがっていた。

パソコン初心者のだいちゃんのパソコンで、にゃんこがタイピングをやったらいい点数が出てだいちゃんに怒られた。
ちぇりこがやったらもっといい点数が出てもっと怒られた。


9月10日

武蔵に行ったらまただいちゃんが効果測定をやってた。
結果の紙を1階に取りに行ってからなかなか戻ってこないので、「また落ちたんじゃないの」とか言っていたら、戻ってきた。
無言で座って、紙をじーっと眺めていた。
どうなのよ・・・。

乗りがO指導員だった。
クマの付いた靴下を履いていたら、「今日の靴下クマさん?いいねぇクマさんと一緒で」と言われた。
私、いくつだと思ってるんだ・・・。

右折するときにO指導員が、「ここでぐるりと回るのね。“ぐるりと回ってにゃんこの目♪”って知ってる?そうなのー。よく知ってるねー」
だから私はいくつなんだ・・・。

検定コースを走っていると、O指導員が突然「垣根の垣根の曲がり角~♪」と歌いだした。
どうやらそれは、次に垣根の曲がり角を曲がれということだったらしいのだが、ちぇりこはそんなことわかるはずもなく、そのまま垣根の曲がり角を通り過ぎた・・・。

にゃんこには苦手な女指導員がいる。
苦手苦手と言いながら、なぜかその人ばかりに当たっていた。
「出来なかった時は先に『出来なかった』と言っちゃえ戦法」を教えたら、「あんた要領いいねぇ」と言われた。
結局、恐くて全然しゃべれんかったらしいが・・・。

修了検定の申し込みを明日にしていたのだが、今日中に終わりそうになかったので明後日に変えてもらっていた。
そうしたら突然、にゃんこが「明日修検」と言って帰ってきた。
見きわめだけで一日かかると思っていたら、一気に3項目進んで終わったらしい。
「運転には慣れた?」
「一応。でも注意されることはいっぱいありますけど」
「じゃあやってみようか」
って感じで見きわめの印鑑をもらってしまったらしい。
にゃんこは心の準備をまったくしてなくてすごい慌てていた。

帰りのバスに乗ろうとしたらいきなり発車されて驚いた。
例の運転の荒い指導員だった。

湯~眠へ行くんだと思って乗っていたら、突然湯~眠の手前で右折しようとする。
「また自動車学校に逆戻り?」と思っていたら、ダイソーの前で止まった。
今までホテル入って止まってくれてたのに・・・。

もうすぐ敬老の日なので、サティまで祖母に贈り物を買いに行く。
いろいろ迷った末、すごい気持ちいい抱き枕に決定。
これをちぇりこだと思って抱いて寝てってことで。
敬老の日は祭日だから、前日の14日に届くように頼んで帰る。
にゃんこは銀座プリンが食べたいと言って買っていた。
そういえばあれ、いつ食べたんだか。


9月11日

にゃんこが修了検定なのにちぇりこが緊張していた。

にゃんこが乗っている間、ちぇりこが見ていると、O指導員が来る。
「にゃんこさん今日仮免行けたねぇ、よかったねぇ。ちぇりこさん淋しい?」
・・・すごーく心配されてるらしい。

にゃんこが実技試験を受かって、学科試験を受けた。
マークシートだと思っていたら、普通に正か誤に○をつけるだけだったらしい・・・。

ちぇりこは乗り。
指導員に、「やることはちゃんとやっててよい」と言われた。
今日のちぇりこはとても調子がよかった。
すごく面白い指導員だったんだけど、だいちゃんたちに訊いたら「すごい無口な人だよ」と言われた。
やはりちぇりこ戦法の成果か?

昼ご飯を食べてから、だいちゃんと2人で武蔵をやりに行った。
効果測定はとっくに受かってたんだけど、一応全部の問題をやりたかったので、やっていたら、突然フリーズして画面が固まった。
しばらくかちゃかちゃやっていたら動き出したので、やろうと思ったら画像が全部消えていた。
「この標識の意味は」とか言われてもどの標識かわからんて。
だいちゃんに「カンで答えろ」と言われ、「これは多分×やて」とか言いながらめちゃくちゃにやってたらそのうち直った・・・。

直ったので最後まで答えて、修了ボタンを押したらまたフリーズした。
結局、やったのに結果の紙をもらえなかった・・・。

ちぇりこ見きわめ。後にネタに絡んでくることになるK指導員だった。
ドライブに入れずに発進しようとしてしまった。
「わざと?」
「わざとですよ」
「わざとならいいわ」
・・・わざとなんだからね。

「コースと苦手なところ、どっちやりたい?」と言われ、クランクの練習をひたすらやる。
上手く出来るようになって、「あとどうする?」と訊かれたので、コース回ろうかと思って「まだ時間ありますか?」と訊いたら、「2分」と言われる。
2分って・・・。
結局もう1回だけクランクの練習をした。
K指導員に「教えられた通りにやれば大丈夫だから」と言われ、見きわめをもらった。

だいちゃんに「見きわまったよ」と言ったが、意味がわからなかったらしくスルーされた。

女子トイレは2つしか入るところが無いのだが、トイレに行ったらいっぱい並んでいた。
どうやら2つのうち1つがずっと使われてるらしい。
人のいる気配が無かったのでノックしてみたが返事は無い。しかし、開けようとしても開かない。
なんか出てきたら恐いから結局誰も開けられず、このトイレはその後もずっと閉まったままだった・・・。

修了検定の学科試験に鉛筆が必要だったので、ダイソーでロケット鉛筆を買った。
懐かしい・・・。

にゃんこが銀座プリンを食べる為のスプーンをもらうのを忘れたらしく、ローソンでスプーン下さいと言ったら、でっかくて先っぽがフォークみたいになってるスプーンをもらった。

風呂を出て部屋に戻るときに、にゃんこが3階で降りる人につられて3階で降りていった。
「ここ3階やよ」と言ってしまった。
そのまま気づかずに部屋まで行けばネタだったのに。
ちぇりこもまだまだだ。

だいちゃんを呼び出すときに、にゃんこが「フロントのふりして呼び出そう」と言い出す。
台本まで作ったのに、にゃんこ、「こちらフロントです」って言っただけで笑い出す。
大丈夫か元演劇部!

にゃんこ、突然、
「でんぐり返ししていい?」
「ダメ」即答。
そのあとやってみていたが、年には勝てなかったらしく、思いっきり失敗していた。


9月12日

今日卒検のだいちゃん、「チェックアウトお願いします」と言おうとして「テイクオフお願いします」と言っていた。
脱ぐ・・・?

だいちゃんが例のカラオケの会員証を残していってくれたが、思いっきり名前書いてあった。
いくらなんでも男だとは偽れませんて・・・。

仮免。
ちぇりこは1番目だった。
全然緊張しなくて、途中で「これって検定だよねぇ?」と思い始める。
なんかよくわからんまま運転してたら、クランクでポールにぶつかって落ちた。
昨日クランク完璧にしたんやないのか??
検定員に、「ぶつかったあとの切り返しはあんなに上手いのに、どうしてぶつかる前に切り返さんの」と言われた。

だいちゃんが落ちて帰ってきた。
どうやら彼も緊張感が無かったらしく、説明中に飴舐めたりケータイ鳴ってたりしたあげく、シートベルトしずに発進しようとしたらしい。
途中で路駐の車を追い越そうとしたら対向車が来てしまって急ブレーキをかけられたとか。
やはり緊張感は大切だ。
結局明日、だいちゃん、マッシー、ちぇりこの3人が試験を受けることとなった。

検定に落ちると補習を1回受けなきゃいけなくて、それがいつになるかわからないからずっと待ってたんだけど、なかなか呼ばれなくて焦る。
にゃんこが原付に乗る日だったので、にゃんこが乗るとこ見たかったのに、ちょうどその時に補習になってしまって見られなかった。
ちなみににゃんこは、原付でコースを走るときに、「恐い人ー」と言われて手を挙げて、5人中1人だけ乗らずに待ってたらしい・・・。

だいちゃんはテイクオフ・・・もとい、チェックアウトしてしまったので、今日どこの宿になるかすごく不安がっていた。
「今日どこに行けばいいですか」とカウンターで訊いたら、「野宿」と言われていた。
結局また湯~眠に舞い戻ってきたんだけど。

終わってからバスが無かったので、川に行った。
だいちゃんが川の向こうの方でたそがれていたので、マッシーの「隠れよう」という提案でわくわく隠れていたら、まったく気づかずどこか行こうとしていたので、思わず「おい」と声をかける。
気づいてたらしいが無視されたらしい。
うちらの立場って・・・。

帰ってご飯を食べていたら、母からメールが来た。
「おばあちゃん喜んでたよ」
抱き枕、何でもう届いてるんだサティ・・・。

だいちゃんの部屋が和室になった。
洗濯してる間布団を4つ敷いてみんなで雑魚寝していたが、ちぇりこはめっちゃ眠くて洗濯どころではなくなったので、早々に引き上げて1人で寝た。


9月13日

仮免の日PART2。
昨日と同じコースになってちょっとへこむ。
今日はちゃんと緊張した。
クランクの前が坂道だったので、もうすぐクランクだーと思ってやってたら、ギアチェンジにめちゃ手間取った。
クランクをめっちゃ緊張してやった。抜けた途端、すごくほーっとした。

発着所に入る前に、検定員に「今日会心の出来やなー」と言われ、喜んでいたら発着所でめちゃ失敗した。

実技試験に合格したので2階で学科試験の為に待っていたら、下から「うっそやっべー」っていうでっかい声がきこえてくる。
絶対だいちゃんだと思ってたらマッシーだった・・・。

せっかくロケットペンシルを買ったのに、「シャーペンでいいよ」と言われた上に「それ色鉛筆じゃないよね」と言われた・・・。

3人とも合格したので、にゃんこが来るときに、3人で落ちたふりをしてみた。
にゃんこは無言だった・・・。

学科試験にも合格して、点検を習ったあと、いきなり路上に出ることになった。
指導員に「前の教習車について行って」と言われたので、ずっとついて行った。
ずいぶんふらふらと運転する教習車だった。
終わってから、一緒に合格しためがねっこと喋っていた。
「教官に前の車についてけって言われてついてったんだけど、すごいふらふらしててー」
「私もずっと教習車につけられてた」
どうやらめがねっこの後ろをずっとついてたらしい・・・。

次の時間も乗りだった。
クランクをひたすら練習したK指導員だったので、とりあえず謝っといた。
「飯田の人って運転荒いですよねぇ」と言ったら、普通に「そう?」と言われた。
これを普通だと思ってる指導員達もどうかと思うが・・・。

教習所から右に出なきゃいけなかったんだけど、全然出られなくて、「どうしよう」と言ったら、「このまま教習終わる」と言われた。
ちぇりこの頭に「意地悪い」とインプットされた。

小学生が歩いてきたので止まってあげたら、渡ってからくるっと向き直ってぺこりと頭を下げていった。
2人で「かわいいー」と呟いてしまった。

適性検査の結果をもらった。
変な影を見て「これが何に見えるか」とか、「A」をひたすら書いたりするだけのテストだったのに、めちゃ性格見抜かれてて悔しい。
あんなテストでどうして私の性格がわかるんだ・・・。
ちなみににゃんこもだいちゃんもマッシーも当たってた。

夜になってまた乗り。
すごい機嫌よさそうにずっと歌ってる指導員だった。
また右に出られなかったので、「どうしよう」と言ったら、「このまま明日の朝まで待っとればそれで規定時間達成して、あと卒業検定受けて終わりだ」と言われる。
結局右に曲がれず、左に行ったんだけど。

「1人で来たのか」と訊かれ、「友達と来たけど私より進んでる」と言ったら、
「そんなの薄情やで、オレに当たったらオレが復習項目にして遅らせてやる」と言い出す。
「なんか毎回急ブレーキかけられて落ち込んでるみたいです」と言ったら、
「それは復習にする口実が出来た」と喜んでいた。
結局この指導員がにゃんこに当たることはなかったが。

この指導員は時計を持っていなかったらしく、車に時計がついてないのを見て「なんでお前時計持ってこんのや」と私に怒っていた。
なぜ・・・?
教習所に帰ったらなぜか「発着所に行け」と言われ、行ったら発着所から休憩室の時計を覗き見ていた。
時計は大切。

サイさんに「路上めっちゃ楽しかった」とメールを入れたら、「にゃんこと逆の反応やね」と返って来た。
にゃんこ、そんなに思い悩んでいたとは。
っていうか、路上1日目にしてすでに緊張感ゼロのちぇりこもどうかと思うが・・・。

にゃんこのバイト先から電話で、「閉店セールで忙しいから帰って来い」と言われ、にゃんこがキレていた。
いきなり閉店になるそっちが悪いと思うが・・・。

Mステの上原あずみの振り付けがすごくてしばらく2人の間で流行った。


9月14日

今日は頑張って緊張感を持って乗った。
下り坂で、ギアチェンジが出来ずおろおろしてるうちにいつの間にかすごいスピードを出していた。
・・・それでも緊張感は持ってた。

学科が3連続であった。
事故のビデオの演技がすごく嘘っぽくて、笑ってはいけないところでみんな笑ってしまった・・・。

3つめの学科が1つめの学科と同じ指導員だった。
「顔ぶれがまったく変わってないねぇ」と言われた・・・。

2回目の路上も緊張してやった。
が、路上から帰ってきて教習所のコースを走るときに、まるっきり車を無視して交差点に出ようとしてしまった。
最後まで緊張感を失ってはいけない・・・。

乗りの後の学科、生徒が2人しかいなかった・・・。

2人なので交互に当てられた。
1:7000の地図で、「1cmは実際どれだけになるでしょう」と訊かれ、「7000cm」と答えたのは私です。
一応合ってるじゃん・・・。

にゃんこが最後の時間まで学科だったので、休憩室で待つ。
誰もいなくて1人だったので、仕方なく学科の勉強をしていたら、指導員が来た。
「読んでたら眠くなっちゃいました」
「じゃあ、寝る前に読むといいよ」
「すぐ眠れるからね」
学科教本の正しい使い方を指導員に教わった。

終了5分前。
カウンターにいた2人の指導員が「もう終了のチャイム鳴らしちゃおっか」と言っていたのをちぇりこはちゃーんと聞いていたよ。

バスで帰るときに、にゃんこが「カレー食べたい」と言い出す。
なんと晩御飯にカレーが出た。
そういえばマッシーもカレーが食べたいと言っていたが、一度もカレーになることはなかった。
さすがにゃんこ。
っていうか、湯~眠の食事の中でこれが一番まともだった・・・。

どこかで祭りをやっていたらしく、友達2人が祭りに行くと言ってバスで送ってもらっていた。
しかし行ったらもう終わっていたらしく、その上1時間半かかってホテルに帰ったらしい・・・。

湯~眠のテーマソングをマスターした。

夜、マッシーから電話があって、卒検コースについていろいろ教わったが、途中で寝ていてごめんなさい。


9月15日

例の人がまたバスのドアを開けて走っていた。
さすがに呆れた。

乗りで、例の女指導員のだんなに当たった。
道路を走っていると、交差点で曲がるときに「ほら車来た!」とか、対向車とすれ違うときに「でっかい車!」とか言って脅された。
「いじわるーい」
「今ごろ気づいたか」
・・・いや、初めて当たったし。
K指導員といいだんなといい、若い男の指導員はちぇりこをいじめるのが好きらしい。

だんな「多治見の名物は?なんかおいしいものとかある?」
ちぇり「・・・陶器」
だんな「それはさすがに食えんなぁ・・・」

2度目の乗りは、恐いと有名な女の指導員だった。
しかしちぇりこ、「出来なかった時は先に『出来なかった』と言っちゃえ戦法」により、その指導員とも楽しく教習してきた。
この戦法、マジでかなり役立つよ。





上のような駐車場に駐車してと言われ、頭から入れようとしたのは私です・・・。

駐車にかなり時間がかかり、指導員一言。
「これでやっと買物に行けるねぇ。買物じゃなくて駐車の練習しに来たみたいだねぇ」
・・・練習に来たんでしょ・・・?

明日複数教習があったんだけど、複数教習の前に「急ブレーキ」っていう項目を終わってないといけなくて、でもちぇりこは終わってなかったのでK指導員にどうすればいいか訊きにいった。
「明日複数教習が・・・」
「わかりませーん」
いじわる・・・。
「・・・あるんですけど!」
「あぁ、予約の確認ね」
「ちゃうちゃうちゃう!」
人の話は最後まで聞け。思わず「ちゃう」って3回も言っちゃったじゃんか。

にゃんこが高速教習だった。
「高速行ってくるわ」
「終わったら感想聞かせてね」
「すっげー恐かった」
・・・もう?
ちなみに高速は楽しかったらしい。

高速のとき、にゃんこは何を言っているかあまりわからない指導員になって、説明を聞いてるふりしてふんふん言っていた。
そうしたらその指導員が何か言ってどこか行ったので、ふんふんと言ってついていったら、男便所だったらしい・・・。

高速を降りるとあけびが400円で売っているらしい。

めがねっこがA指導員になった。
途中、果物の直売所で「止まれ」と言われ、止まったら
「おばちゃーん、ナシちょうだい」と言ってナシを買っていったらしい・・・。

わりと早く帰れたので、またカラオケに行った。
追加曲リストがあったので、わーいと思って見たら、「2000 winter」と書いてあった・・・。

洗濯をして乾燥機待ちをしていたら、いつの間にか寝ていた。
気づいたら別の人に乾燥機を使われていたので結局乾燥させずに寝た。





9月16日

A指導員に当たった。
方向変換をやった。
方向変換はやるところが2つあって、順番にやっていくでねと言われた。
やり方を教えてもらって、1つめの場所で方向変換をした。
出来たのにA指導員が何も言ってくれないので、A指導員の方を見た。
寝てた・・・。
仕方ないので、勝手にもう1つの場所に行って、方向変換をやった。
結局、ずっとそれを繰り返していたが、A指導員はほとんど寝てた。
しかし一度も方向変換失敗しなかったちぇりこは偉い。

複数教習をやった。3人で2時間やるんだけど、項目的には「危険予測」、実質「ドライブ」だった。
指導員に、「ちぇりこさんは初めて見たときからK指導員に似てると思った」と言われる。
兄妹と思っていたらしい。
マユゲの辺とかが似てると言われたが、全然嬉しくない!と思った。
あとでにゃんこに、「K指導員に似てるって言われた」と言ったら、「マユゲの辺が似てる」と言われた。
同じこと言わないでよ・・・。

なぜかドライブ中、K指導員話になる。
彼は靴のサイズ24.5ということを知った。
知ってどうするんだ。
ちなみに「彼はクールなんだよ」と言っていたが、絶対にそんなこと無い!

複数教習で一緒になったサヤカは、「仮免練習中」の標識を作って、父親の車で練習をしたらしい。
ある意味すごい。

もう1人、一緒になった子は、1時間終わって休憩するときに、いきなり歯磨きを取り出し、「ちょっと歯磨きしてくる」と言ってどこかに消えた。
指導員が来て、まだその子が帰ってきてなくて、
「もう1人は?」
「ちょっと歯磨きに・・・」
彼女は後に「歯磨きちゃん」と名づけた(ちなみに母親は保健の先生)。

2時間目、ちぇりこが乗っていたら、途中でにゃんこが乗ってる教習車とすれ違った。
その時ライトを付け忘れていたことに気づいて慌てて付けたのだが、にゃんこもライトを付けてなくて慌てて付けたところだったらしい・・・。

サヤカに21歳だと言ったら、「あんたホントに21?」と突っ込まれた。
失礼な。
しかしその後もことごとく同じセリフをいろんな人に言われた。

複数教習のあと、一応「危険予測」ということで「危険予測ディスカッション」というのをやった。
「ちょっとテキスト持ってくるから待ってて」と言って出て行った指導員。
あとに、思わせぶりにプリクラが置いてあった・・・(奥さんめちゃ綺麗でした)。

検定コースの地図に載っていたラーメン屋に、にゃんこと2人で食べに行った。
隣りの人が餃子を頼んでいるのを見て、すごくおいしそうだったのでうちらも頼んだ。
美味かった。


9月17日

A指導員、傘を車の上に載せて走ってた・・・。

縦列駐車の練習をした。
指導員は、最近よくお世話になってるM指導員だった。
今日高速のはずだったんだけど、「雨だから高速やらんかもね」と言われ、ちぇりこへこむ。
さらに原付教習もあったのだが、「原付も車庫でちょっと乗るくらいで終わるかもね」と言われ、またへこむ。
今日はすごく高速の気分だったのに。

仮免を一緒に取った地元の子が、まだ3回しか路上教習してなくてちょっと驚いた。
合宿と地元じゃこんなに違うものなのか。

高速教習やることになった。めがねっこと2人でやった。
あとからM指導員に、「よかったねぇ高速できて。すごくやりたそうやったもんねぇ」と言われた。
普通に80km/h出た。結構爽快。
恐い恐いと言っていためがねっこは90km/h出していた・・・。

タイヤの空気圧が低いと走ったときにタイヤが波々になっちゃうという「スタンディングウェーブ現象」。
その名前が思い出せず、指導員に「髪の毛でもおんなじこと言うだろう(ウェーブって答えて欲しかったらしい)」と言われ、「パーマ?」と言ってしまった。

もうひとつ、車が水上を走っちゃうという「ハイドロプレイニング現象(だったっけ?)」。
それの名前も思い出せず、めがねっこと2人悩んでいたら、
「日本人だから英語はわからんか」
と言われた。
純日本人ですから。

PAから出るときに、「後ろをちゃんと確認して出ろ」と言われ、後ろを見すぎて前のガードレールにぶつかりそうになった。
「あのガードレールはワイヤーが繋がってるから、ぶつけると全部取り替えなきゃいけないから高いんだぞ」と言われた。
ぶつからなくて何よりです・・・。

高速を降りるとき、料金所の人に「頑張ってる?頑張ってね」と言われた。
いい人だ。

高速を降りると、
「お前らジュース飲むか?飲むなら金出すぞ」
と言われた。
「遠慮しんでもいいぞ。飲むのか飲まんのか」
それならもちろん、
「の・・・、飲む」

原付教習。ちょうど雨が止んでて走れた。
3人でやって、男の子2人と私とでやった。
男の子はすぐ上手くなってしまうので、ちぇりこ、1人で焦る。
でも、コースを走ってみたら普通に走れた。

原付の指導員は、「ユリオカ超特Q(知らない人は「爆笑オンエアバトル」参照のこと)」に似ていた。

私が原付教習を終えた次の時間、原付教習を、女4人、男1人でやっていた。
・・・それなら私もそっちに入れてよ・・・。

学科のとき、友達アズマ姉がくしゃみをしたら、
「今オヤジくさいくしゃみした人誰?大丈夫?」と言われていた。
すごい失礼・・・。

弟が新しいプレステ2を買ったらしい。
実はプレステ2、私が合宿に行く1日前くらいに壊れていた。
「青色買ったの?」と訊くと、
「おう、青色だぜ」
「だぜ」の似合わない弟だ・・・。

にゃんこ最終日にしてやっと念願のコーヒー牛乳を飲む。


9月18日

にゃんこ卒検。
朝、荷造りが終わったところに、靴下がまだ置いてあったので、
「洗濯物まだ残っとるよ」
・・・今日履く靴下だった。

にゃんこは荷物が鞄に入りきらなかったらしく、鞄に心臓マッサージをしていた。

洗剤が余ってしまったので、最近車校に入った子で仲良くなった子たちに売ろうということになる。
しかし、洗剤もう持ってた上に、向こうは100円で購入していた。
向こうの方が一枚上手だった・・・。

複数教習で山へ行った。
橋のところで「ここは崖が急になっててすごいだろ」と言われた。が。
・・・見る余裕ないって。

にゃんこが卒検に受かった。
縦列駐車でこすって、わたわたした後、もうどうしようもなくなって「終わりました」と言って終わったらしい。
70点合格なのだが、75点で合格したらしい。ぎりぎり。

学科で応急処置をやった。
人形が上半身しかなくて恐かった。
「アジマ太郎」くんと名づけた。

高校のとき応急処置がまったくできず「お前は救急車呼ぶ人な」と言われたちぇりこ、奇跡的に人工呼吸も心臓マッサージも成功し、「アジマ太郎」くんを救った。

最後に、グループの中から1人ずつ出て、最初から最後まで応急処置をやった。
「気道確保」
「ここで呼吸が戻ることもあります」
と指導員が言ったあと、1人の男の子が、
「戻りました」
・・・お約束。

ちぇりことめがねっこの選んだ人形が壊れていて、別のグループに入れられてしまったために、4人ずつやっていたところを、最後だけちぇりことめがねっこの2人だけでやらされて恥ずかしかった。
実際応急処置やるときに、「左右異常なし」とか「心臓マッサージ始めます」とか大声で言う人おらんだろ。
4人いればちょっと出来なくてもあまり見られないところを、2人でやったのでめっちゃ見られた。
そういうときに限って心臓マッサージのランプがついてくれない「アジマ太郎」くんは酷いと思う。

バスで帰るとき、運転手だっただんながドアを開けたまま走っていた。
だんなまでもが・・・。

夕食がスパゲティだった。
あまりに普通で驚いたので、思わず帰ったにゃんこにメールをしてしまった。
「なんとミートスパゲティ!」
「うちも」

一緒にご飯を食べた友達は、私と同じように一緒にきた友達に置いていかれたらしいが、ツインルームだった為に部屋を変えられ、畳の部屋になってしまったらしい・・・。

にゃんこに、「今日のネタを5つ言え」とメールをする。
「オレのために晴れた。受かった。ちぇりこを置いて帰った。帰ったら一部の猫に忘れられとった。にゃんた。」

マッシーから電話があった。
「今までにゃんこを起こさなきゃと思って起きていたから、にゃんこがいないと起きれんかもしれん」と冗談で言ったら、モーニングコールをしてくれるらしい。
ちなみににゃんこにマッシーが「今までお世話になったんだからモーニングコールしてやりな」と言ったところ、「だって起きれんもーん」と言ったらしい。
マッシーは「薄情な奴だ」と言っていたが、私は「にゃんこなら当然だ」と思った。


9月19日

普通に目覚ましで起きた。マッシーから電話来るのかなぁと思っていたら来た。
喋ったら思いっきり眠そうな声が出て自分がびっくりした。

朝食のとき、普通ににゃんこを起こしに4階へ行ってしまった。

M指導員にはよく当たる。
車に向かっていたら、M指導員にちょうど会った。
「おはようございます」
「今日見きわめか。頑張れよ」
で、今日もお願いしますよ・・・。

昼にトイレに行ったら、男の指導員が例の開かずのトイレを脚立に乗って上から覗いていた。
ちょっと怪しかった。
ちなみにドアは、ただ強く閉めすぎて鍵が閉まっちゃってただけらしい・・・。

朝一で乗ったくせに、次の乗りが5時からだった。
4時のバスを逃すと7時までバスがないので、なんとか4時前に乗って帰ろうと思い、キャンセル待ちをするが、今日に限って仮免受かった人が14人もいて無理だった(仮免受かった人は優先される)。
結局4時にキャンセル待ちで乗れたが、7時までバスを待つ羽目になった・・・。

待っている間散歩に行こうとしたら、歯磨きちゃんがドジョウをつついていた。

O指導員に会った。
「にゃんこさん帰っちゃって淋しくない?」と訊かれた。
すっごい心配されてるらしい・・・。

A指導員に当たった。
M指導員がA指導員に「もうちょっとおりたいみたいやで、見きわめ出さんでいいよ」とか言っていた。
早く帰らせてくれ。

明日帰るかもしれないと思うと、ちょっとセンチメンタルになった。

私のために露天風呂が空いていた。

10時に寝た。


9月20日

今日はだいちゃんのモーニングコールで起きた。
だいちゃんの15秒後、にゃんこから電話があった。
マッシーに散々言われて、モーニングコールすることにしたらしい。
しかしだいちゃんから電話があったあとだったので、にゃんこよりちぇりこの方が目覚めていた。
にゃんこ、切るとき、「おやすみ」と言っていた・・・。

卒検。
11人いて、ATはちぇりこ、サヤカ、めがねっこの3人。
3人の中で、ちぇりこは2番目になった。
検定コースにはゴールが2つあって、1番目の人にゴールの選択権があるらしい。
必死の交渉虚しく、ちぇりこはやっぱり行きたくない方のゴールになった・・・。

めがねっこ(18歳)が、緊張すると言ってタバコを吸っていた。
「タバコ吸っとっちゃいかんよ未成年!」と言うと、「20歳になったらやめます」と言っていた。
逆やし・・・。

1番目のサヤカが路側帯に入って停車しているのを見てしまったので、「入ったらいかん」と思いながら停車をしたら、めっちゃ左が空いていた。
検定員と運転を交代するときに、「遠い・・・」と思わず呟いたら、それを聞かれていたらしい。
「今なんか言ったか?」
「いや、何にも」
「おなかすいたーって言ったんやな」
そうですよ。

停車前、前に自転車がいたので、追い越そうとしていたら、対向車が来てしまったので、のろのろと自転車の後ろを走っているうちに、停車場所についてしまった・・・。

3番目のめがねっこが終わると結果発表なので、ちぇりこは休憩所から見ていた。
教習所に帰ってから方向変換の試験があるんだけど、検定車が帰ってきて方向変換の方へ行ったので見ていたら、バックで入る前のところでずっと止まってなんかやっていた。
なかなか方向変換が終わらないので、こっちがドキドキしてしまった。
めがねっこの話によると、バックする前に後輪が乗り上げちゃって、パニックになって「どうしようどうしよう」とずっとギアをガチャガチャやっていて、検定員に「おちつけおちつけ」と言われていたらしい・・・。

発表があった。
めがねっこと私は受かったけど、サヤカが落ちてちょっと複雑だった。
3人でラーメンを食べに行って、
「路側帯踏んだのと一時停止で止まりきれんかったのと2つあったもんで駄目やったんやてきっと」とかダメ出しをした。

サヤカにオレオをあげた。

にゃんこに、「落ちたー。帰れんー。どうしようー」とメールを入れ、一番最後に「嘘」と書いて送ったら、返事がこなくてこっちが慌てた。
あとから、「それはよかったねー(落ちて)」とメールが来た。

お土産が何もなかったので、直売所に行ってナシを買ってきた。
ジュースが2つ並んでいて、透明なジュースが何か気になっためがねっこが、「これ何のジュースですか」と訊いてみた。
口直しの水だった・・・。

交通費、多治見までなのに名古屋までの分もらっちゃった。

卒業式。
校長の声は小さい。
アンケートを書くときに校長が、
「アンケートに“校長の声が小さい”って書いてる人がいたんだけど、大丈夫?聴こえる?」と言っていた。
一応自覚してるらしい・・・。

M指導員、O指導員と一緒に写真を撮った。
K指導員とも一緒に撮って、似てないことを証明したかったが、今日はあいにくいなかった。
O指導員に、「忘れないでね」と言われた。
っていうか、少なくともあなたは忘れられんて・・・。

帰ろうとしたら、指導員に栗を10個くらいもらった。
中途半端・・・。

帰り、中津川まで送ってくれたのが、例の運転の荒い指導員だった。
高速で進路変更するときに、まったく合図をしておらず、ちぇりこもめがねっこもびくびくしていた。
っていうか、教習終わると人の運転の粗がこんなに見えてくるもんなんだなと思った。

家に帰ったら、メールが203通来てた。

夕食はもちろんエビフライ。

そんなわけで、END。





よろしければ感想をひとこと残していってくださいね。
古い作品でも大歓迎です。


(2015.07.10)
名前:(URL)

全部読んだ。
「弟がps2を買った」ってことは2005年くらいなのかな?

だいちゃんとマッシーとのその後もしりたかったな。


編集

(2015.07.11)
名前:cherry(URL)

GOさんかな???
長いの全部読んでくださってありがとうございます~。
2002年ですな。懐かしかったので自分も読んでしまった。
だいちゃんとマッシー、免許取ってからオールでカラオケ行ったりしたけど、その後疎遠だなぁ。

編集












 ※後で記事の編集・削除を行う方は好きなパスワードを設定してください。



ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ