スポンサーサイトさぁさワンマンライブ~ソエルミュージックリリース記念~ワンマンツアーIN NAGOYA








上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年2月18日。
さぁさちゃんのアルバムリリース記念ワンマンライブに行ってきた。
去年のライブの時に、アルバムを作り始めているという話を聞いてからちょうど1年。
待ちに待ったアルバムリリースなので、嬉しかった。
CDはライブ会場での販売で、事前に全曲試聴動画とかアップされてたけど、あえて見ずにライブ行ってきた。

IMG_0007.jpg

会場は栄のタイトロープというところで、なんかすごい怪しげなビルだったのでちょっと怖かったけど、今までのU-reeとかのアットホームな感じの場所とはまた違った、ライブハウスっぽいライブハウスだった。
こういうところでさぁさちゃんのライブ見るの初めてだから新鮮。
席も、前から3番目くらいの真ん中が空いていたので見やすかったし、良かった。

そしてもうひとつ新鮮だったのが、これまでずっと、さぁさちゃんのみ(あっても車谷さんのカフォーン)のライブしか見たことがなかったんだけど、今回はバンドワンマンだったので、すごい今までと違う雰囲気だった。
ピアノのたけおちゃんと、パーカッションのつるにぃと3人での演奏で、可愛い中にも迫力もあったし、あと、曲目とかトークがちゃんとしてたっていう(いつものライブはなんなんやってなるけど、いつものゆるっとライブも楽しい)。
とにかく、この時ちょうど残業とか休日出勤とかで疲れてたけど、すごいテンション上がった。
楽しかった!

ここからちょこっとずつ感想。
ネタバレ注意。
曲順は合ってると思うけど、トーク順とかは違うかも。

まず初めに、アルバムの曲『オノマトペ』が流れて、3人が登場。
こういう登場の仕方も今までにない。

『パ・パリラ』。
いつもだいたいこの曲で締めが多いので、最初にこの曲が来るのも新鮮だった。
掛け合いのところでも、アルバムタイトルの『ソエルミュージック』をみんなで言ったり、「ぜったい買うよ」を強制的に言わされたり(買うけど)、面白かった。

「みんな頑張って手拍子してくれてるけど、手拍子する曲多いから手かゆくなるよ」とさぁさちゃん。
「今回は3人で車でわいわいきました」と言った後、
「いや、そんなにしゃべってないわ。みんなしーんとしてた」。
どんな光景だ。
この日のセットリストのCDを車の中で2回くらい聴いて、リハもやったので、もうライブ4回目くらいの感覚らしい。

『わたしたちマヨネーズ』。
アルバムからの曲。
去年のライブでお披露目があった曲で、すごい可愛くて好き。

『てのひらで』。
さわやかで好きな曲。
バンドバージョンだとまた元気な感じが加わっていい感じ。

『PASSCASE』。
アルバムからの曲。
この曲も去年のライブでお披露目があった曲だけど、バンドバージョンになると怪しさが増して面白い。

『恋サラダ』。
「GIZAにいた頃は、こういう曲を作ってみたら?とかアイディアをもらって作ったりしていたけど、GIZAをやめて、じゃあどんな曲を作ろう、自分はどんな曲が作りたいんだろう、って思ったときに出てきたのがこの曲」ということで、「なんやこれ、野菜ばっかやん」とさぁさちゃんも言っていたようにホントに野菜愛を綴っただけの曲なんだけど、すごい好きな曲。
今回何にも予習せずに行ったけど、この曲は歌詞も覚えてるから一緒に歌えて楽しかった。

『真夜中のたわごと』。
アルバムからの曲。
静かな中で、たけおちゃんのリコーダーが可愛かった。

ここで、「『逃げ恥』ってドラマ見てた人?」とさぁさちゃん。
これ、自分もずっと気になってたやつ来た!
「ドラマの中で、イケメンな人が「お前のあだなは『ポジティブ・モンスター』だ!」ってカメラ目線で言ってドキッとした」
さぁさちゃんファンはみんなドキッとしたはず。
さぁさちゃんがGIZAの頃のアルバムに、『ポジティブ・モンスター』って曲あるんだよね。
「時代を先取りしすぎた」というさぁさちゃん。

ということで、「流行りに乗って」次の曲は『ポジティブ・モンスター』。
何気に久しぶりに聴いたかも。
『逃げ恥』の『ポジティブ・モンスター』はあんまりいい意味で使われてないけど、この曲に出てくる『ポジティブ・モンスター』は、ネガティブだからこそ呼び出すモンスターなんだよね。
『逃げ恥』ブームを機に検索した人がさぁさちゃんを見つけて聴いてくれたりしないものか。

『嘘』。
自分の中で一番衝撃的だった曲。
これまでもライブで聴いたことはあったと思うんだけど、バンドバージョンだと迫力がぜんぜん違う!
なんかすごい圧倒された。

『君と僕によるプラマイゼロの定義』。
アルバムからの曲。
初めて一人称『僕』で書いた曲だそうで、そう言われると確かに今までなかったかも。
こんな長いタイトルの曲も今までなかったし。
これも可愛い曲で好き。

『紅いココロ』。
アルバムからの曲。
秋の曲だけど、さわやかさもある曲。

アルバムの曲が続いたところで、アルバムの話に。
アルバムタイトル『ソエルミュージック』の『ソエル』は、心に寄り添えるとかの『添える』の意味で作ったんだけど、ある時、人に「ソエルって太陽の意味があるらしいよ」と言われて、『太陽』の意味もこじつけたそう。
「こじつけのわりに、アルバムジャケットも太陽やし、CDも太陽やし、CD外しても太陽なんですけど」
めちゃ太陽押しやん。
これまでは、どんな曲を作ればいいのか模索しながら作っていたところがあったんだけど、このアルバムは、純粋に作りたいものを作れたということで、またさぁさちゃんの新たなターニングポイントになるアルバムなのかな、と思う。

「アルバムの話したけど次の曲アルバムの曲じゃなかった」ということで、『あなたと居られたら』。
この曲は、全体的にもせつない感じだけど、転調してからのさぁさちゃんの声がよりせつない感じがして好き。

さぁさちゃんの曲は、「こんな声だからアレンジも可愛いのが多いんですけど、歌詞はネガティブなのが多い」ということで、そういうのがまた心に響くのかな、と思う。
なんか、Twitter始めてから、さぁさちゃんのツイートも見てるんだけど、好きなものとかもそうだけど、考え方とかも、あ~すごいわかる、っていうのが多くて、勝手に似たもの同士のように感じてる部分もあって、GIZAやめてからより共感できるようになった気がする。
そんなネガティブさぁさちゃんは、「SNSでネガティヴなこと書くのが苦手」だそうで、「ネガティブなことを書いたときに、「大丈夫?」とかリプがくると、申し訳ない気持ちになるので、ネガティブなことは基本書かない」と。
それもすごいわかるんだよね。
自分も、落ち込むと引きずるタイプだし、基本めちゃネガティブなんだけど、そういうのを表に出さないようにしているので、あ~同じだなと思った。

『Highな劣等感』。
アルバムからの曲。
これもネガティブな曲なんだけど、頑張ろう!って気合を入れる感じの曲じゃなくて、もうそろそろ電源を入れますか、っていうふわっとした感じが好き。

続いて、友達と動物園に行った話に。
動物園に行ったときに、氷の粒みたいなのが降ってきたそうで、
「アイスの細かいやつみたいな」とかいろいろ説明してくれたんだけど、まったく誰にも伝わらず。
たぶんヒョウのことらしい。
それが象を見ていた時だったので、
「ぞうさん痛そうやなって言おうとしたらヒョウさんって言ってしまって子供にめっちゃ睨まれた」

そんなゆるっとしたトークもありつつ、『桜ポラロイド』。
季節的にはちょっと早いけど、この曲もすごく良かった。
なんか、この曲だけじゃなく全体的にそうだけど、さぁさちゃんの歌声の響き具合が良かった。

『sing a song』。
この曲もめっちゃ久々に聴いたなぁ。
こういうテンポの速い曲が始まると、ライブも終わりに近づいてきたのかな、と思うね。

と思ったら、あっという間に最後の曲。

「そろそろ手もカイカイなってきたころでしょう」と言ったさぁさちゃんに、お客さんが微妙な反応だったので、「あれ?カイカイって方言?」。
いや、わかるけど、みんなライブが終わっちゃうのが微妙だったんだと思うよ。

最後は『ケサランパサラン』。
アルバムからの曲で、去年のライブでもお披露目があった曲。
ちょうどこのライブの前に、この曲のPVの話がyahoo!ニュースに載ったそうで、でもどの記事も、『ケサラン』が『ケセラン』になっていたというさぁさクオリティ。
この曲は、若くして亡くなった従姉のことを書いた曲だそうで、自分はあんまり、家族とか知人とかの思い出語りみたいな曲は好きではないんだけど、この曲は押しつけがましくないというか、そっと寄り添ってくる感じが好き。
聴いてると、自分の中で今まであった同じような出来事を思い出すね。

アンコールはまず、さぁさちゃんのみが登場。
さぁさちゃんは自分の悩みを話すのが苦手で、人の悩みの聞き役にまわる方だそうで、そんなところも自分と似てるなぁと思ったり。

次の曲『いっしょに。』は、友達とのことを書いた曲。
アルバムからの曲で、さぁさちゃんのウクレレのみの静かな感じがまた良かった。

ラストは、たけおちゃんとつるにぃを呼んで、アルバムから『じゃんけんYOU』。
前回ライブに行ったときにもう振付もできていたので、みんなでグーチョキパーとか、『YOU』のところでさぁさちゃんを指さしたりとか、楽しかった。

ラストの挨拶のところで、さぁさちゃんが「写真撮って」と言って、お客さんみんなでカメラを構えるシュールな場面も。

IMG_0008.jpg

この写真だとあんまりわからんけど、

IMG_0009.jpg

こっちの写真めっちゃ前の人のカメラ写ってる。

ライブ後は、物販でアルバム購入。
なんかみんな、さぁさちゃんとめっちゃ親しげに話してるし、自分の前の人は2ショット写真とか撮ってて、すごいなぁと思ったけど、自分は緊張しちゃうので、「楽しかったです」しか言えず。
さぁさちゃんが、たぶん去年のライブの時にアスナル金山のことリプライしたの覚えててくれたのか、
「結構長いですよね?アスナル金山の頃から」
と言ってくれたのに、「そうですね」しか言えず。
後から、そんなことまで覚えててくれたんだ~とびっくり。
デビューから応援してて良かったよ。

ということで、とにかくすごく楽しいライブだった。
バンドワンマンもいいなぁ。
そしてこれからのさぁさちゃんの曲も楽しみだな~。


ホーム



バナー以外の無断複製、転載禁止
style sheet&Java Script使用

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。